便利な釣り針 - 薩摩キスナビ

便利な釣り針


田舎に帰る前にこの逸品をご紹介します。
この針です。
秋田キツネ  
以前のブログ記事でも書きましたが私の釣り針は「秋田キツネ」か「秋田袖」の利用が一番多いです。

他の釣り針が悪いと言う訳ではありませんが「しょうにあっている」とでも言いましょうか・・・

色々試しましたがこれらの針で落ち着いています。
号数は3・4・5・6・7・8・9号まで結んでいますが6・7号の活用が一番多いです。

8・9号も結んで「でかいな~」といった感じが強くほったらかしで長く使っていませんでしたが今年は8号を使ってみました。

使ってみたら結構いけそうでした(笑)
来年はチョクチョク持ち出して使ってみます。

紹介しましたこの商品は既にエダスを結んで販売していますので結構便利かもです。

エダスの色は「イエロー」「クリアー」の二種類あるようですがクサフグが掛かるときはどちらのエダスを使っても太刀打ちできませんので一層のこと目立つように「イエロー」を試してみたらどうでしょうか?

ちなみに私はピンクの糸で自作です(笑)
針の形状で釣れ方・釣果を大きく左右するという持論を持っています。

タグキーワード
コメント
非公開コメント

おはようございます

お恥ずかしい事ながら
老眼の私は もっぱら市販の仕掛けに頼っております。

細ハリスで、5~7号の針を結ぶのは大変・・・疲れます!

市販の、50連結仕掛を利用してお茶を濁してます。

近頃のは出来が良いので、自分で結ぶより・・・
なんて言い訳をしながら v-8

2011-11-22 10:50 from 1701

トラックバック
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます