2014ダイワsuperバトルカップ投げ全国大会 - 薩摩キスナビ

2014ダイワsuperバトルカップ投げ全国大会

今年もダイワの全国一を決めるキス釣り大会が当地吹上浜で行われた。

今年で昨年に続いて3回目の開催である。

理屈は簡単!
ダイワ開催の大会で全国一を決めるのだ。

すそ野が2,000名位から始まっているのでここに出場している20名の選手は1パーセント

地区予選・ブロック大会を勝ち抜きそして今回の全国大会出場権を獲得できる。

ただの遊びとあなどるなかれ・・・・・・

半端な精神力と体力・そして自己研さんではここまで勝ち残ってこれるものではない。

この大会に出場できていることだけで敬意をひょうすべき選手たちだ。

ここまで来れる人たちは釣りに限らず仕事や何にしても半端なくこなせる技量と忍耐力と知恵を持っているに違いない。

メーカーのカタログをにぎわしている面々も出場されていた。

だてやすいきょうでインストラクターをやっていないことがここに出場されていることでもわかる。

当地での開催はこれで3回目
一回目が内之浦湾・二回目が吹上浜・そして今回である。

メーカーの方々にも気に入ってもらっているようで非常にありがたいしうれしい。

加えて地元の役場の職員も駆り出され総出で協力している。
昨年と同じ役場の職員も審判で来ていて挨拶を交わした。

見学のため午前6時過ぎに釣友Mさんと待ち合わせの約束
現地に着くとまだ暗い中すでに準備は始まっていた。

6時30分スタート
まずは9時30分までの3時間勝負

薄暗い中で海を見るとキス釣り日和
「こりゃ!!200匹釣らないと残れない」と直感的に思った。

おそらくメーカーも選手たちも釣れるという噂は聞いていただろうが現実に200匹大会の経験はないずだ。

半端なく釣れるフィールドであることを経験している地元民だからこそ実感として思ったり言ったりできることである。

初めてのフィールドとは言ってもそこはそれ生え抜きの選手たちが釣るのだから釣堀で釣っている感じを受けるだろう(笑)

事実そのような展開になって飽きてくる選手も出始めたが・・・(笑)


各選手たちの活躍の様子をご覧いただきたい。
 
14.jpg 
1_20140929071054208.jpg 
2_20140929071054bbb.jpg 
4_20140929071053be7.jpg 
6_20140929071051d2f.jpg 
3_201409290710539d0.jpg 

試合開始前の仕掛けと餌のセッティング
 
8_20140929071146de5.jpg 

試合開始のホイッスルと同時に第一投

9_201409290711451e7.jpg 
13.jpg 
11_20140929071144395.jpg 
10_20140929071145e6f.jpg 
19.jpg 
22.jpg 
7_20141001215120bfe.jpg 
21.jpg 
6_20141001215121665.jpg 
20.jpg 
  1_201410012142487ba.jpg

彼は香川県から参加
若手のホープ
 
香川では右に出る者なし・・・

 考えて工夫していますね。
腰には小出しえさ箱と針からはずしたキスを入れる入れ物

よく見たら「ふかせ釣り」で使うひしゃく入れをポケットに引っ掛けています。

 なるほどな!!

感心してみていましたが私等の釣りは楽しみでやっていますので現実には必要ないのですがその工夫に感心させられた場面でした。


感心しながら1つ笑えたのが雨靴を履いているところ・・・・・
彼のトレードマークなのかな!!

他人事ながら「暑くないかい」とついつい声をかけたくなりました(笑)

17.jpg 

彼のこの工夫は瞬く間に8ℓのボックスをいっぱいにしメーカーの担当者が慌ててビニール袋を持ってきて移し替えます。


この時間のロスは彼にとって痛かったですね。

このロスがなかったら彼は200匹越をしたかも・・・・・
 
18.jpg 

ようやく3時間が過ぎて検量です。

8_20141001215120cee.jpg 
5_20141001215121173.jpg 
25.jpg 

メーカー側で用意した大きなボックスも満タン状態す。

30.jpg 
31.jpg 
32.jpg 
27.jpg 
28.jpg 
31.jpg 

メーカー側も相当釣れることは予想していても、ここまでとは思っていなかったらしく検量に手間取り来年のブロック大会出場権と決勝開始の時間がずれこんでいます。

3時間で最高6㌔超えの釣果ではなかったかと・・・・・

34.jpg 
9_20141001215119eca.jpg 
33.jpg 

さ!!
いよいよ決勝と次回のブロック大会出場権をかけての大会開始です。

ここで日本一が決まるのですが選手より自分たちが先にバテてしまい、メーカーから見学の記念に帽子とタオルを貰って退散・・・・・(笑)
CIMG7157.jpg

メーカーと選手の皆様!!
ご苦労様でした。

楽しめました。
ありがとう。


ご縁があったらまた楽しませてくださいね。

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます