薩摩は全天候型釣り場 - 薩摩キスナビ

薩摩は全天候型釣り場

今薩摩は桜島の灰がすごく降りって大変です。
雨は降らないのですが台風12号の影響で私のホームグラウンドは時化ています。

吹上浜は正面が西ですので北西や西風が吹くと時化ます。
しかも遠浅ですので時化ると濁りもきついです。

コメント書き込み画像

こんな時はホームグラウンドの時化が収まるまで待つしかありません。
しかし薩摩の場合はそんな時でも釣り場があるのです。

この地図を御覧下さい。
鹿児島県の吹上浜 
この地図の赤丸の印の部分が吹上浜なのですがこの裏の海が錦江湾なのです。
即ち錦江湾は風裏になりベタ凪というわけです。

もうお分かりですよね!
薩摩は大きく区分しても5箇所の釣り場のある県なのです。

こんな県も無いでしょう~(笑)
鹿児島県の地図 
広すぎて太刀打ちできません。
したがって私のグラウンドは①と②ついでに③かな!と言った位で④と⑤は未経験地域になっています。

行こうと思えば何時でも行ける場所があるためか贅沢して行かないのです。

はっきり言って錦江湾の情報を持っていないのです。
すみません。<(_ _)>

ちなみに①の釣り場まで片道40分強・②の釣り場まで1時間強・③の釣り場まで3時間位・④の釣り場まで「チョコット・・」・⑥の釣り場まで「1時間30分」位といったところです。

釣り場には恵まれてるでしょう~♪

こんな環境ですので「行こうと思ったら何時でも何処でも行ける」という気持ちが働いて案外と行かない場所が出来てしまいます。

私の場合それが錦江湾になってしまいました。


私の釣り友は錦江湾にしか行かないという人もいるんですよ。
私はその逆になってしまいました。

「時を待つ」

というのも趣味を楽しむのに必要かもしれませんね。

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます