先手を打って国際便が届いた。 - 薩摩キスナビ

先手を打って国際便が届いた。

台湾の友達に「キスの燻製」「ミリン干」「たくあんの燻製」等を送る約束をして準備中なのだが先手を打ってあちらからも何か送ってきた。

お互い何時も航空便で4日位でやったり取ったりしている。

CIMG2389.jpg

ぬり粒と2 塗りつぶし

色々他にすることが多くてまだ中は見ていない。

やはり漢字の国らしく漢字だらけの箱(笑)

何を書いてあるのか?だが台湾は簡体字じゃないからまだいい。

場合によってはそのまま読めたり漢字から受けるイメージとリアルが一致することが多い。

だがこの箱に書いてある字は残念ながら読めない。

いずれにしてもますます引っ込みがつかなくなってしまった。

急がなくっちゃ・・・・・・

国際交流も大変よ(笑)

一段落した後、中を開けてみると漢字だらけの新聞を敷いて駄菓子・缶詰・新竹のビーフン等が入っていた。

CIMG2411.jpg

CIMG2408.jpg

CIMG2403.jpg

そして義兄が経営しているという果樹園でとれた葡萄で作った自作葡萄酒が「飲みすぎて酔っ払わないように・・・」と添え書きされ500mlのペットボトルで5本ほど入っていた。

CIMG2412.jpg

生物を送れるのであればマンゴーや日本では高価で中々口にできない果物が手に入るのだがそれが出来ないのが残念だ。

マンゴーやライチ・釈迦等は友達の家にはゴロゴロ転がっているようで毎日果物三昧らしい。

果物天国「台湾」とはよく聞くが友達と話ししていると「それ程に身近に簡単に手に入るの?」と改めて思わされる事が多い。

ちなみに応接間の応接台に無造作に放置されているマンゴとパパイヤだそうだ。

パパイヤとマンゴ

日本で買ったら幾らするよ」と問いかけたら「来たら幾らでも食べさせるよ」と笑いながら言うが予定はたたない。 残念(笑)

恐らくあまり口に入らない茶葉だと思うよ」と阿里山で採れた高級ウーロン茶葉を入れてくれてあったので入れ方を教わりながら味わってみようと思う。

阿里山のウイキペディアはこちら阿里山





あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

2017.07.29|コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます