メーカーも気づき始めた?ライトタックルの良さ・・・・ - 薩摩キスナビ

メーカーも気づき始めた?ライトタックルの良さ・・・・

最近までキスの釣りは遠近取り混ぜて釣るという考えがあったのではないかと思ったりもする。

しかし、自分の経験の中ではそうでもない。


案外と近投のほうが手返しも早くなるし数も釣れる。


メーカー主催の大会などを見ても、結構、近くを丁寧にさびいて数を伸ばしている選手が多い気がする。


そんな状況を察知してかはわからないがメーカーも本格的なライトタックルを作って販売し始めた。

一昔前には考えられなかった傾向だと思う。

 シマノ 2013スピンパワー 並継 365CXのような短い竿や シマノ スーパーエアロ サーフリーダーCI4+ 17細糸仕様の軽量で小型のリールなど女性でも扱えるコンパクトさに仕上げて販売し始めた。

結果的にはタックル操作に慣れない男性・女性・子供等家族そろってキスのダイレクトな当りを楽しめるようになっていい傾向だと思う。

特に鹿児島の吹上浜のキスポイント砂浜の形態が中間型砂浜ゆえに100m以内


実際は75m.から50m.以内から波口までがポイントだ。
ライトタックルで十分 
 
CIMG0072_convert_20110731044633_20140227080306f3a.jpg 
その間を丁寧にさびいたらこんなふうに釣れる(^.^)

あなたに・家族の誰かに・・・

釣ったらきっとハマまる。
「来週の休みもまた行こう」となるのだ。

そのためには家族共有で使える専用タックルをそろえる事をお奨めしたい。

簡単な仕掛けで「キスは誰にでも釣れるでしょう~」と軽く考えている間は本当の楽しさはわからない。

CIMG1850.jpg  
 ↑
「この位の数は釣れますよ」と約束してもいいほど確率は高い。

今年の夏は広い砂浜でのんびり貝掘りを楽しみながら家族団らんでレクレーションがてらキス釣を楽しまれたら如何だろうか?

CIMG1740.jpg
 
貸切状態の時が多い。

誰に気兼ねすることなく日ごろのうっぷん晴らしも兼ねて・・・

「どりゃ~」

と投げよう!!

CIMG1722.jpg 
CIMG0153_convert_20110720163849_20140226145846fe2.jpg 
そしてキスのお土産と一緒に味噌汁のダシになる「ナンゲ」も採取して・・・(笑)

CIMG2199.jpg

キット海風のすがすがしさと同時にキスの数釣りの面白さを堪能できると思う。









クーラーボックスは大きめなものを・・・
私はそれで失敗した(笑)

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます