このブログの趣旨とは離れるけど・・・・・ - 薩摩キスナビ

このブログの趣旨とは離れるけど・・・・・

台湾に友達がいて釣ったキスの燻製を送ったり毎日のようにスカイップでコミニケを取っていることは都度あるごとにブログ記事に書いている。

このブログを見ていただいている方々とは利害関係はなかったにしても本人の画像をupすることは差し控えたいが、今日は台湾原住民の結婚式に招待され出席したらしく「薩摩釣遊さんには珍しい光景でしょう」と言って画像を送ってくれた。

台湾原住民の結婚式の1つの型らしい。

日本人にとっても珍しい光景だし、このブログのカテゴリーの1つに「その他」の項目を設けているのでせっかくの機会だしそこにアップさせてもらうことにした。

ご覧いただきたい。

日本と違って何とラフな雰囲気 普段着で参加といった風景

型にはまった結婚式といった感じはまるでない。

テーブルに出されている物を見てもそんなに改まって形式張った感じでもない。

台湾原住民の結婚式3 
台湾原住民の結婚式2 
受付らしい所の女性が着ているものや新郎新婦?が身にまとっているものは流石に民族衣装らしきイメージの華やかさがあるが頭にのせている「かぶりもの」は何を意味するのか気になる(笑)

お嫁さんの衣装直しもあって流れ的には日本と一緒

台湾原住民の結婚式4 
台湾原住民の結婚式23 
台湾原住民の結婚式18 
台湾原住民の結婚式25 
台湾原住民の結婚式17 

台湾の友達も「原住民の花嫁さんの民族衣装姿は初めて見た」と言っていた。

現地に住む台湾人でさえ見たことがないと言うのだから貴重な画像かも・・・・(笑)

台湾原住民の結婚式7

 台湾原住民の結婚式26

台湾原住民の結婚式5 台湾原住民の結婚式14 台湾原住民の結婚式16 台湾原住民の結婚式11 台湾原住民の結婚式15

台湾原住民の結婚式1 
部族の数も相当あるらしいがどの部族かはわからない。

メールに添付されて送られてきたが「原住民だらけ・・」と添え書きしてあった。

現在の台湾政権は「民主進歩党」通称「民進党

過去日本の「民主党」が「民進党」に党名変更した時に台湾から「真似するな」と皮肉を言われたことがあったが国民党時代の原住民は相当冷遇されていたらしい。

現在は民主進歩党政権で党首は日本に好意的な「蔡英文」総統

第14代台湾総統蔡英文

もともと日本には好意的な台湾なのだが総統が馬英九氏から変わって更に双方親しくなった感じだ。

政治的に「一国二制度」のもとにある台湾の立ち位置は非常に難しいものがある中で民主的に選ばれた蔡総統のリーダーシップのもと更に更に民主化が進み今以上に民主的で近代的な国(異論はあろうがあえて国と表現する)に発展することを願っている。

一党政権と違い蔡総統が民主的な手順に沿って選ばれた総統である事は世界中が評価し、たたえたことは周知の事実

この才女のご先祖も原住民の血を引いておられるらしく国民党時代で冷遇された原住民の方々にその事を謝罪し、社会的地位向上を約束されたのは最近の事

原住民の方々も胸を張って暮らせる台湾になったことは異国に住む日本人の私も嬉しく思う。

友達の異国の友達」の関係ではあるものの幸せな家庭を築かれる事を心から願ってやまない。

この友達とは別にあと一人親しくしている台湾人がいて2人そろって「何時台湾に来るの? 桃園まで迎えに行くから・・」と再三誘われるがパスポートの期限も切れたし「予定は未定

この友達は年に5~8回来日しており、何時も成田や関空を利用しながらピーチ等の安いチケットを活用している。

永い時は3週間位日本に逗留

その間は携帯でやり取りしているのだが日本語が達者なのでこっちが心配する位に日本全国1人で動き回っている。

時差は丁度1時間 鹿児島からはチャイナエアラインが就航しており近い外国なのだが5年前に行ったっきりそれ以降は一向に「行こう」と腰は上がらない。

最近は年中キス釣りが忙しいし、はぐらかすのも大変だ~(笑)


あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ


2017.07.01|コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます