ピンキスに襲われた(笑) - 薩摩キスナビ

ピンキスに襲われた(笑)

昨日一人釣行した。
天気予報では昨日までは天気がいいことがはっきりしていたので「今のうちに行こう」と思っての釣行だった。

行先は今までいい思いをしている京田海岸
今日は干潮からの釣りだ。

干潮時にできるドンブリの中を釣ったらいい型が釣れた経験から朝の干潮始まりはそれなりに期待があった。
現地に着いたのは7時半過ぎ

ゆっくりめの釣り開始でもいい潮周りだった。

現地に着いて海を見るとべた凪・濁りなし

CIMG7846.jpg

「おおお・・・・いいんじゃない」と心躍る風景が目の前に・・・・・
今日は漁日和で20隻位の数の漁船が盛んに漁をしている。

穏やかに広がる海面・地平線の手前には漁をする漁船・・・・気持ちを和ませてくれる風景だ。

海岸に出るまでの道のりは新緑のエネルギーを力いっぱい発散させている松林そこをぬけると一面障害物のないマリーブルー

CIMG7856.jpg

CIMG7842.jpg 

ストレスを発散させるには自分好みの風景なのだ。
「コレッキャ・・・・ない」という位好きな空気感と風景でもある。

ところが、心躍らせ釣り座に急ぎ、道具を組み立て投げてみるが一投目からアタリを拾えない。

二投目もカラ針

ここで一抹の不安がよぎった。

「一週間前と状況が変わっている」

言うことを・・・・

過去の経験からしてこんなことは幾度となく経験しているので驚きはしないがタダ今でも「状況が変わるタイミングなり時期」を掌握できていない。

詳細な過去データーを取っていれば分析できるのかも知れないがデーター保存は至ってオオザッパ・アバウトな釣り師なのだ。(笑)

したがって、私の釣りは実際現場で竿を出し釣ってみないとわからない釣り・・・(笑)

釣り座を100m位移動して投げてみると4色半位の所で小さなアタリを一回拾うことができた。

CIMG7852.jpg

ひらめき一つ
今日は釣れない。釣れてもピン太郎

凪で濁りもなくいい感じなのに超残念

あがってきたキスは12・3センチ位のキス一匹

場所も移動せずに右に左に投げ分けアタリを拾っていったがアタリは拾えてもピンばっか・・・・

2時間も投げただろうか?
連もあったが相も変わらずピン太郎

CIMG7854.jpg 

なんとなくつまらなかったので思い切って別の浜にすることにした。

次の浜は「通称・キャンプ場裏の浜」
メーカーの全国大会が開かれた場所でもある。

現地について浜に出ると先客が一人
「釣れますか?」と声をかけると「小さいですね」と返事がかってきた。

「やはりここも一緒か・・・」と思いながら道具を組み立て投げてサビクとすぐに小さなアタリを連続でとらえる。

「小さいけどこっちの浜が魚影が濃い感じだな・・・」と思いながら6点針に4連・5連・パーフェクトと数を重ねたがいい加減飽きてきたので先客と雑談に切り替え釣談義・・・・

CIMG7869.jpg 

CIMG7870.jpg 

CIMG7871.jpg 

納竿に名前と電話番号を教えてもらって帰路についた。

また一人趣味友ができた。
LUCKY・・・・・

来週は潮が大きく動くがどうなのだろう?
魚影の濃さは「キャンプ場裏」が濃いと感じたが・・・・

釣果はピン69匹

CIMG7873.jpg 

来週に期待

タグキーワード
コメント
非公開コメント

No title

こんばんは。
吹上方面避けての釣行しましたが
高取 指宿 開聞 ピン様の大名行列に遭遇したらしく惨敗でした。。。

2015-05-30 23:03 from きまぐれ釣師

ご苦労様でした。

高取・開聞・指宿とは大移動の繰り返しでしたね。
疲れたでしょう~

どこもピンのようで時期を待つしかないのかもしれませんね。
次回に期待して・・・・・

2015-05-31 07:51 from 薩摩釣遊

赤竿の方

ブログ花浄土鹿児島を書いてる方では?

2015-06-01 17:24 from 無責任な釣師

違うようです。

金峰町とおっしゃっていました。

ネットは見るけどブログは作れないともおっしゃっていましたから・・・・

2015-06-01 20:58 from 薩摩釣遊

トラックバック
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます