私が使っている道糸と力糸 - 薩摩キスナビ

私が使っている道糸と力糸


道糸
 力糸 力糸2
私が使っている道糸と力糸です。

PEラインはこちらで御覧下さい。
安くで手に入りますよ!!
https://www.taikobo.co.jp/detail/detail26207_000.html

http://www.fishing-you.jp/item_list/c1-4_c2-1_c3-8_c4-2_lm-15.html

力糸の役割や結束の仕方についてはサイトで検索したら幾らでも出て来ますので参考にして下さい。

「道糸と力糸の結束の仕方」等の検索用語で検索したら幾らでも出てきます。

例えば・・・・
http://members2.jcom.home.ne.jp/chigasaki-turitouchan/rank-up/musubi/musubi.html
等が出てきました。

08の道糸をお使いになる人は08~5号乃至08~6号以上の力糸をお勧めします。

錘負荷27号位の投げ竿だったら08~5号位の力糸でいいですが鉛負荷30号とか33号だと08~5号までの力糸を使って力いっぱい振って投げた時に竿の腰が強いためにサルカンとの結束部に力がかかりすぎちぎれた経験が数回あります。

お勧めのサルカンは富士工業(FUJI KOGYO) パワースピードスイベル Lです。

量販店の何処でも販売されています。
パワースピードスイーベル 

ローライダーガイド仕様のサルカン

CIMG1895_convert_20110806063337.jpg CIMG1896_convert_20110806065112.jpg CIMG1898_convert_20110806065316.jpg CIMG1899_convert_20110806065449.jpg
力糸とスイベルを結束した状態です。
竿をたたむ時にいちいち力糸とスイベルを切ることなくそのままガイドをスルーしますので便利です。

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます