小出しエサ箱比較 - 薩摩キスナビ

小出しエサ箱比較

私が持っている小出しエサ箱を御案内します。
それぞれ特徴があっていいのですが自然と多用するエサ箱は絞られてきます。

旧シマノの小出しエサ箱とそのフックです。
この小さな部品にあうように業者の方々も小出しエサ箱を作っておられます。

アルミを貼り付けた画像  CIMG2167_convert_20110826081512.jpg CIMG2170_convert_20110826082712.jpg
CIMG2171_convert_20110826082814.jpg CIMG2174_convert_20110826083007.jpg CIMG2179_convert_20110826083524.jpg

ダイワの小出しエサ箱とそのフックです。
エサが這い出さないように工夫されています。
この発想はいいですね。

CIMG2158_convert_20110826081234.jpg CIMG2168_convert_20110826081710.jpg CIMG2169_convert_20110826081610.jpg
CIMG2185_convert_20110826082026.jpg  CIMG2187_convert_20110826082122.jpg 
CIMG2191_convert_20110826082417.jpg  滑り止め   CIMG2190_convert_20110826082526.jpg

とある業者様が作られた小出し餌箱
木で出来ています。
エサ箱の温度が上がらない素材と木箱の端っこは指が届きにくいことに配慮して木片を埋め込み端っこに指が届いてエサをつまみやすいように工夫してある親切設計の優れものです。
シマノのパーツを活用してサンドポールに装着できるようになっています。
このエサ箱は二段なっていて上の小さな箱に滑り止めの石灰を入れて活用するように工夫されています。
 CIMG2160_convert_20110826081412.jpg  CIMG2161_convert_20110827060259.jpg CIMG2162_convert_20110827060427.jpg
エサ箱 CIMG2177_convert_20110826081828.jpg

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます