暑くても至福の一時 - 薩摩キスナビ

暑くても至福の一時

6年ぶりに頴娃に行った。
毎年7月だけははず゛したくない頴娃であるがままならず6年もご無沙汰

釣れるジアイは大体わかってはいたが気持ちがはやって早朝に出かけた。
片道1時間の距離である。

着いて最初に目にした開聞岳


知覧の特攻基地から飛び立った特攻隊隊員の方々が開聞岳を旋回して日本に別れを告げ飛び立たれた悲しい歴史を知っている山でもある

行くたびにそんなこんなやら思いをめぐらし「どりゃ~~~」と投げている。

開聞岳は何時見てもいいな~~~~\(~o~)/

そしてこんなロケーションで釣りができるなんて幸せ!!
CIMG5072.jpg 
CIMG5070.jpg 
CIMG5091.jpg 
ここのキスは綺麗の一言につきる
砂鉄混じりの砂に写るキスの姿はまさにパールピンク


独断と偏見で言わせてもらえるなら日本で一番綺麗じゃないの~~~~
言い過ぎたらごめんなさい<(_ _)>

そして元気元気
何回あたりの数を間違ったことか・・・・
しかも今の時期は型揃い

一匹しか掛かっていないのに数匹t掛かったと錯覚することシバシバ
今日の釣果は・・・

CIMG5097.jpg 
CIMG5100.jpg

えさ切れ納竿
大切にしたい釣り場である。


また行きたい・・・・・・

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます