台風前の荒食いがあるかと思いきや・・・・・ - 薩摩キスナビ

台風前の荒食いがあるかと思いきや・・・・・

9月18日()風来坊・オリム・釣遊の3名で釣行
釣り場は「京田」から「高橋海岸」一帯

まだ「中秋の名月」のなごりが感じられる「お月様」が足早に過ぎ去る厚い雲間から見え隠れする時間帯に現地着

CIMG0155.jpg

中秋の名月から3日経過してもまだ「まん丸に見えるんだな~」と改めて眺めながら名人二人を待つこと30分位

名人2人はエサ屋のおばちゃんが化粧に時間をとられ、なかなか店を開けてくれず店前でゆうに30分は待たされるとのことで彼らの悩みの一つになっている。

キットこの2人のどちらかに気があって化粧に時間をとられているのだろう(笑)

事情がわかっているのでそこいら辺を意味もなくウロウロして時間をつぶした。

ところで、風来坊さんはマタまた新リールをGetした。

それはシマノの最高峰「SUPERエアロキススぺシャルスタンダードオシュレーションモデル

P9160680-1.jpg

彼のキス釣りにかける情熱がそのまま持っている道具に反映している格好だがそれにしてもすごい!

この間ダイワの最高峰のリール16トーナメントサーフ45LG 05PEを買ったばっかしだ。

彼の持ち物を見るのはチョットした「プチキス釣りフォーラム版フィッシングショー」と言ったところ・・・・(笑)

P9160682-1.jpg

3代目のキススぺは持っているので4代目めの「新キススぺ」の竿を買って見せてくれればいいんだけど・・・・(笑)

ひだり みぎ

現地の駐車場所でウロウロしいて待っていると砂利の悪路を結構なスピードで突進してくる軽

風来坊さんの到着

続いて3分後にオリムさん着

3名揃ったところで「今日は台風前のあら食いをするかもな~」と話しながら海岸に出ると、結構なうねりがあるが濁ってはいないしキス釣りには支障はない。

CIMG0159.jpg 
そのつもりで2人ともドバッとエサを持ってきているようだ。

しかし、そんなわれらの期待とは裏腹に別の所に支障があった。

それは、今日は潮が大きく動く潮周りなので満潮にかけてSURFいっぱいに潮が上がり「仕掛けを置くスペースがなくなり極端に投げにくいかも・・・・」と思いながら適当に釣り座を構え道具を組み立て3人三様に投げてさびくと藻がオモリやエダスにビッシリくっついてくることだ。

CIMG0164.jpg

CIMG0160_2016091905502056d.jpg

CIMG0162.jpg

この前の釣行の時よりひどい感じ・・・・・

移動しながら投げてみるがどこもかしこもこんな調子

手におえない。

与えられた条件の中で楽しむにはこの現実を受け入れるしかない。

ま~全くアタリを拾えないわけではないし釣れただけでいいか~」と気楽に構え、釣り歩いてみたが一投ごとに絡んだ藻を取り外す手間には参った。

名人2人も同じように悩まされていたようだ。

オリムさんは途中で急用ができて私らより早く納竿されたが、残った私ら2人は潮が引いた状態でも状況は好転しないなかでアゴを出しギブアップ

台風で時化てこの藻が消えてしまう事を願うのみだ。

私がほうきを持って掃いても掃ききれましぇ~ん(笑)

CIMG0166.jpg


【編集後記】

吹上浜のサーフは何かの異変が起きている。
これは確かだ。

大体にして吹上浜でネズミゴチが釣れるということは絶対をつけていいほどなかった。

CIMG0092.jpgそれが今年の吹上浜全体でネズミゴチが連で掛かってくる。


何時も釣れない魚が釣れるという事だけで何かの変化が起きていると思っていい。

ネズミゴチは泥を好むそうだ。

キスは泥を嫌い綺麗な砂を好む。

ここ数年の不自然な豪雨・長雨で陸地の泥水が相当海の中に堆積しているのかもしれない。

CIMG9667_201608171020427a7.jpg当然こんな水たまりの中を腰まで濡れながら行くこともなかった。

大体にしてここいら辺は駐車スペースだったのに・・・・

異常気象の片鱗がこんなところにも表れ始めていると感じる。



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

2016.09.19|コメント(4)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

本命は、風来坊さんです。間違いない!

エサ屋のおばちゃんの大本命は風来坊さんでしょう。
見つめる目が違います。私はアテ馬だと思います。
満月巻の満腹パワーで海を見た瞬間は、2束越えを狙いましたが悲惨な釣果に終わりました。
昨年の9月は毎回の2束越えで深夜にパン粉とたわむれる週末だったのですが…
メゴチもですがヒイラギが釣れて来たときに泥底を確信しました。台風一過の爆釣を期待しましょう。

2016-09-19 16:14 from オリムおやじ

台風明けに期待

満月を眺めながら,今日は爆釣だと密かに思っていたんでしょうが,そうはうまくいきませんでしたね。
ながれ藻がひどくなった感じでしょうか❓
台風明けの来週に期待ですね。

2016-09-19 17:16 from リョウ | Edit

リョウさん こんにちは

> 満月を眺めながら,今日は爆釣だと密かに思っていたんでしょうが,そうはうまくいきませんでしたね。
> ながれ藻がひどくなった感じでしょうか❓
> 台風明けの来週に期待ですね。

取らぬ狸の皮算用でした(笑)

2016-09-19 17:46 from 薩摩釣遊

オリムさん お疲れ様です。

> エサ屋のおばちゃんの大本命は風来坊さんでしょう。
> 見つめる目が違います。私はアテ馬だと思います。
> 満月巻の満腹パワーで海を見た瞬間は、2束越えを狙いましたが悲惨な釣果に終わりました。
> 昨年の9月は毎回の2束越えで深夜にパン粉とたわむれる週末だったのですが…
> メゴチもですがヒイラギが釣れて来たときに泥底を確信しました。台風一過の爆釣を期待しましょう。

おおおお・・・
やっぱりそうでしたか(笑)

本命は風〇〇さんね~
私は次からエサは持っていかないことにします。

風〇〇さんにゴマ擦って私の分までおまけで貰ってきてもらうことにします。

ヒイラギも釣れるのですか?
竿で届く範囲は結構な泥が溜まっているのかもしれませんね。

2016-09-19 17:52 from 薩摩釣遊

Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます