キス釣りに行きた~い! - 薩摩キスナビ

キス釣りに行きた~い!

潮j回りも私好み・爆釣の予感・・・・なのに行く都合がつかない(ToT)/~~~
皆様に今まで書いたことを実証するために現場の写真をお見せしたいのですが思うように釣行できません。

画像でイメージングしてください。
なるべく釣行して生の画像upに努めますが 私の下手な説明よりいいかもです(苦笑)

まずこの映像を御覧下さい。



キスは海底から10㎝以上の高さの海底を泳いでいますね。
ここに目をつけ考案されたのがウッド(木錘)シンカーなのです。

そのウッドシンカーの働きぶりは過去の記事でご案内しました。
即ちキスの目線にまで仕掛けを浮かしエサをキスの目の前にもっていき食わせるすという工夫に木の浮力を活用しようというわけです。

http://satsuma611.blog.fc2.com/blog-entry-54.html


では次にベテランの方々の画像をどうぞ!









私も20年近く浜からのキスの引き釣りを趣味としていますがやはりベテランの方々は違いますね。
勉強になります。

<注 意>

キス釣りではよくクサフグが釣れます。
地元の人の一部北九州の一部の方々からキスが釣れない時にクサフグを持ち帰り皮を剥いて煮つけで食べるという話を直接に聞いた事が数回あります。

今日のYahooニュースでこのような記事が掲載されました。
このニュースはクサフグではありませんがクサフグを持ち帰り食さないようにくれぐれも気をつけて下さい。 

県生活衛生課は10日、諫早市の農業の男性(68)と妻(65)が自宅でフグを食べ、食中毒症状を訴えたと発表した。2人は意識不明の重体。同課によると、2人は9日、午後6時半ごろ、男性が釣ってきたフグを自宅で調理して刺し身にして食べたところ、妻が手足のしびれや吐き気などを訴え、市内の病院に入院。その後、男性も食中毒症状を訴え、別の病院に入院した。2人ともフグ処理の資格は持っていなかったという。(毎日新聞)
取り返しのつかないことになります。

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます