生見海水浴場にリベンジ - 薩摩キスナビ

生見海水浴場にリベンジ

9/28()に生見海水浴場に再度釣行した。

生見海水浴場での惨敗記事はこちらとんでもない結末

過日惨憺たる結果に終わり納得いかなかった事と釣友が「落ち前だから固まっている所を見つけないと釣れないよ」と教えてくれたのでその場所を見つけたいと思ったからだ。

そんなに長い浜ではないので「マメにさぐって回ったら探せるだろう」とも思った。

ここは吹上浜と違って海水浴場だけに駐車したところから歩かなくていい。

車を降りたらそこ・・・」と言った感じ!

おおよそ100m弱位沖に消波ブロックが並んでいるので基本はその間を釣ることになる。

今日は365Ex+でチョイ投げ気分で釣るつもり

しかし当初は投げてさびくが全くアタリは拾えず「この前の二の舞いか・・・」と思ったが・・・・

たまたま波口で一匹釣れたのがきっかけで「波口?」と思って改めて波口までさびいてみると何と力糸の所に小型が群れているようでここでガタガタとアタリを拾い出した。

CIMG2985.jpg 
本当に小型だ。

群れている場所はわかったがその後も良型のたまり場を探してアチコチ移動しながら投げてみるが見つけられない。

狭い範囲の浜なのでしまいには試し投げする場所がなくなった。

仕方ないので小型を狙っての釣りに変更

まぐれの良型2匹は拾ったが殆ど小型時々中型で80匹位か?飽きてきたので納竿

吹上と違って錦江湾の良型は「キスの肌色が美しい」とも思ってシゲシゲと見入ってしまった。

昔から「錦江湾のことならこの人」と信頼している釣友がいる。

指南してもらえそうなので色々教わりながら錦江湾の事を学んでいこうと思う。

CIMG2995_20170929052940025.jpg

CIMG2994.jpg

CIMG3004.jpg

CIMG3003.jpg

錦江湾内のキス釣りはまた違った面白みがある」と思った日でもあった。



【編集後記】

今回「吹上のキスの身の色」と「錦江湾のキスの身の色」を比べてみた。

錦江湾のキスの身は白色が際立っているように感じる。

「9/28に釣った錦江湾内のキスの身」
CIMG3009.jpg

「過日釣った吹上浜のキスの身」 
(黒いツブツブは塩コショウの後)
CIMG8219.jpg

とりあえず自分で食べる分として20匹程捌いてフライ用に仕上げてみたが小型と言ってもこの大きさ位で十分

CIMG3014.jpg 
これをタッパーに入れて冷凍保存し「食べたい時に食べたい分だけ取りだして・・・」ということになる(笑)



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

タグキーワード
2017.09.29|コメント(2)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

錦江湾のキス

生見はまだ釣れてるんですね。
自分が良く行く場所は7月から釣れだして
9月始めには終わりです。

2017-09-29 17:01 from 無責任な釣師

無責任さん  どもです。

> 生見はまだ釣れてるんですね。
> 自分が良く行く場所は7月から釣れだして
> 9月始めには終わりです。

まだまだ知らなかったり認識不足だったりして学ぶべきところが多いようです。

2017-09-29 17:17 from 薩摩釣遊

Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます