まだ小さい! - 薩摩キスナビ

まだ小さい!

今日京田に行ってみた。

もうすぐシトシト日和が続く毎日になるので天気のいい今のうちに投げておこうと思ったからだ。

投げないとフラストレーションがたまる(笑)

風向きが少し気になったが「ま~そんなに懸念することもないだろう」と考えて行ってみた。

しかし、思いのほか風が強く砂を巻き上げている。

「この前と一緒のパターンかいな~」と思いながら行く手を見ると先客のご夫婦お二人さんが投げていらっしゃった。

釣果を聞くと小さいので釣れてもリリースしているとのこと・・・

「この前もピンキスだったが、今日もそうなのか!梅雨明けでないと型が安定しないのかな~例年にないパターンだな~」等と思いながら奥様の投げるのを見ていると・・・・

「上手いわ~」

「これだけ投げられたら最盛期には100匹釣れるな~下手に遠投するより手返しが早くてこの奥様の方が数が伸びるかも・・・」等と思いながら自分のポジションへ歩いて行った。

早々に竿を継いで第一投
手前2色位は風が強くて波立ち砂を巻き上げて茶色く濁っている。

4色から3色で釣らないと手前までさびくとフグに仕掛けをやられる。

5色投げてさびくと4色から3色の濁りのないところで連続して小さなアタリ・釣れてきたのは・・・・・

「きゃゃゃゃ~キビナゴサイズのキス」

CIMG6354.jpg 

やっとれん・・・・(笑)

投げてサビくと3色半位の所でこのサイズが当たる

「この風は取れんな~波もおさまらんな~」
やっとれん・・・(笑)

CIMG6355.jpg 
CIMG6363.jpg 

帰る~

風が取れて釣りやすくなってもピンキスには変わりはないだろう。
当分吹上浜はパス・・・・(笑)

釣果

CIMG6365.jpg 
どうですか?
見事にピンでしょう~
他人様に「釣れているので行ったほうがいいですよ」とは到底言えない。
おそらく吹上浜全体に言えるのではと思う。

「エソ」が頻繁に釣れてくる年があるかと思えば異常に藻がいつまでもはびこりピンキスのオンパレードの年もある。

近年へん 

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます