小キスだらけ・・・ - 薩摩キスナビ

小キスだらけ・・・

6月14日(
小野浜で竿を出してみた。

過日別の場所で小キスに泣かされたので「この浜はどうよ」と思い、個人的には道順からしてこの浜が一番近いしよく釣れる浜でもあるので行った。

浜に着いたのが6時前だったか?

凪・曇りでそんなに暑くもないしいい釣り日和

CIMG1938.jpg 

先発隊は誰もいない。

一番乗り」と言いたいところだが恐らくそれ程の釣果は出ていないのだろう。

釣れていたら夜明け前から車の中で待機して構えている人が結構いる浜だ。

いずれにしてもこの浜の現在の情報も仕入れたかったし、事実、良型も相当釣っている浜なので迷わず浜に降りた。

取りあえず今年いい思いをしている「ピンポイント釣り座」に向かい道具をセッティングして4色に投げ込みさびくと一色もさびかない内に小キスの大きなアタリが伝わってくる。

CIMG1951.jpg

この浜は上げ潮のいい浜なのだが投げ始めた時間帯はまだ上げ潮が掛かっていなかったにかかわらずよく当たってくる。

朝まずめ」「夕まずめ」の「ならわし」に沿った釣れ方なのだろうか?

今日も「燻製サイズが欲しい」と思っての釣行だなのだが、天ぷらを作るのに天ぷら粉ではなく片栗粉で試してみたいと思ってもいたので取りあえずは適当な数だけキープすることに決めて取込んだ。

上げ潮が掛かって来たら良型があたってくる」と期待し適当に小キスをKeepしつつその時を待ちながら投げ返していたが幾らかはKeepできたとはいえ上げ潮がかかって来ても状況は全然変わらない。

小キス・小キスのオンパレード

仕方ないので場所を点々と移動しながら投げてみるがどこもかしこも「ピンよりマシ」の小キス

クジラの銘碑」の所まで小刻みに移動ししてみたがどこも一緒

CIMG1953.jpg CIMG1956.jpg

海の中は小アジの群れなのか?大きく黒い塊となって左から右に移動してくる。

CIMG1946.jpg

小キスなら20匹もあったら十分

がしかし

まだエサはいっぱい残っているし納竿して帰るにも少し早い。

そう思いながら時間を見ると9時過ぎ

そこでフライに仕立てたら手頃な大きさになる小キスだけを選んでストックすることにした。

友だちにあげるためだ。

結構評判をかっているので気分を切り替えて小キス釣り

面倒なので数えてはいないが結局こうなった。

CIMG1961.jpg

そして翌朝(6/15)早朝から小キスのウロコとりを始め、ようやくホッとしたのが9時過ぎ

疲れた(笑)

CIMG1966.jpg

後はパン粉をつけてフードパックに並べて差し上げる段取りになる。

一頃とすると型が落ちてきた。

最近、記録しなくなって過去の状況がわからなくなっているが、去年の今頃どうだったかな~



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

タグキーワード
2017.06.15|コメント(2)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

釣遊さん。ごくろうさまでした。

昨年、いい思いをしたポイントですがキビシイ状況でしたね。
ただ、何処かに良型が潜んでるかとは思いますから人数だのみで南北に拡散して探りを入れたら何とかなるかと…
それでダメなら南下して絶景ポイントですね。
遠いなぁ~

2017-06-15 21:14 from オリムおやじ

オリムさん 返事が遅れました。

> 昨年、いい思いをしたポイントですがキビシイ状況でしたね。
> ただ、何処かに良型が潜んでるかとは思いますから人数だのみで南北に拡散して探りを入れたら何とかなるかと…
> それでダメなら南下して絶景ポイントですね。
> 遠いなぁ~

次はその絶景ポイントに行って様子を見てきます。
その状況は後日連絡します。

小キスの下ごしらえで疲れました(笑)

2017-06-16 05:18 from 薩摩釣遊

Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます