26日釣行 - 薩摩キスナビ

26日釣行

個人的にはキスの数釣りもいよいよ終盤
年中狙う方々もおられるが自分的には11月いっぱいを1つの区切りにしている。

12月になると季節風が強くなり荒れた日も多く寒くなったら気ものらなくなるし・・・・・

26日もMさんと同伴して釣行した。
今年は色々収穫があった。

1つはMさんと知り合ったこと2つ目は知り合ったことでポイントの新たな発見と釣行エリアが広がったこと・道具立ての再認識等などだ。
やはり人繋がりで学ばないと進歩がない。

特に当地の場合、何処でも魚影が濃く誰でもよく釣れるので適当満足に陥りやすく場所の新たな開拓・道具の工夫を怠ってしまう。

適当な釣りは適当な自己満足趣味に終わってしまう。
個人的にも進歩・思考停止は好まない。

終盤のキス釣りを楽しむべくMさんと午前6時に現地集合の約束をして現地についたのが午前5時50分ころ

車から道具を降ろしている所にMさん登場
軽く挨拶を交わして早々に浜に降りた。

今日も凪
束釣りできる日和だ。

今日は昼から雨の予報なので午前中の釣りになりそうだ。

少しの間、Mさんが道具を組み立て投げて巻き上げるのを見学したが10点針に2~3匹しか掛かってこない。

「Mさん!今日は具合でも悪いの・・・Mさんらしくもないね」と冗談を飛ばしながら自分も投げてさびくと2色付近でアタリが連発し満点パパ状態であがってきた。

CIMG7307.jpg

キスはいる。
活性の高さを感じる当たり具合だ。

出だし不調のMさんではあるが瞬く間に挽回してしまうのもMさんだから2~3投したら「キスのいるところを見つけるだろう」と思って釣っていると・・・・・・・

やはり一時すると場所にあたって機関銃のごとく釣りはじめた。
10点針の威力発揮だ。

あれよあれよと言う間に釣るわ釣るわ・・・・釣りまくり~

ではあるが・・・・・
どうもこの場所はムラがあるようなので場所移動することにした。

大きく場所移動している途中でTさんと会った。

CIMG7309.jpg 
CIMG7311.jpg 

「あら~久しぶりですね~」と挨拶しTさんの釣りを見ていると結構釣っている。

Tさんは多趣味な人で色んな事に造詣が深い。
その中の一つがキス釣り

自分のペースを作って無理なく楽しんでいる人だ。
ヒットソング」という名称のブログも開設して持っておられ時々訪問して拝見させてもらっている。

Tさんと別れ新たな釣り座で投げてみたらここが大当たり・・・・
殆ど入れ食い状態

こんな場所にあたったらMさんは手が付けられない。
10点針に掛けるわ掛けるわ・・・・バカスカかけまくり~

そこいら辺のキスをほとんど掛けまくり11匹目以外のキスが私の針にかかってくる流れが出来てしまった。

Mさん

その場所に13匹いたらMさんが10匹釣り残りの3匹が私の針に・・・・・・oh my God!

しかし、そんなMさんではあったが今日に限って足かせがあった。
それは天候だ。

昼から雨・・・それも雷を伴っている。

CIMG7291.jpg

朝から稲光と雷が鳴ってはいたが昼近くになるとますます厳しい状況になってきた。

今回は安全第一を考えて早々と納竿・それでもMさんは100匹はゆうに越したはず・・・・

天気さえ安定していたら2~300匹は釣っていただろう。
私はMさんの釣り残しをチョボチョボ頂いて釣った(笑)

帰ってから自分の数を数えてみたら83匹・片やMさんは160数匹
2倍の釣果だ。

CIMG7321.jpg 
DSC_0093_20141028080555243.jpg 

今日も短い時間ではあったが「鱚キラーMr・M」の一人舞台だった。
そうではあったがその後がすごい。

「今日は余裕を持った釣りでしたので釣ったキスを全部さばきました」と、のたまい捌いたキスとフライにするだけの状態にした画像が送られてきた。

DSC_0095_2014102808055484a.jpg 
パン粉付画像2 

この状態のキスがM家の冷凍庫に満杯だそうで・・・・
それなら今度キスフライのゴチにあずかろうと密かに企む薩摩釣遊でした(笑)

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます