エサ箱工夫 - 薩摩キスナビ

エサ箱工夫

エサ箱をクーラー内に収納し、必要な分だけ小出しにするつもりで収納エサ箱を工夫したが、今一つスマートさがなかった。

初めはこんなふうにした。

CIMG6545.jpg 
一回使ってみて収納量は全く問題なかったが格好が今一つ・・・・

エサ箱を一回り大きくすべきか別の方法を考えるか思案していた。
横幅が16.5㎝あれば思うように工夫できそうだが、オーダーでもしない限り、そんなに思ったようにはいかない。

事実、クーラーに合わせてセットできる木箱が販売されている。

そんな中で、釣具屋を回って見つかったのが横幅14.5㎝の木のエサ箱
「これを工夫するしかないか~」

取りあえずクーラーにはめてみると予想通りブカブカで内側のヘリにかかりもしない。

思いついたのが前にも試した5ミリ厚みの防音テープを貼り付けて、このテープ厚み部分をクーラーのヘリにひっかける方法

以前の方法はエサ箱の幅が短すぎてテープを二重に重ねて貼り付け見た目が悪かった。
CIMG6600.jpg 

出来上がりがこれ

CIMG6599.jpg 

黒い部分が防音テープだ。

CIMG6596.jpg 

防音テープはクッション性があるうえ適度な硬さがあってクーラーにも傷をつけずGood

CIMG6592.jpg 

CIMG6593.jpg 

CIMG6604.jpg

これが以前の木箱

CIMG6589.jpg
 
ただ隙間をテープで埋めただけだが、至ってすっきりした感じになり全くガタつきも無くなった。

これで様子見・・
 

≪編集後記≫
そうだ!!
屋久杉工芸品を作る友達がいた。

丁度、用事で今さっき会った。

「この規格でこの寸法でこんな形のエサ箱を作ってくれ~」

と頼んだら

「高くつくぞ~」

「ああ・・・コーヒー一杯だ~」のやり取りで

「暇なときに作って渡すわ」

と言ってくれた。

そのうちオーダーメイド品が着くかも・・・(笑)

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます