1月3日今年の釣りはじめ - 薩摩キスナビ

1月3日今年の釣りはじめ

2016年の年が明け1月3日()釣行した。

結論から言って3か所場所を移動したが私の釣果は20㎝級が1匹だけに終わった。

ひだり みぎ
IMG_1320.jpg
CIMG8845.jpg

今日のメンバーは風来坊さん・オリムさん・迷人さん


CIMG8830.jpg

おそらく迷人さんは転勤前の最後の釣行だ。


CIMG8833.jpg
CIMG8831.jpg 
どの仲間もシーズン中は「釣る」と形容するより「釣り倒している」と表現した方がしっくりくる位によく釣るメンバー

迷人さん等は研究熱心も手伝ってその進歩はめざましかった。

その矢先の転勤で少し残念な気持ちだがこれもやむおえない。

違う土地の方々の考え方・魚影の違い・釣り方等の情報をバックしてくれることを期待して再会を待ちたいと思っている。

それにしても厳しかった。

時期的に束釣りするほどの群れはいないにしても適当に数を稼ぐ(20~30匹)くらいの個体は要所要所にいる事はさびいていてその感触でわかるのだが針掛かりさせられない、

迷人さんが7匹位だっただろうか?

私らが納竿した後にオリムさんが場所の転進を繰り返してツヌケしたらしいが私にはツヌケも厳しかった。

そこで見えてきた課題が1つ

「居るのに口を使わないキスにどうして口を使わせるか」と言うことだ。

少し考えがあるので難しくてもこれを趣味としているアングラーとして工夫をしてみようと思う。

「使わぬなら使うまで待とう! キスの口」

の構えではボウズを食うので

「使わぬらなら使わせて見せよう! キスの口」

の発想で工夫しないと進歩がない。


【今回の学び】

水温が低下し活性が衰えると場所選定・エサの工夫以上に仕掛けも併せて工夫をしないとエサに気づいてもつつく程度でかからない。

この現象は12月末日から今回までのことである。

昨年12月20日()までは場所をさぐって回り居る場所を見つけたら従来の仕掛けで十分通用した。

今回はエサをキスの目の前を通過させてもつつくだけで吸い込まなかったところをみるとエサの見せ方・アピ―ルの仕方に問題があったのかもしれないとの仮説のもとにそれを前提として工夫しようと思う。





あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

タグキーワード
2016.01.04|コメント(12)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

工夫があってら教えてね!

仕掛け・えさ・釣り方の工夫で、キスに口を開かせる!
厳しい時期の1匹を目指して、シーズンインまで頑張りましょう。

2016-01-04 12:26 from 秀麿

お疲れ様でした

昨日は天候に恵まれ最高の釣日和でしたが釣果は厳しかったですね😖
しかし居るのはわかったので工夫次第ではかなり釣果を伸ばせるグランドだとわかりました
冬季の釣方を研究します❗

2016-01-04 12:48 from 鱚釣迷人

秀麿さん! 厳しかったです。

> 仕掛け・えさ・釣り方の工夫で、キスに口を開かせる!
> 厳しい時期の1匹を目指して、シーズンインまで頑張りましょう。

この時期でも20・30匹釣る位の個体はいるようですがエサを追っかけませんし勢いよく吸い込むような口の使い方をしていないように感じました。

シーズンインしたら問題なく釣れるわけですから釣れにくい今の時期の工夫を思案します。

2016-01-04 16:35 from 薩摩釣遊

Re: 迷人さん! お疲れ様でした

> > 昨日は天候に恵まれ最高の釣日和でしたが釣果は厳しかったですね😖
> > しかし居るのはわかったので工夫次第ではかなり釣果を伸ばせるグランドだとわかりました
> > 冬季の釣方を研究します❗

見た目は凪でいい感じだったんですけどね~
現実は厳しかったですね。

色々工夫してみます。

2016-01-04 16:37 from 薩摩釣遊

≪初≫1月の初釣り

気温も20℃ぽかぽか陽気に誘われて!
いや、皆さんの釣行に刺激されて!
志布志のダグリ海岸と大崎海岸に釣行!
昼から釣りでしたが食いが渋く釣れません。
15時まで釣りましたがフグが多くキスの釣果は2匹!
今日は風もなく5色も飛び冬季の遠投練習日和でした。

2016-01-04 17:09 from NZ | Edit

NZさん! 今年もよろしくお願いいたします。

> 気温も20℃ぽかぽか陽気に誘われて!
> いや、皆さんの釣行に刺激されて!
> 志布志のダグリ海岸と大崎海岸に釣行!
> 昼から釣りでしたが食いが渋く釣れません。
> 15時まで釣りましたがフグが多くキスの釣果は2匹!
> 今日は風もなく5色も飛び冬季の遠投練習日和でした。

私より好釣果(笑)

2016-01-04 17:15 from 薩摩釣遊

つつっ疲れましたハ~

孟母三遷ならぬ おやじ五遷を松の内からやらかして何とかツ抜けしました。
気温も水温も高かったのですが…
キスは近い距離にかなりの数いることは把握できたので、あとは喰わせの手段ですね

ハリスからミチイトまで比重の軽いナイロンとランガン用に振り出し竿の導入でしょうか? 漂わせた方が良いのかフロロで底に這わせたほうが良いのか悩みます。

2016-01-04 21:31 from オリムおやじ

オリムさん! こんばんは

> 孟母三遷ならぬ おやじ五遷を松の内からやらかして何とかツ抜けしました。
> 気温も水温も高かったのですが…
> キスは近い距離にかなりの数いることは把握できたので、あとは喰わせの手段ですね
>
> ハリスからミチイトまで比重の軽いナイロンとランガン用に振り出し竿の導入でしょうか? 漂わせた方が良いのかフロロで底に這わせたほうが良いのか悩みます。

同じことを考えていらっしゃるようで・・・・(笑)

とりあえず漂いタイプを作りました。
針数は少なめです。

2016-01-04 21:37 from 薩摩釣遊

初釣りお疲れ様でした。

相変わらずの激渋り、居るのに食わない。
誰かやりかた知ってたら教えて~~~。
そんなに叫びたくなるような初釣りでした。(笑)

2016-01-04 23:41 from 浜の風来坊

おはようございます。

> 相変わらずの激渋り、居るのに食わない。
> 誰かやりかた知ってたら教えて~~~。
> そんなに叫びたくなるような初釣りでした。(笑)

工夫のしどころですね。
風来坊さんは得意でしょう~

すぐ真似しますのでよろしんこ~♬

2016-01-05 06:31 from 薩摩釣遊

北風だったので

4日は北風だったので、東市来の戸崎港に脚立を持って行きました。キビナゴとゴカイを準備して。狙いはサゴシとアラカブです。
ゴカイのキス釣り仕掛け、キビナゴのぶっこみ、キビナゴの浮き釣り、ルアーのミノー、メタルジグ、バイブレーション、スビナー、そして、よくする弓角。
ことごとく釣れなくてボウズでした。クロ釣りの人も周りにいましたが、厳しい状態でした。
この時期は、やはり厳しいのでしょうかね。
京田海岸も厳しそうですね。シーズンの来るのを待たないといけないのかなあと思うことです。

2016-01-05 19:07 from DIVER

DIVERさん! こんばんは

> 4日は北風だったので、東市来の戸崎港に脚立を持って行きました。キビナゴとゴカイを準備して。狙いはサゴシとアラカブです。
> ゴカイのキス釣り仕掛け、キビナゴのぶっこみ、キビナゴの浮き釣り、ルアーのミノー、メタルジグ、バイブレーション、スビナー、そして、よくする弓角。
> ことごとく釣れなくてボウズでした。クロ釣りの人も周りにいましたが、厳しい状態でした。
> この時期は、やはり厳しいのでしょうかね。
> 京田海岸も厳しそうですね。シーズンの来るのを待たないといけないのかなあと思うことです。


そうでもないですよ。
過日、風来坊さんが50センチのヒラメをあげています。

それ以降も何回となくヒラメが掛かっていますが仕掛けが細いためにあげきれません。
キスもかかり蛾悪いですがいますよ。

風向きを見ながら釣行されたらどうでしょう。
私も近々京田に行きます。

風向き次第ですけどね。

2016-01-05 20:22 from 薩摩釣遊

Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます