薩摩キスナビ

とんでもない結末

オリムさんと小野浜で6時待ち合わせ

私の方が少しだけ早くついて待っているとhitさんの車が・・・

車で待機されていたので気づかなかったがKAWANOさんもおいでじゃありませんか

宮崎を2時に出発したとのこと

半端な情熱でできる芸ではない。

浜に出て釣座に着く前にhitさんの釣る様子を見ているとゴミが掛かってくる。

雨脚の強い日が続いたのでそのせいだろう。

その様子を見て天神さんに場所移動を提案し4名一緒に移動することになった。

しかし適当に釣り座を選択し投げてみるが思ったほどここもパッとしない。

CIMG2961.jpg 
CIMG2962.jpg 
CIMG2963.jpg 
波口で時々小キスのアタリを拾うのみ

ほんの一時したらhitさんが退散され苦戦しながら投げていたが「生見はどうなんだろう?」と思いをよぎらせたのがいけなかった。

先だって下見をしたばっかしで釣れ具合が気になっていた事もありここが濁って釣れにくい状況も手伝って気持ちが吹っ切れKAWANOさんと一緒に生見へ転身することに・・・・・

生見海岸の下見の記事はこちら下見に行ってきた。

吹上から真逆の生見までは相当な距離だ。   遠いぞ~   

そのうえ生見に向かって行けばいくほど引き返そうかと思う位に雨脚が強くなる中・・・・・

ようやく現地について一時すると幸いに雨脚も弱くなり何とか竿を出せるような気配

生見の見た目はベリ~VERY Goo

CIMG2972.jpg 
しかし小雨のなか意気揚々と浜に出て竿を継ぎ投げてみるが????????

見た目と全然違うジャン

全く本命のアタリなし

何処に投げてもアタリなし

釣れるのはアメとおじさんとアオサ

結局  薬局  ここでの本命は0匹でしとしと日和が拍車をかけてびっちょり濡れた気持ちのまま納竿

2時におきて駆けつけたKAWANOさんも涙涙の結末で我慢の人生修業の一日となってしまった。

これも人生ぞ~(笑)

KAWANOさん! 海がないで落ち着いたら爆釣すること間違いないから又おいで・・・

待ってるよん。

あとで錦江湾に詳しい釣友に聞いてみたら今の時期は既に落ちの臨戦態勢に入っているとのこと

今の時期は既にかたまっているので場所を見つけないと釣れないよ」と教えてくれた。

早すぎない!」と思ったりもするがこれも吹上とは全く違う現象で同じ薩摩内でも「違うんだな~」と教えられた経験だった。

今度はそのつもりで再挑戦させていただきまする(笑)



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

関連記事
タグキーワード
2017.09.25|コメント(10)トラックバック(-)Edit

下見に行ってきた。

9/21()向かった先は自宅から28㌔南に下った錦江湾内の「生見海水浴場

以前から釣友に好釣果の情報は貰っていたのだがなかなか行くタイミングがなく「せめて下見でもしたい」との思いで行ってみた。

シトシト日和で濡れながら釣りをする気分にはなれないこの日

CIMG2958.jpg

眺めてみると所々にブイを浮かべてありロープの場所も気になるところだがとりあえず投げてみなことには何ともいえない。

CIMG2955.jpg

CIMG2960.jpg

CIMG2956.jpg

やってみるべし」だ。

能書きはその後でいい。

市来海岸」の錦江湾内版といった感じで西の「市来海岸」東の「生見海岸」といったところか?

鹿児島は全天候型の釣り場であることは旧い過去に書いたが、吹上方面が時化て釣りにならない時の逃げ場として錦江湾内を探していた手前この釣り場への期待は大きい。

過去記事はこちら薩摩は全天候型釣り場

釣友の好釣果の情報も貰っているので間違いない釣り場ではあるが時期によってどのような釣れ具合の変化を見せるのかこれからの釣りが楽しみだ。

市来海岸の様子はこちら市来海岸
生見海岸の様子はこちら生見海岸


あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

関連記事
タグキーワード
2017.09.21|コメント(6)トラックバック(-)Edit

またオリジナル燻製醤油を作った。

色んなものにつぶしの効く「燻製醤油

又作った。

燻製した醤油にすりつぶした黒ゴマと黒砂糖それに酢を混ぜて作ったもの

分量はアバウト(口加減

重宝しているのですぐなくなる。

今のところこのように作っているがこの方法にこだわらなくてもバリエーションは好みで幾らでもあると思う。

1つの入れ物に100mmℓづつ入れて燻製する。

それはこれ以上いっぺんに入れて燻製しても醤油の中まで煙が回らないそうだ(マニュアル本に書いてあった)

できればもう少し平べったくて面積の大きい入れ物が欲しいのだが(なるべく広い面積に煙を当てたいのが目的)手頃なものが見つからないので取りあえずはこの容器で代用

燻製時間は10分

5分燻製後に蓋をあけてかき混ぜそれから更に5分燻製し火を止めてから10分そのままにして煙が落ち着くのを待ちフタを開ける。

CIMG2944.jpg

CIMG2950.jpg

美味しいよ~♪☆\(^0^\) ♪(/^-^)/☆♪

試してみたら・・・・・

過去の燻製醤油の記事はこちら
それは「キスの燻製」という切り口から始まった!
燻製醤油と燻製塩を作った



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

関連記事
2017.09.20|コメント(0)トラックバック(-)Edit
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます