まだサーフからの釣りは厳しかった。 - 薩摩キスナビ

まだサーフからの釣りは厳しかった。

この前の記事で「今年は春分の日位からサーフに出てみよう」と書いて3月19日()に小野浜に行ってみた。

何回となく書いているが昨年の4月3日にこの場所で釣果を得ているので昨年より少し早いが行って試してみるつもりでの釣行

昨年4月3日の記事はこちらサーフから釣れだした

新タックルも使ってみたかった。

新タックルの記事はこちら

細い
これで一通り揃った

風来坊・オリムさんも一緒

根っからの好きものの名人2人も陽気がよくなると尻が落ち着かなくなる。

CIMG1082.jpg 
しかし、当初は期待を膨らまし投げていたがアタリはさっぱり拾えずようやくピンキスを一匹掛けただけで3人三様思い思いの場所に向かう羽目になった。

CIMG1089.jpg 
オリムさんはオリムグラウンド

風来坊さんは秀麿Groundまで遠征

私は風来坊さんの意見を取り入れて近場

昨年はこの近場でもいい思いをしているので期待は膨らんだがやはり小野浜と大して違わない様子

少し気が早かったかな~でもやってみないとわからないしな~」とぼやきながらさびいているとキスのアタリらしくもない、でもキスであることを確信させるアタリを捉えた。

巻き上げてみると20㎝前後のキスが一匹ついている。

CIMG1094.jpg

何回か「キスはいるな」と思わせるような場面に出あったが、アタリの出具合からして海の中はまだキスが活発にエサを拾う状況にないのだろう。

あと少しの辛抱だ。

やはり4月からになるか・・・・・・

【スピンパワー365EX+・スーパーエアロ サーフリーダーCI4+30の使用感】
スピンパワー365EX_CIMG1084.jpg 
スーパーエアロ サーフリーダーCI4_30

後日記載



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ


2017.03.20|コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます