キスの数釣りのテンビンは固定か遊動か? - 薩摩キスナビ

キスの数釣りのテンビンは固定か遊動か?

 一般的にキスの数釣りには固定テンビンを使います。
固定テンビンの反対が遊動テンビン(笑)
私は固定テンビンしか使ったことがないのですが遊動テンビンがどんなものかは知っています。(笑)

私が持っている固定テンビンの画像です。

固定テンビンはこのように両方のリングが小さく出来ています。

CIMG2409_convert_20110928093023.jpg


二本の足をこのように開いて使います。

 丸印2

遊動テンビンは片方のリング経が大きく出来ています。
下の図で「大きなリング」と書いてある方です。

使う時はこんな感じです。
下の図は遊動テンビンを半遊動ににして使った場合の説明です。


半遊動1

一般的にキスの数釣りでは遊動テンビンは使いません。

中には遊動テンビンで当たりが楽しめると言って活用される方もいらっしゃるようですが今はPEラインが普及して当りはビシバシ体感できますのでご安心下さい。

そうではありますが遊動テンビンで投げてもいいんですよ
遊びなんですからね!
好きな方法で楽しんだらいいんです(笑)

固定テンビンのメリットはこんな感じになります。

錘1 

錘2 


とろで再度この画像を御覧下さい。

丸印2 

違いを気付かれましたか?

upしたらこうなります。

諡。螟ァ逕サ髱「_convert_20110928093123

そうです。
①の場合リングが上を向き②の場合は横を向いています。

この違いは何か?
仕掛けを投げた時に絡む頻度を少なくするための知恵です。

①②のリングの先に仕掛けをつけるわけですが②のように横に向けてリングを作ったほうが仕掛けは絡みにくいということらしいです。

私もそのキャッチフレーズを気にして買って使っていますがいまひとつ違いを体感できないのが残念です。

ちなみにローライダーガイドの普及からライントラブルが激減しよっぽどなことが無い限りテンビンを飛ばして紛失することもなくなりました。

使っていると塗装がはげてきて見苦しくなっていますね(笑)
申し訳ありません<(_ _)>

コメント
非公開コメント

リングの向きは縦にしますが・・・余り深く考えたことは無いです。
因みに力糸にナイロンを使用するとき、天秤の曲げる(開く)側を軸側(力糸の連結側)の根元に約1周巻き付けると 魚信の感度が上がりますよv-218

2011-09-29 10:00 from 1701

トラックバック
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます