Mさんシンカー大活躍 - 薩摩キスナビ

Mさんシンカー大活躍

今日もMさんと釣行

貰ったMさんシンカーにホログラムテープも巻いてデコレートしたし、使ってみたいし、釣りたいし、ガタガタ・ゴトゴトのアタリを体感したいし、デカキスを釣りたいし、色々欲があるし・・・・・(笑)

現地集合の約束をして約束時間にピッタシカンカンで到着すると満面の笑みでお出迎えのMさん!

「いや~早朝から破顔のお出迎え恐れ入りましてござ候~」
Mさんのその笑顔で確信した。

今日は釣れる!

「もう適当に釣りましょうよ。持って帰るのも重たいし、帰ってからの処理も大変だし・・・・」と二人で話しながら釣り座に・・・・・・

でも!Mさんの適当の量というのは、普通の人の3倍位が適当な量だから「ワワワワワワ・・・・」だ。


2人だと冗談も言えるし時間を持て余すこともない。
行動も大胆になる。

ナギ・キス釣り日和


CIMG6905.jpg
適当に浜を歩き適当に釣り座を構えて道具をセットして釣りはじめた。

Mさんの愛竿の穂先のアタリを見ていてもどうもキスのアタリガ小さい。
ヘダイの稚魚やメイタが邪魔をする。

CIMG6902.jpg 
加工画像 
CIMG6906_201409081054360c0.jpg 
CIMG6901.jpg 

「鱚キラーMr・M」さんも悩まされているようだ。
 
CIMG6909_201409081054353a6.jpg 
「Mさん選り分けて釣ったら~」と言いたいところだが、その秘伝の釣技を見ることもなく移動することにした。

200m位移動して再度チャレンジ

ここでは2人とも一投目からいいアタリが続き「アタリ~」の状態

ひとしきり釣って2人で談合・・・・・「今日は大潮だし何時も出ない沿岸州がでるかもね。チョット新たな場所の開拓を・・・・」と話し合い、釣りは適当に楽しみながら潮の引き加減で出てくる沿岸州に目を配っていた。


私は何時もこんな調子なのでシーズン中はず~っと短パンにウォーターシューズのスタイルを通している。

姿を現す沿岸州に渡れるようであれば道具を担いでジャブジャブ入っていき、その沿岸州に渡ってそこから投げるスタイルだ。 


今日もその目論見でジ~ッと潮の引き加減を見ていた。

「あそこの島に渡りたいけどな~まだ潮の引きがハンパだから渡れないしな~しばらく待つか~」「あそこからなら浅くなっているから渡れるかもしれない」と言った調子だ。


いい年したオジンの頭の中はそんなことしか考えていない(笑) 

見つけた!!

最干の状態でここのサーフを見渡すと「いい感じのサーフじゃな~い」

そこでこのサーフに名前を付けることにした。

名付けて・・・・

「M&Mグラウンド」

この場所は二人だけの秘密基地に決めたのだ゛゛゛゛


うふふふふふ・・・・あんたには教えない(笑)

今日は2人で冗談を飛ばしバカを言い新たな場所を見つけ・・・・子供の頃に秘密基地を作って遊んだり探検ごっこをして遊んだ時のような気持ちを大人版に切り替えたようなものだ。

ストレスを溜めている暇などない 
今日の釣果はMさんが97匹
20㎝サイズ28匹最長寸23㎝その他多数

松木薗さん2014年9月7日京田 
あいもかわらずすごいのだ゛゛~~~~

私の釣果が67匹
どば~っと友達の鍋に移したので詳細不明(笑)

釣りからの帰りしなに友達に「釣ったキスを持っていくわ~」と架電したら、大きな鍋を用意して待っていた。

おおお・・・

懐かしい感じの鍋~小さい頃ばあちゃんが何時も煮しめを作って食べさせてくれていた時使っていた鍋といっしょのもんじゃゃゃゃ~~~と瞬間によぎるはるか昔の思い出とともに・・・・

ドバ~っと移してソソクサと帰ってきた。

釣られても~た!!

「ああ~楽しかった」

ところで肝心のMさんシンカー とテンビン

ホログラムテープもはがれず今日半日大活躍してくれた。
CIMG6908.jpg  
CIMG6907.jpg 

さびいて軽く・止めて仕掛けに誘いがかかりアタリも脳天直撃・脳しんとう震度7強ガツ~ン」の優れものだ。


Mさんの開発逸話を聞くともらうのが気の毒な位だ。


彼曰く・・・・・

「この長さにするのに苦労しました。一㎝刻みで数種類試作品を作りテストテストの繰り返しで今の長さが一番いいという感触を得て決めました」とのこと・・・・

大事に使いこんでいきたい。

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます