型が小さくなった。 - 薩摩キスナビ

型が小さくなった。

4月30日(土)に急きょ釣行した。

日曜日にオリムさんと釣行予定だったが野暮用で同行できなくなりオリムさんには「5月2日に一人釣行します」と連絡はしたものの思いなおして連絡したその日に釣行した。

遅い時間帯からの出陣(笑)

エサを買いに行くと「何時もこんな時間から出かけるんですか?」と聞かれるので「違うわ~何時も夜明けとともによ!!明日野暮用で行けなくなったから気まぐれにこんな流れになった・・・・」と冗談を飛ばしエサを仕入れて釣り場にGO~

何時もノタノタした運転でゆっくり走るのだが、今日は心なしかアクセルを踏みこんでスピードメーターも上がり気味(笑)

最初偵察がてら向かった先は通称「キャンプ場裏の浜」


着いてみると足場はいいし陽気もバッチGood~なので浜に出ている人も多いらしく松林の駐車スペースには相当台数の車が駐車している。


CIMG9260.jpg

早々に道具を降ろし貝掘りや砂遊びを楽しんでいるファミリーをしり目に離れた場所に釣り座を構え道具をセッティングして投げてさびくと小さなアタリを小刻みに拾える。


「いる事はいるな~でも!!小さいな~」と思いながら巻き上げてみると12~3㌢がついている。

CIMG9264.jpg 
CIMG9267.jpg 
CIMG9277.jpg

正面・右斜め。左斜めに投げてさびいても100m位移動して同じ動作を繰り返しても同じようなアタリの連続

7~8投しただろうか?
小さいと見切りをつけ道具をたたんでソソクサと小野浜に移動

今日は幸いにキス漁の船は見当たらない。

「Lucky~」と思って何時もの場所に陣どって投げるがここも小さいアタリしか拾えない。

「あれれ~あの引き込むようなアタリはもうないの?どこかに行っちゃったの?」と思いながら、あきらめムードで釣れるサイズに我慢しているとホンの時々いい当たりを拾える。

CIMG9280.jpg

CIMG9271.jpg

出足が遅いとなかなかテンションも上がらない。
思うように釣れないとなおさらだ。

今日は正面風で波口2~3メートルは濁りがあり、沖合にも相当クサフグがいるらしく仕掛けをよくちぎられる。

キャンプ場裏の浜は濁っていなかったのに近所の小野浜は濁りが入っている。

CIMG9269.jpg

「少し離れただけでこんなにも違うんだな~」と改めて思いながら釣っていたが、結局30匹位キープして帰ってきた。

CIMG9282.jpg 

やはり何時もの釣行パターンでないとどうも調子が狂うし、今一テンションもあがらない。

ま!
こんな日もあるわな~



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

タグキーワード
2016.05.02|コメント(2)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

釣遊さん。お疲れさまです。

いいサイズ入ってるじゃありませんか。
日曜は、キス網は入らない代わりにシラス網船団が
5船団も入りました。
真横に来た家族連れは石を投げて水切り競争始めるし、昼前に撤収するハメになりました。
5月3日はリベンジします。雨かもなぁ~

2016-05-02 18:45 from オリムおやじ

オリムさん! こんばんは

> いいサイズ入ってるじゃありませんか。

目立つところに大きいのをのせてカムフラージュしたんですよ(笑)

> 日曜は、キス網は入らない代わりにシラス網船団が
> 5船団も入りました。
> 真横に来た家族連れは石を投げて水切り競争始めるし、昼前に撤収するハメになりました。

も~
たまらんわ~

> 5月3日はリベンジします。雨かもなぁ~

明日は時化るかもです。

2016-05-02 20:31 from 薩摩釣遊

Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます