薩摩キスナビ

下見に行ってきた。

9/21()向かった先は自宅から28㌔南に下った錦江湾内の「生見海水浴場

以前から釣友に好釣果の情報は貰っていたのだがなかなか行くタイミングがなく「せめて下見でもしたい」との思いで行ってみた。

シトシト日和で濡れながら釣りをする気分にはなれないこの日

CIMG2958.jpg

眺めてみると所々にブイを浮かべてありロープの場所も気になるところだがとりあえず投げてみなことには何ともいえない。

CIMG2955.jpg

CIMG2960.jpg

CIMG2956.jpg

やってみるべし」だ。

能書きはその後でいい。

市来海岸」の錦江湾内版といった感じで西の「市来海岸」東の「生見海岸」といったところか?

鹿児島は全天候型の釣り場であることは旧い過去に書いたが、吹上方面が時化て釣りにならない時の逃げ場として錦江湾内を探していた手前この釣り場への期待は大きい。

過去記事はこちら薩摩は全天候型釣り場

釣友の好釣果の情報も貰っているので間違いない釣り場ではあるが時期によってどのような釣れ具合の変化を見せるのかこれからの釣りが楽しみだ。

市来海岸の様子はこちら市来海岸
生見海岸の様子はこちら生見海岸


あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

関連記事
タグキーワード
2017.09.21|コメント(4)トラックバック(-)Edit

またオリジナル燻製醤油を作った。

色んなものにつぶしの効く「燻製醤油

又作った。

燻製した醤油にすりつぶした黒ゴマと黒砂糖それに酢を混ぜて作ったもの

分量はアバウト(口加減

重宝しているのですぐなくなる。

今のところこのように作っているがこの方法にこだわらなくてもバリエーションは好みで幾らでもあると思う。

1つの入れ物に100mmℓづつ入れて燻製する。

それはこれ以上いっぺんに入れて燻製しても醤油の中まで煙が回らないそうだ(マニュアル本に書いてあった)

できればもう少し平べったくて面積の大きい入れ物が欲しいのだが(なるべく広い面積に煙を当てたいのが目的)手頃なものが見つからないので取りあえずはこの容器で代用

燻製時間は10分

5分燻製後に蓋をあけてかき混ぜそれから更に5分燻製し火を止めてから10分そのままにして煙が落ち着くのを待ちフタを開ける。

CIMG2944.jpg

CIMG2950.jpg

美味しいよ~♪☆\(^0^\) ♪(/^-^)/☆♪

試してみたら・・・・・

過去の燻製醤油の記事はこちら
それは「キスの燻製」という切り口から始まった!
燻製醤油と燻製塩を作った



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

関連記事
2017.09.20|コメント(0)トラックバック(-)Edit

手持ちキスを全部干し終わった。

台風一過後天気に恵まれ天日干し予定の手持ちキスがいっぺんに干し上がった。

CIMG2939.jpg

これも袋に入れシーリングし今までとは全く別の友だちにあげる予定

CIMG2943.jpg

その方にはビール1ケース+この味醂干しキス2袋  
何と!ラッキ~な・・・・(笑)



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

関連記事
2017.09.19|コメント(0)トラックバック(-)Edit
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます