風裏 - 薩摩キスナビ

風裏

季節風が吹き始める今の時期のホームグラウンドはどうしても弱い。

昨日(2016 12/11)もそうだった。

時化て釣りにならない。

そこで以前から探索して目星をつけていた風裏に釣行

なかなかGoo

当初は一人で釣っていたのだが途中でホームグラウンドで釣っていた風来坊さんと合流

単発ではあるが20~23㌢がコンスタントに掛ってくる。

しかし、アタリは捉えても針掛かりしない事も頻繁にあり、これらが掛っていたら20~23㌢が50匹位はKeepできたと思う。

残念ながらアタリを捉えながらも針掛かりしないケースが多すぎた。

工夫のしどころだろう。

魚体もピンクががって素晴らしくきれい。

気に入った。

ここ最近貧果に泣いていたので久々のクリーンヒット

楽しかった。

今から先、年が明けてホームグラウンドで釣れ始めるまでこの場所で極寒のキスの数釣りも妙味がある。

楽しい展開が待っていそうな予感

当然ここも「お気に入り」の場所になった。

オフシーズンに良型の数釣りが楽しめそうな貴重なgroundだ。

PC111034-2.jpg

CIMG0717.jpg



【追伸】


早々に捌いて天日干しした。

CIMG0720.jpg

当然「越冬キス」なのだが捌いていて手に脂がまとわりつく感じだ。

脂がのって美味しいだろうと思う。

食べるのは恐らく私じゃないと思うけど・・・・・・(笑)

加えて、今回はやらないが「越冬キスの油ののった身の水分をキッチンペーパーで拭き取りそのまま真空パックして冷凍保存したら季節外れに美味しくいただける機会が増えるのでは・・・・」との思いに広がりが生まれるのも面白い。


燻製し真空パックしてストック
(燻製以前の味付けのバリエーションを違えることで同じ燻製でも違ったものになる)

そのまま捌いた身を真空パックしてストック

色々バリエーションが広がりチョットした友達への手土産や鮮魚のストックになるのはなかなかgoodな感じがする。←このパターンはあまり見かけない。

真空パック袋の1枚単価を12円程度に抑える方法も段取りがついているので何時でもできる。

参考にさせてもらった動画はこちら専用袋を使わない真空パックの仕方(真空パックん)

準備が整った時の記事はこちら裏技を確認しようと思って準備した

ユニークで良さそうな気がしてきた(笑)

学ぶ」は「真似る」がスタート

先人が紹介してくれている方法を真似ることから始めることにする。

ところで・・・・・

越冬キス」を狙って釣るのも今までの数釣りスタイルとは違った意味で楽しいことが少しだけわかったような気がする。

さ~

今回の場所とは別に「越冬キス」を狙える鹿児島市内あるいは近郊地域はどこか?

若干の心当たりはあるがやってみないことにははっきりしない。

通常はオフシーズンなのだろうがキス釣りに関する課題を1つ広げただけで取り組むべき問題が出てくる。

タックル1つとってもそうだ。

広々とした「投げる」ことの条件を満たさないフィールドが多いような気がする。

断定は出来ないが取り回しのいい短い竿がいいのかもしれない。

事実、今回のタックルも20年以上前にボートで釣行していた時の10-180の「船竿」だった。

CIMG0723.jpg←こんなBabyリールを使った(笑)

タックルの問題も加味しながら今回の場所に通いつつ新たな開拓にも取りかかろうと思う。

オリムさんと一緒に錦江湾内(知林ヶ島近辺)を探索してお互い痛い目にあって散々だったこともあった。

この続きがまだ完結していない。

一人探索釣行した時もかんばしい結果は得られていない。

一人探索の記事はこちら風裏を求めて・・・・

今回の場所も冬には強い釣り場なのだが情報はいっぱいあったほうがいいので探索を重ねてそれを拾うしかない。



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

タグキーワード
2016.12.12|コメント(6)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

ヒュルリ ヒュルリララの越冬キス

とうとう風裏の、「釣遊ポイント」を見つけましたね。
ヒュルリ ヒュルリララの越冬キス釣りたいです。
12月はなかなか行けなかったですが、18日は釣行可能かもしれません❓

2016-12-12 18:50 from リョウ | Edit

釣遊さん。お疲れさまです。

バタバタして三週程、海とご無沙汰しています。
禁断症状が出そうです。
湾内の舟道探りの時期になりましたね。良型が揃うのが寒ギスの魅力です。

2016-12-12 19:41 from オリムおやじ

リョウさん こんばんは

> とうとう風裏の、「釣遊ポイント」を見つけましたね。
> ヒュルリ ヒュルリララの越冬キス釣りたいです。
> 12月はなかなか行けなかったですが、18日は釣行可能かもしれません❓

釣り場を見つけるのも趣味のうちです。

自分の経験則を活かして探しつけて釣果を得る喜びも学んでください。

仕事も遊びもその精神は一緒のはずです。

2016-12-12 19:48 from 薩摩釣遊

オリムさん こんばんは

> バタバタして三週程、海とご無沙汰しています。
> 禁断症状が出そうです。
> 湾内の舟道探りの時期になりましたね。良型が揃うのが寒ギスの魅力です。

約束通り後日会いましょう。
釈迦に説法ですけど楽しいですよ(笑)

今までの私らのグラウンドと組み合わせたら恐らく365日可能になるのではと思っています。

2016-12-12 19:53 from 薩摩釣遊

居る所にはいるんですね?

海水温が低くなるこの時期、キスはどこにいるのか不思議です。

その昔、桜島の生簀(水深約30m)の掛り釣りで尺を
掛けたのを見て?冬はこんなに深いところにいるのか!
と思ったことが有りました。

越冬ギスの情報を楽しみにしています。

2016-12-13 13:19 from 無責任な釣師

無責任さん お疲れ様です。

> 海水温が低くなるこの時期、キスはどこにいるのか不思議です。
>
> その昔、桜島の生簀(水深約30m)の掛り釣りで尺を
> 掛けたのを見て?冬はこんなに深いところにいるのか!
> と思ったことが有りました。
>
> 越冬ギスの情報を楽しみにしています。

恐らくこの分野は無責任さんの得意分野だと思いますよ。
逆に指導をいただきたいくらいです


2016-12-13 13:30 from 薩摩釣遊

Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます