小物を買い揃えました - 薩摩キスナビ

小物を買い揃えました

小物を買い揃えました

そろそろキス釣りのシーズンも終盤です。

今回釣友にお願いして買ってきてもらった用品です。

拙者仕掛巻き競技モデル Ver.2 標準タイプ(3個セットケース付き)

【私のお気に入りポイント】

以前に釣友からこのバージョンの試作品を貰って使っていました。
解けるのが到ってスムーズでした。

また同じ作りで別のメーカー品を長く使っていましたが比較したらこちらのほうが使いやすいでした。


拙者のこだわり石粉 500g袋入り


【私のお気に入りポイント】

ぬれてもダマにならないことですね。

私は頑固にこれしか使いません(笑)

SESSYA フィンガー ver.4


【私のお気に入りポイント】

手ごろな値段で手首が蒸れず丈夫そうだ~

プロテクターは使っていくうちに必ず破けて穴があきます。

また従来品は手首をマジックテープで固定するようになっていますが夏場の暑い時などはこれが結構うっとおしいです。

その点このタイプはゴムひもで手首にぶら下げているだけです。

従来使っていたプロテクター(結構言い値がしますよね~)とどちらが長持ちするか???(笑)
気に入ったらこれだけに限定して使うかもです(笑)


よさそうね~ 
な~んか!
よさそうね~~~~~~(^^♪


フジワラ サーフ天秤 弾丸用 (2本入り)


【私のお気に入りポイント】

このタイプの作りは初めて購入しました。
使い心地の感想は今から使って感触を作るところです(笑)


蛍光グリーンの30号鉛は地元の量販店に注文していたら同日にGetできました。
この色が欲しかったのです 

欲を言うなら蛍光リーンが欲しかったのですがこの色でもいいか~♪
買ったテンビンにこの鉛をセットしたのですが赤丸で囲った部分の作りが予想外の作りでした。

天秤 

このての天秤と鉛を買ったのは自分なりに理由があります。

以前から持ってはいたのですがあまり使いませんでした。

しかし改めて使い込んでみると砂の起伏の形状が固定天秤よりわかりやすいように思います。

即ちキスの回遊するポイントを見つけやすい!

またこの色の鉛を選んだ理由は針のチモトにグリーンの蛍光球をつけて釣ると確かに反応がいいと思っています。
じゃ~
鉛も同じ系統の色を使ってキスにエサのありかを少しでもピーアールしようとの思惑です。

針のチモトに蛍光球をつけるのは今でこそ結構メジャーになりましたが世間で認知される以前からかなり活用していてその効果は体感していました。

まだ世間に知れ渡る前に某仕掛けメーカーにサンプルを作って郵送したことさえあります。

手前味噌ですがその頃を境にいっぺんに量販店に出回り始めてビックリした記憶です。

蛍光色を欲しがった理由はそのためです。

しかしそんなにかけ離れた色でもありませんから・・・

ま!!
いいか~~~~~

試してみよ~っと・・・・・

使った感想はまた後ほどの書き込みで・・・

何回か使ってみないと語れません(笑)

この鉛は私が行った直後の入荷で量販店の店員が「どこかで見ていたみたいにGoodタイミングですね」と笑っていました。

縁のある鉛で爆釣させてくれるのかもしれません(笑)

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます