5月22日(日)釣行した。 - 薩摩キスナビ

5月22日(日)釣行した。

同行者は風来坊さん

オリムさんは所要で今回は欠席
場所は風来坊さんが見つけてきた「とある場所

今回で2回目だが丘から眺めるといい感じの深みも点在し「水温がもう少しあがったら型のいいキスがゾロゾロ掛かるんじゃないかな~」と期待を持たせてくれる浜だ。

連れてきてもらわないと到底一人では見つけきらないような入り口で、これもそれもメンバーあってこその情報でありがい。

現地集合午前6時の約束

先について道具を車から降ろし、そこいら辺をウロウロしながら待っているとまもなく風来坊さん到着

浜はダラーッとなだらかな作りではなく結構な急斜面
「傾斜角10度位はあるかも・・・」と思わせる一面のサーフ

一言で言えば「面白そう・楽しみ」との気持ちを抱かせる形状でサーフの形状は「反射型

頴娃の「高取海岸」「浜村海岸」と同じ作りだ。

浪口がえぐれて溝のようになって少し深くなっているため波口に型が潜んでいる可能性もありしっかり波口までさびかないと大物を逃がしてしまう可能性もある。

とりあえず右手から順に投げてみようということで浜全体からして右手に陣取り5色位に投げてさびくと3色辺りで小さなアタリを連続でとらえながらも併せて「ワオ~フグのアタリだ~」と選別できるアタリも拾ってしまう。

どの浜もクサフグが多いようで過日書き込みをしてくださった方もクサフグに泣かされた旨の事をおっしゃっていた。

今日は大潮で潮の動きは悪くはない。

おそらく水温が今一つ低いのだろう。

それでも小キスの中に18㎝から20㌢超えのキスが混じって釣れるのでそれなりに楽しいし退屈はしない。

1 
CIMG9414.jpg 
CIMG9415.jpg 
風来坊さんは最近手に入れたデジカメの性能を試したくて仕方がない様子で釣りとデジカメいじりの二束のわらじで超忙しそう(笑)
 
CIMG9418.jpg

CIMG9412.jpg
彼のデジカメのポテンシャルを聞かされても何時もオートモードでしか使ったことのないおいらにはチンブンカンブン・カンプンチンプン!

大体自分のデジカメも使いこなしていないおいらには手ごわい話なのだ~(笑)

そんなこんなやらで小キスの中で良型がかかるのを楽しみに退屈せずに午後3時ころまで楽しんだ一日だった。


CIMG9420.jpg




あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

2016.05.23|コメント(2)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

釣遊さん。お疲れさまです。

潮もいいし、欠席が残念でした。こんな時に限って会議が入るとは最悪です。おまけにホテルも議場も、海まで徒歩2分。きっとキスのタタリでしょう。
深みもあり、浅場もありの楽しみなポイントですね。
網入れの場荒れが先々ない事を祈るばかりです。

2016-05-23 22:30 from オリムおやじ

オリムさん! こんばんは

> 潮もいいし、欠席が残念でした。こんな時に限って会議が入るとは最悪です。おまけにホテルも議場も、海まで徒歩2分。きっとキスのタタリでしょう。
> 深みもあり、浅場もありの楽しみなポイントですね。
> 網入れの場荒れが先々ない事を祈るばかりです。

今度は絶対ご一緒しましょう~

2016-05-23 22:38 from 薩摩釣遊

Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます