良型がよく釣れた。 - 薩摩キスナビ

良型がよく釣れた。

8月7日()オリムさん・リョウさん・釣遊3名で京田に釣行した。

風来坊さんはブログで知り合った友達と内之浦で会うために内之浦湾釣行ということで今回はパス

約束時間は現地で午前6時と約束したが前後して私とリョウさんがほとんど一緒に到着

今までの釣り場は藻がはびこって釣りにならないと仲間から情報があつたので今回この浜にした。

オリムさんは「エサ調達の都合で遅れるかも・・」という事情がわかっていたので取りあえず2人で先に浜に出ることにした。

去年からこの浜一帯の自然排水能力をはるかに超える豪雨で「ため池」ができていつまでも水が干上がらずその池を突っ切らないと浜に出れない状況が続いている。

さすがに行政もこの状態をほっておけないとばかしに工事のために重機を入れ道路整備と併せて排水工事をやっている最中だった。

CIMG9855.jpg 
CIMG9856.jpg 
完成後には道路も整備されて今以上に行きやすくなるだろう。

何時も駐車するスペースも切り開いて広くなっている。

CIMG9858.jpg 
そうは言っても工事の途中

今のところこの大きな「ため池は」はご健在で泥沼状態の中ズブズブと足を取られながら渡らないと目的の浜には出れない(笑)

御池にはまって さ~大変・・・」と言ったところだが釣りのためなら「エンヤコーラ~

ドロドロの足を引きずりながら渡り切って後ろを振り返るとこの「ため池」結構大きいんだな~

CIMG9859.jpg 
またこの水は流れず溜まったままなので、この炎天下では腐って悪臭がしてくる。

そもそもここいらは車の往来ができて駐車スペースだった。

それがこの様だから如何に豪雨だったかがうかがい知れるというものだ。

早く干上がって「みそぎのお池渡り」を終えたい。
釣りをする前からドロドロの足じゃ気がめいる。

池を渡り切って何時ものヤブ道を進むと人が通った気配がない。

やはりみんな知っていて近づかなくなっているのかもしれない。

ヤブ道を進むと降り口近辺には「ハマヒルガオ」が咲き乱れ「綺麗に力強く咲いているな~」と思いデジカメを取りだして画像を撮った。

CIMG9867.jpg 
CIMG9865_20160808213914f08.jpg 
CIMG9866.jpg 
CIMG9864.jpg 
どんな花も人の心をいやしてくれる不思議な力がある。

砂地で栄養分も豊富そうには思えないが、つややかな緑のツルに葉を携えて夜が明けて間もない朝露をつけた「ハマヒルガオ」が何かしらまぶしく映った。

浜まで出ると釣り座は決まっている。

そこまでおおよそ1キロ歩く。

リョウさんは勝手がわからないので私についてくるしかない。

出口から1キロ位歩きますので・・・・」と言った途端に心なしかリョウさんの足がすくんだ感じを受けたのは私の勘違いだったかしら・・・・(笑)

目的地に着いて道具を組み立てていると間もなくオリムさんが元気な足取りでこちらに向かってきていることが確認できる。

釣るのも釣るが元気なことも人一倍の「かいぶつくん

今から上げ潮の潮周りだ。

早々に道具を組み立て5色付近に投げ込んでさびいてくると3色切ったあたりで「グン」と一発

おぉぉ~Lucky~20㌢だな!」と気をよくしているとマタマタ「グィン~

お!またかい又かい」と1人でニヤニヤしながら更にさびいてくると3回目もいい当たりをget

続けて6点に4回のhit

CIMG9884.jpg

いいんでない~

巻き上げてみるといいサイズの4連

今日は確実に燻製材料確保だな」と思いながら投げてはサビき投げてはサビきの繰り返し

グィ~ン」のアタリをかなりの回数キャッチして「今からはこの浜だな」と思いながら数を確保していった。

最近は燻製できるサイズが適当に釣れたら満足なのでそんなにシャカリキな気分にはならない。

竿を置いてオリムさんやリョウさんのboxをのぞくと同じようにいい型をgetしている。

ま~
オリムさんの場合これが普通だけど・・・・(笑)

片や最近のリョウさんは色々道具立てに工夫を加えてセミプロ仕立て

餌箱が熱を持ちにくいように工夫したり

CIMG9876_20160808160247fd8.jpg 
ボックス周りを小道具を収納しやすく工夫したり

CIMG9878.jpg 

首回りが日焼しないように工夫したり

CIMG9889.jpg 
いや~

色々勉強になります。

首回りがやけない工夫は真似しようかな!

この前散髪に行ったら「この首回りのやけ具合はどうしたんですか?」とビックリしたように聞かれたから・・・(笑)

この浜のいいところはキス網が入らないことだ。

だから良型をGetできるチャンスも多い。

楽しい釣り日和になる予感

楽しく遊んでいると右から見慣れた方が自転車でこちらに向かってこられる。

南さつま市ウミガメ保護監視員」のANさんだ。

ANさん  

何時も軽く会釈する位なのだが今日は自転車を止めて色々話を伺うことができた。

ボランティアでウミガメの行動の調査を始めて23年とおっしゃる。

情熱だけでは続かない。

おそらく「使命感」のようなものをお持ちなのだろう。

ANさんが永年蓄積されたウミガメデーターはおそらく「鹿児島県」或は「サーフの生態系を研究している学者」にも相当貴重な資料になるはずだが・・・・・・

「こういう地味ながら貴重な活動をしている方々にもう少しspotの当たる機会があればいいのだが・・・」と思いながら話を聞かせていただいた。

ANさんはホームページを立ち上げて蓄積したデーターを公開していらっしゃる。

そのホームページはこちら吹上浜ウミガメ塾


釣果の方は上げ潮を境に潮が引くにしたがって釣れてくるキスも小型化しはじめエサきれになったこともあって2時過ぎだったか?

納竿

前後してリョウさんは一足先に納竿して帰っていった。

ちなみにオリムさんの馬力は朝と何ら変わらない。

炎天下の中でも心乱さず朝からずーっと1500回転を維持したままの安定釣法

やはり「かいぶつくん

灼熱の太陽のもとでもびくともしない仁王立ちスタイルのこの人(笑)

CIMG9888_201608081602461ae.jpg

すでにクーラーボックスには150匹はゆうに キープしているのにマダマダと言った感じで余裕シャクシャク

私は小さいのはリリースして燻製サイズだけをキープしてギブアッ゜

CIMG9902.jpg 

【編集後記】

以前釣り場でのエサ管理についてパーライトの活用について書いたことがある。

パーライトを使ってエサ管理したらこれほどの炎天下でもピチピチだ。

木箱に入れてboxに収納し、炎天下で8時間後でもこんな感じ

くどいけどお勧め

ひだり みぎ


関連記事①はこちら100円元気の素・ゴカイ君ふりかけ(笑)

関連記事②はこちら私の一晩エサ管理実践編



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ



タグキーワード
2016.08.08|コメント(6)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

迷いますね~

11日~盆休みなのでキス釣りに行こうかと思いますが
迷ってます(ー_ー)!!
釣遊さんの吹上浜釣果と風来坊さんの内之浦釣果を見て。。。
ん~ん迷う(^^)v
ため池が早く改善されれば良いのですが。。。

2016-08-08 18:43 from NZ | Edit

NZさん  毎日暑いです。

> 11日~盆休みなのでキス釣りに行こうかと思いますが
> 迷ってます(ー_ー)!!
> 釣遊さんの吹上浜釣果と風来坊さんの内之浦釣果を見て。。。
> ん~ん迷う(^^)v
> ため池が早く改善されれば良いのですが。。。

えりどりみどり(笑)

2016-08-08 19:08 from 薩摩釣遊

初めての京田釣行

初めての京田海岸釣行で御池渡と,約片道1キロの砂浜はきついものがありましたが,何とか耐えることができ、暑い中,2時半まで釣りができました。
えさ箱にパーライトを振りかける事で,ゴカイが納竿まで生き生きしていていました。後は自分の腕次第ですカナ〜
また次回よろしくお願いいたします。

2016-08-08 22:22 from リョウ | Edit

Re: リョウさん おはようございます。

> 初めての京田海岸釣行で御池渡と,約片道1キロの砂浜はきついものがありましたが,何とか耐えることができ、暑い中,2時半まで釣りができました。
> えさ箱にパーライトを振りかける事で,ゴカイが納竿まで生き生きしていていました。後は自分の腕次第ですカナ〜
> また次回よろしくお願いいたします。

お疲れ様でした。
100匹近く釣れたんじゃないですか?

場数踏んだらすぐ上手くなりますよ。
無理して最後まで付き合わなくていいんですから帰りたいときはサッサト帰りましょう。

私どものスタイルは何の縛りもないことですから・・・・・

2016-08-09 06:15 from 薩摩釣遊

釣遊さん。お疲れ様でした。

帰宅してクーラ―から魚を出すと思いの外、良型が入ってました。今の時期あの食いつきなら十分満足できますね。沼渡りする時のヤブ蚊 には閉口しますが。
また、行きましょう。

2016-08-09 07:57 from オリムおやじ

オリムおやじさん おはようございます。

> 帰宅してクーラ―から魚を出すと思いの外、良型が入ってました。今の時期あの食いつきなら十分満足できますね。沼渡りする時のヤブ蚊 には閉口しますが。
> また、行きましょう。

行きましょう行きましょう
例の名人はほったらかしにして・・・・・(笑)

2016-08-09 08:14 from 薩摩釣遊

Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます