独特の「うま味」が生まれる燻製 - 薩摩キスナビ

独特の「うま味」が生まれる燻製

煙を通すだけなのに美味くなる不思議

燻製をするようになって色んな食材を見るのが楽しみになってきた昨今

スーパーの食材売り場や鮮魚売り場をのぞく機会が増えた。

この食材燻製したらどんな味に変身するかな~」とか「熱燻がいいか?温燻か?」いう目線(笑)

書店に行ってもついつい燻製にまつわる本を手に取ってパラパらめくったりしている。

自分でも時々可笑しくなる。

今回「燻玉・燻製ちくわ・燻製ウインナー」を作った。

3回目だ。

いぶりガッコもどき」や「燻製醤油」はすでに定番になった。

手軽に美味しく変身するこれも定番になりつつある。

チッョトしたきっかけでやりはじめた燻製だがここまで広がりを見せるとは自分でも予想していなかった。

キス釣りは無論だが燻製は燻製で精進したらそれなりに面白みが出てきてはまりそうだ。

CIMG3064.jpg

今回作って食べてみた後で思ったがもう少し煙にさらした方が良かったかもしれない。

微妙な火加減や燻製時間等まだまだ気をつけるべき点は多い。

手軽にできる燻製

100均で道具は揃うことは以前の記事に書いた記憶だがやってみたら結構楽しいですよ。

気の向いた方はやってごらんになったら・・・・




あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

2017.10.06|コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます