薩摩キスナビ

30匹は欲しかったが・・・・

4月23日()釣行

同行者は風来坊さん
場所は天神ケ尾一帯+小野浜

この日は昼から用事があったので午前中だけ「キス釣り」と「ツワブキ」をとる予定で出かけた。

ツワブキのストックが少なくなったので追加したかったし手頃なキスも30匹ほど欲しかった。

昨年の今頃は軽く消化できていた数だったが今年はイマイチ

昨年中旬の釣果記事はこちらシーズンイン

実際投げてさびいてみると時化日が続いた事もあって濁りが入り海の中はゴミだらけ

CIMG1357.jpg

CIMG1371.jpg

投げ返すたびにこんな状況が続き、テンションは一向に上がらない。

そんな中で天神ケ尾では少しだけキープサイズを釣り上げ、小野浜に転進してみたが潮が引きすぎて投げれる状況になくツワブキ取りに気持ちを切り替えあっちウロウロこっちウロウロ

CIMG1377.jpg

CIMG1374.jpg

CIMG1381.jpg 
結局ツワブキだけは大量にとれた。

CIMG1386.jpg

CIMG1390.jpg

夜が明けて釣ったキスを捌いて衣をつけストック

CIMG1403.jpg

ツワブキも手をアクで真っ黒にしながら皮を向いてアク抜き中

爪が痛いわ~

CIMG1395.jpg

CIMG1398.jpg

今度は一時はもつかも・・・・・(笑)

昨年は4月初旬からよく釣れていたのに今年は?だ。

昨年出だしの記事はこちらサーフから釣れだした

一匹そのまま燻製したキスを20匹程つくりたいので20㎝前後を20匹程欲しいと思っているのだが思うようにいかない。

平日釣行しても様子をうかがいながらキス船が寄って網を入れるし困ったもんだ。

ま~

今からが本番だから何とかなるだろう。

キス釣りもさることながら「ツワ」「フキ」採りも一時はやめられそうなない。

カラーバス効果」が働くのか?最近運転しながらもやたらと目につく(笑)


あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

関連記事
2017.04.24|コメント(0)トラックバック(-)Edit

耐久比較をしてみる。

過去サーフでキス釣りをする時にデッキシューズやウォーターシューズを履いていたがここ2年位これ

CIMG1345.jpg

しかし、3年目に入って下敷きがスレて心もとない状態になった。

2年と言っても4月位から11月いっぱいまで1週間に1回の釣行としても32回位

2年で64回位履いたことになるがいくら消耗品と言っても「この位でスレが目立って心もとない状態になるのかな~」と・・

CIMG1349.jpg

カタログを見ても下敷きだけの別売はやっていないようだ。

CIMG1353.jpg

そこで今回メーカーを変えて使ってみることにした。

それがこれ・・・・・・

CIMG1344.jpg

これには下敷きはない。

CIMG1341.jpg

まだ使ってはいないのでなんとも言えないが耐久度はこちらのほうがいいような気がする。

友達の高価なサンドポールが無残な状態だったし、自分の目で見たり触ったり他人のインプレをよく読んだりして決めないとブランドだけを頼りにするのも「いかがなものか?」と思う昨今だ。

CIMG1172.jpg

また、365の竿のジョイント部分も怪しい。

今のところ私の近辺で黄色の365を持っているアングラーは私を含めて3名

1人の365はジョイント部分がゆるすぎて投げた勢いで3番がクルッと回ってしまいガイドがとんでもない方向に向いてしまう。個人期にはこんな竿は欠陥商品と思うが人のいい持ち主は我慢して使っている。

1人のアングラーの物はジョイントが甘くてキッチリしっかり押し込んで差し込まないと使えない。

私の物はジョイントが固くて固着していたがこれは削ることによって問題は解決した。

いずれにしても持ち主がなにがしかの工夫をしないと繋いだり抜いたりスムーズに出来ない不具合があることは確かだ。

365のジョイントに関する記事はこちら細い

最近の●の製品の品質には自分を含め私の周りのアングラーたちは?を持っている。

購入予定の方はしっかり確認して購入されることをすすめる。


あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね。
      ↓
関連記事
タグキーワード
2017.04.20|コメント(0)トラックバック(-)Edit

定番品になってしまった黒ごま入り燻製酢醤油

CIMG1338.jpg

最初のきっかけは「燻製の作り方」のマニュアル本に書いてあった「燻製醤油の作り方」を真似したのがきっかけだった。

そこから自己流で酢・黒砂糖・黒ゴマをブレンドして口当たりを良くして作ったものだ。

今じゃそのままの醤油は使えない。

使いたくない。

燻製器が必要ではあるが試せる人は試してみて欲しい。

たいがいのものにはあう。

醤油も色々試してみたが「刺し身醤油」が一番良かった気がする。

甘ったるい味の醤油が燻製との相性がいいようだ。

point8_2s_2017041816073067e.png 使ったチップはサクラ
point8_2s_2017041816073067e.png 燻製時間15分
point8_2s_2017041816073067e.png 蒸らし時間20分

で作った。
 
過去に書いた燻製醤油の記事はこちら魔法の調味料


あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね。
      ↓
関連記事
2017.04.18|コメント(2)トラックバック(-)Edit
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます