練習 - 薩摩キスナビ

練習

いよいよMr・Mさんが既製品のガイドをはずしストリップ状態にし新たなガイドセッティングの訓練に入った。

下記は既製品竿のガイド外しプロセス画像だ。

1_20150612141956142.jpg 

2_201506121419552ac.jpg 

3_201506121419549e6.jpg 

定規のようなもので気長にコーティング剤をこそぎ落とさないと金属製のものを使うと竿にキズが入るとMrから教わった。

4_20150612141954b5c.jpg 

5_20150612141953cb6.jpg 

6_201506121419527bb.jpg 

殆ど傷らしい傷が目立たないほどにコーティング剤をこそぎ落とせるそうだ。

7_20150612142010211.jpg 

8_20150612142009ac3.jpg

「結構綺麗にはずせるものなのだな~」というのが見た目の感想だ。

上記のようなガイドをはずしたストリップ状態の竿に、リールシート ガイドを好みの位置に取り付け、好みの色のスレッドで巻き上からコーティングして仕上げることになる。

私にとっては未経験な世界だ。

鹿児島でガイド設定をし、スレッドを巻いてコーティングして仕上げる一連の作業ができる人を見たことがないので彼が最初なのではと推測している。

このスキルがあると好きな色のスレッドで巻けるから完全なmyオリジナル投げ竿が作れる。

究極の楽しい投げ竿作りができる事になる。

ここまでの高みに至った「鱚キラーMr・M」さんに乾杯


「ポチッ」と1回お願いします。
       ↓
人気ブログランキングへ

タグキーワード
コメント
非公開コメント

いやいや!

そこまで行きましたか。
カスタムメードの竿を作るとは。
もはや、名人でなく仙人の世界に至ったのでは?

素人用の竿でさえ十分に性能を発揮できない
自分とはあまりにも次元が違いすぎます。

2015-06-13 19:26 from 無責任な釣師

無責任さんもできるようになりますよ。

他の釣り竿を自分で巻いてみたらいいですよ。
できると思いますよ。

わからないところがあったらMrに聞けますしね。

2015-06-13 21:03 from 薩摩釣遊

始まりましたか

Mさんのガイド取り付け始まりましたか
習得すると最新のガイドに変更できるので古い型のロッドも快適に投げれますね。
出来上がり楽しみです

2015-06-14 08:05 from きまぐれ釣師

楽しみですよね~♬🎶

Mrが果敢に挑戦してくれるので助かります。
非常に勉強にもなりますね。

気持ちの上ではメいっぱい応援している所です。

2015-06-14 08:31 from 薩摩釣遊

トラックバック
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます