「みりん干」にして真空パックし友達にあげた。 - 薩摩キスナビ

「みりん干」にして真空パックし友達にあげた。

13日()に釣ったキスを「みりん干し」にしてストックしていた二袋と合わせて友達4名にそれぞれやった。

今回のものは「みりん干し」だけ・別の二袋は味違いの「みりん干し+燻製」したキス

みりん干し」の味付けが一定しないので味見役のつもりで食べてもらう(笑)

ま~一言で言えば「毒み役

おなかを壊しても文句は言わないこと・・・・」と断りを入れて了解を取り付けての事

最強のお腹を持っている女性軍団なのだ。

いや~

頼もしいな~」(笑)


CIMG0563.jpg

CIMG0571.jpg

CIMG0578.jpg

CIMG0573.jpg


【追伸】

燻製器や真空機を活用して思うことがある。

永いこと釣ることだけが楽しくてキスの数釣りをやってきた。

始めた当初は昨今のように本格的にキス釣りをする人もまばらなうえにフィールドに恵まれていることもあり18~20センチ強のサイズがバンバン釣れていた。

その分ありがたさも薄く釣っては無造作にそのまま人にあげてキスを料理することなどには考えたこともなかった。

しかし、チョットしたことがきっかけでここ数年の間に「キスの南蛮漬け」「キスフライ」「キスの燻製」等に挑戦しやり始めたのだが作ったものを他人様に差し上げると思いの外喜ばれる。

面倒ではあっても「キスの燻製」等は珍しい上に結構美味しいので評判も上々

更に真空バックしたら

point8_10_2016100817564560c.png見た目も良くなる。

point8_10_2016100817564560c.png人に差し上げるのに渡しやすい。

point8_10_2016100817564560c.png鮮度が保てる。

point8_10_2016100817564560c.png長期保存に耐えられる。

などの利点が出て来るほか人様とのいいコミュニケーションツールとして結構役立つと気づいた。

しかもそこいらへんにはない至って独自色の強い「お土産」になる。

キスの数釣りに限ったことではないが釣りという趣味を「釣る」ということだけで終わらせず、更に一歩進めて他人様に差し上げられるように加工したら人とのつながりも今以上に深くなることは間違いない。

手間」と言えば手間がかかるが慣れたらそんなでもないし、燻製器や真空機を買って揃えることは出費ではあるがそんなに高い買い物でもない。

それよりもそれらの道具を揃えて食材を加工し、人に喜んでもらうリターンのほうが道具を揃える出費の大きさ以上に価値があるように思う昨今

私の趣味は「キスの数釣り」なのでキスの事を語ることが多いが「燻製器」と「真空機」の活用はこれにとどまらないのが魅力

今以上にコミュニケーションツールとして活躍してくれそうな気配だ。



私のキス料理をマップ式でまとめたらたったこれだけ・・・・

キス料理のバリエーションは多いはずだから燻製や真空に絡めて色々試してみようと思っている。




あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

2016.11.16|コメント(6)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

優秀なコミュニケーションツール

青物は多少、好き嫌いがあるみたいですがキスフライや開いたキスは喜ばれますよね。コミツールとしては優秀だと思います。
今年はいささか原料の供給が需要に追い付いてないのが問題です。

2016-11-17 18:55 from オリムおやじ

オリムさん こんばんは

> 青物は多少、好き嫌いがあるみたいですがキスフライや開いたキスは喜ばれますよね。コミツールとしては優秀だと思います。
> 今年はいささか原料の供給が需要に追い付いてないのが問題です。←ですよね~

青物のミを手に入れて真空保存してみたいと思い、そのうち「朝市」に行こうかな~と思っている所です。

2016-11-17 19:20 from 薩摩釣遊

要冷蔵

要冷蔵OR冷凍で渡してますか?
短期間ですが食品業界で営業職をしてました。
(営業なのに工場の業務改善の仕事が多かったですが)
食品工場で滅菌&天然由来の防腐剤を使用しても生ものは消費期限
は3日でした。
一般家庭での製造となるとやっぱり真空パックだけでは菌の増殖
を防げないと思います。
冷蔵か冷凍で渡した方が良いかも知れません。

自分がカワハギの味醂干を作るときは冷蔵庫で1日漬け込んで
2日乾燥を行い。後は冷凍保存して配ってました。

出過ぎた話で申し訳ありません。

2016-11-17 19:40 from 無責任な釣師

無責任さん こんばんは

> 要冷蔵OR冷凍で渡してますか?
> 短期間ですが食品業界で営業職をしてました。
> (営業なのに工場の業務改善の仕事が多かったですが)
> 食品工場で滅菌&天然由来の防腐剤を使用しても生ものは消費期限
> は3日でした。
> 一般家庭での製造となるとやっぱり真空パックだけでは菌の増殖
> を防げないと思います。
> 冷蔵か冷凍で渡した方が良いかも知れません。
>
> 自分がカワハギの味醂干を作るときは冷蔵庫で1日漬け込んで
> 2日乾燥を行い。後は冷凍保存して配ってました。


そうなんですか。
勉強になります。

ありがとうございます。

今回のものは燻製したものと天日干ししたものでした。
燻製はすでに熱と煙を加えてありますがこれも「ナマ」扱いになりますか。

天日干しもやはり「ナマ」扱い?

ご存じの通り燻製を台湾に送った際、郵便局の分類は「ナマ」ではなく「乾きもの」扱いでした。

気になります。
教えてください。

2016-11-17 19:58 from 薩摩釣遊

正確には覚えてないのですが

常温保存できる干物の場合。
水分量が2~3%になるまで水分を飛ばさないと
いけなかったと思います。
保存性を高めるために塩をするのも折角の
美味しい干物が台無しですし。

2016-11-19 10:27 from 無責任な釣師

ご教示ありがとうございます。

> 常温保存できる干物の場合。
> 水分量が2~3%になるまで水分を飛ばさないと
> いけなかったと思います。
> 保存性を高めるために塩をするのも折角の
> 美味しい干物が台無しですし。

知らないことが多すぎて・・・・(汗)

また
色々教えて下さい。

2016-11-19 11:09 from 薩摩釣遊

Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます