薩摩キスナビ

とりあえず今年使う針の段取りがついた。

CIMG3526.jpg

過日買った「掛けキス5号」と「掛けキス6号」各それぞれ100本ずつ合計200本結び終わった。

ちなみに結んだエダスの号数は1.5号 

あえて08とか1号などの細い糸を使って結ばず軽い針のわりには太めで結んでみた。

当然モトスはそれより大きい号数になる。

エダスがエサを付けた針の重さでフニャフニャせずピンと立っているようなイメージに作りたかったからだ。

向かって左が6号で右が5号  後はモトスにつなぐだけ

それはシーズン直前でいい。

どのような掛かり具合か楽しみだ。

いずれにしてもメーカーが針の形状と各号数の大きさを決めて開発し消費者に納得してもらえると確信してリリースした商品

メーカー・インストラクターのキス針あるいはキス釣りに対する思いや考え方にも思い致せば非常に興味深いものがある。
さ~結果は如何に・・・・・試してガッテン!

量販店の店長いわく「他の針メーカーのとすると小さいよね~」と言っていたが確かにそんな感じを受ける。

針の形状もキツネ系でも軸の長い針とも違う「」っぽいが・・・・・

これで去年の年末に安売で買った「競魂キス100」の6号を200本結んでいるので合計400本エダスを結んだ事になる。

買い足すかどうかは消費の状況をみて考えることにする。

競魂キス100・6号」の記事はこちらとりあえず来年使う針200本

これで一段落

【編集後記】

2018年度各メーカーの(ダイワ・シマノ・がまかつ)の総合カタログが揃ったようだ。

気になる方は量販店に行ってご覧になったらいいと思う。

私は貰ってきて拝見したが気を引くような目新しい物はなかった。


あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

関連記事
2018.01.16|コメント(4)トラックバック(-)Edit

小さい


最新ニュース*1/7遠投之助さん 良型越冬キス18匹Get 居る所には居る。さすが錦江湾に精通しているアングラー 釣る人は釣る。 さ~キスのねぐらを探しに行こう!



同じ号数表示でもメーカーによって大きさが全く違う。

今まで秋田狐を主流に使ってきた。

3号から9号まで結んで使っていた時もあったが3号は小さすぎ9号は大きすぎの感じ

8号は使えないわけじゃないが少し大きい感じがして4~7号を使っていた。

秋田狐4~7号

そんな中でここ3年くらい前からは5~7号がメインになっている。

今回買った「競魂6号」「掛けキス5号」「掛けキス6号」は形状に加えてどれも小さい。

画像では判別しにくいかもしれないが掛けキス6号等は秋田狐4号より小さい感じがする。

秋田狐4号掛けキス6号

競魂6号秋田狐6号と比べたら小さい感じ

秋田狐4号競魂6号

実際に秋田狐6号で釣ってみて「もう少し大きくてもいい」と思い秋田狐7号に変えて釣っても「もう少し大きくてもいいのでは・・・」と思うことも多々あった。

かといって秋田狐8号を使うと掛かるには掛かるのだが「少し大きいかな~」という感じがして7号位までに抑えていた。

何時だったか?

キスは魚体の大きさに関係なく小針で釣れ」と何かの本に書いてあったことを思い出すが、キス針に対するメーカーのコンセプトの違いが針の形状・大きさの中に垣間見ることができなかなか興味深い。

秋田狐4号も相当小さな針だが今年使う針は5・6号と表示されていてもそれより更に小さい。

秋田キツネ6・7号より大きくてもいいのでは?と思って釣りをしてきた事とは逆張りで今年は小さい針の方へと・・・・

形状が違うので一概には言えないにしても、今年は釣り針を変えることによって先人の教えを検証する年にもなりそうだ。

どのような掛かり具合と釣果につながるのか楽しみ


あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

関連記事
タグキーワード
2018.01.07|コメント(0)トラックバック(-)Edit

シーズンin前に済ましておこう。

今年使う針の一部を買ってきた。

私の行く量販店にはかなりの数のキス針を揃えてくれているがどれもこれも優れものの針

その中でぶら下り価格の一番安い物を号数違いで100本ずつ二袋

ヒマヒマで結ぼうと思う。

CIMG3501.jpg

今まで秋田キツネを中心に使ってきたが今年は何故か軸足の長い針をチョイスしている。

全く意識していない流れだがこれもまた良しとして使ってみよう。

これでこの前の安売りの時に買った針と合計して400本になる。

安売りの時に買った針の記事はこちらとりあえず来年使う針200本


あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

関連記事
2018.01.05|コメント(2)トラックバック(-)Edit
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます