テンビンアーム比較 - 薩摩キスナビ

テンビンアーム比較

「鱚キラーMr・M」さんと知り合ってオリジナルのオモリやテンビンを貰い使ってきたが、その中でもオリジナルテンビンは「お気に入り」のアイテムの一つとして何時もつかせてもらっている。
オモリ

そのなかでもMrのテンビンのアームの長さを一般的に市販されているものと比較してみた。


CIMG7913.jpg 

画像の一番左端がMrのオリジナルだ。

画像の通り一番長い。

投げてみた感想だが6色は十分飛ぶ。

(あまり飛ばしても意味ないのでこの飛距離で十分)

からみもほとんどなくアタリも明確にキャッチして伝えてくれる。

使う方法は下の画像のようにセッティングして使うが市販のフロート系のオモリもとっかえひっかえして楽しんでいる。

CIMG7920.jpg
Mrはこの天秤をペースにして新アイテムを計画・開発中

それはテンビンとオモリをセットで使うものだが、過日試作品を投げさせてもらったところ、ピンキスのアタリが15㎝20㎝級のアタリのように伝わってくる。

この感触は他のメンバーも異口同音に同じで「これだったら竿の性能は関係ありませんね」とまで言わしめる優れものだ。

出来上がりが楽しみだ。

気軽に「ちょうだい」と言いにくいところがタマにキズだけど・・・(笑)



「ポチッ」と1回お願いします。
       ↓
人気ブログランキングへ

タグキーワード
コメント
非公開コメント

感動抜群

4色あたりのマイクロ鱚の当たりも拾えました
この天秤で101匹目指します

2015-06-12 12:23 from きまぐれ釣師

ですよね!

この天秤で101匹目指します

「気まぐれ釣師」さんの101匹Getは時間の問題ですね。

2015-06-12 15:17 from 薩摩釣遊

いい天秤ですね。

完全に当たり重視の設計ですね。
でも、アームのこの長さで6色飛ばせるとは。凄い!
自分システムだと、どんなに頑張っても5色が限界では?

釣り方は当たりと同時に止めて錘の重さで鈎掛かりさせる
のでしょうか?
コン・バシの釣り方の自分にはなかなか真似が出来ません。

前回、お見せしたパクリ天秤の掛り性能UPで色々考える
のですがこれと言った妙案は出てきません。
まだまだ修行不足です。

先日投稿の、自作第2版Y天秤の改良型で錘ブラブラ(前回は固定)を
テストに行ったのですが(T_T)
すぐにロストでテストになりませんでした。
でも、京田に一緒させてもらった時のMr.M氏の枝針絡み防止パイプの
有効性は使ってみて立証できました。
枝針になぜか?今までより多くキスが掛りました。それも良型。
(下鈎より多くかかったのでは?)


2015-06-12 20:11 from 無責任な釣師

天秤はまだ まだバージョンアップするようですよ。

蛍光パイプの有効性は全国の有志が色々実験してネット配信されている所ですが改めてきずかされた思いです。
釣果が全然違います。

フグ対策にも経済的ですね。
改めて講習を頼みましょうか?

2015-06-12 21:04 from 薩摩釣遊

ケイムラ

最近、自分の中ではケイムラが流行ってます。
針でさえケイムラ塗装を使ってます。

2015-06-13 19:40 from 無責任な釣師 | Edit

エサ釣りの場合・・・・

ゴカイで隠れてしまわないのですか?

2015-06-13 21:05 from 薩摩釣遊

トラックバック
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます