鱚キラーMr・Mさんが竿を新調 - 薩摩キスナビ

鱚キラーMr・Mさんが竿を新調

「鱚キラーMr・M」さんが来年に向かって竿を新調した。

それは
365cx⁺

365cx.jpg 
365cx1.jpg 

今までBXの405を使っていたMさんなので「かなり使い勝手がいいのでは・・・・」と思っている。

何回も書いているがターゲットまでの距離は満潮時で100m以内がほとんどだ。
干潮ともなるとまだ近くなる。

1、竿が短いと疲れない。
2、持ち重なり感がない。
3、振るスピードの初速が上がるので思いのほか飛距離がでる。

短竿の言い古されたこれらの特徴は・・・・・・

1、長いサーフの迅速で軽快な移動と取扱いのしやすさ
2、暑い夏場の体力温存
3、手返しの早さの数の確保

にはうってつけかもしれない。


特に、鹿児島のサーフは短竿が重宝するフィールドが多い。

タダでさえ多く釣る「鱚キラーMr・M」さんの来年の釣果が恐ろしい。
吹上浜にキスがいなくなったりして・・・・(笑)


「追伸」

「最近のスピンパワーはバットcoverやグリップcoverが付いているんだな~」と思った。
過去このパーツは「キススぺシャル」にしか着いていなかったものだ。

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます