あと一工夫で幻のサイドボックス復活 - 薩摩キスナビ

あと一工夫で幻のサイドボックス復活

このサイドボックスをどうしても復活させたくてクーラー本体が破損し破棄した後も保存していた。
CIMG6092.jpg

その間10年以上・・・(笑)

今となっては中々手に入らない代物 
 

軽い・容量が大きい・竿立てもついている し替えスプール2個とリールが収納できる。
 
CIMG6108.jpg CIMG6109.jpg CIMG6110.jpg CIMG6111.jpg CIMG6113.jpg 

取り付けたいクーラーボックス本体もダイワ クールラインII  GU-1300XDAIWA... に決めていた。


何で取り付けられなかったのか?

サイドボックスについている留め金を加工できなかったからだ。

本来の留め金はこれ・・・

CIMG6097.jpg 

この留め金を希望のクーラーボックスに取り付けるには加工しないとはまらない。


イメージは作れても到底自分では加工できない。

悩ましく思ってホコリをかぶったままそのサイドボックスは永く眠ったままだった。

ある日ネットサーフィンをしているとこんな書き込みをしている同じ趣味を持っている方のブログを見つけ、どんなにして装着されたのか問い合わせしてみた。 

速効で返事をいただけ、しかも画像までupしてくださり、拝見すると「なるほどなるほど・・・やっぱりもとの留め金を加工されていたか・・・」 
 
KISUMANIA管理人のrin様有り難うございました。

感謝!!

早々にそのスキルを持っている友達に連絡して「加工してくれ~」と荷電


「じゃ・・・すぐ持っておいでよ~」と嬉しい即答
「あいよ~すぐ行くわ~」

印をつけた画像2 

加工してもらって付け直したのがこの画像

とりあえず今使っている8ℓクーラーボックスに装着してみたら少しボックスのほうが高いためにクーラーが浮く。

8ℓに装着して使うにはクーラーの底を少し持ち上げて、ボックスと同じ高さにしないといけない。

この点はそんなに難しくは無いし、そもそも8ℓに装着して使うつもりじゃないのでかまわない。

印をつけた画像 
CIMG6099.jpg 

このサイドボックスは気に入っている。
ず~っと使いたいと思っていたのでようやく活用できるめどと念願かなって超嬉しい。

新しいクーラーを買ったら早々に装着して改めてアップしたい。

時期???
バーゲンの時期を狙っているので今年の夏以降になる予定(笑)

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます