薩摩キスナビ

5色から4色の間がポイントだった。

12/10()キャンプ場裏と恵比寿さん下の浜で投げてみた。



東北・北陸・北海道は大雪で大変なのにこちらでは夏の装いのキス釣り(笑)

しかし、今の時期さすがに手前にはいないようで5色から4色の間をさびかないとアタリを捉えられなかった。

加えて殆ど1匹ずつ よくて2連

CIMG5177.jpg

合計16匹

型はそんなに大きくはなかった。

恵比寿さん下の浜ではその距離でよくヘダイが掛かりkeepが4匹

またかい!」と思うくらい投げればヘダイ(笑)

小さい2匹は塩焼きにし後の2匹は刺身にでも・・・ 

5匹掛けたのだが1匹は釣り針が伸びて波口でバレてしまい逃がしてしまった。

5色をさびくには最低5色半或は6色は投げる。いい運動になる。

今からは体を動かさない事が多くなるので投げ練も兼ねてボウズ覚悟で投げに行くのもいいかもしれない。

旧い昔はこんなものを結び付けて投げ練をしていたが今じゃフォームも崩れ不安定な投げ方と自覚はしている。(笑)

このシンカー今でもあるのかしら?

CIMG5203.jpg

CIMG5201.jpg

そして何時ものパターン   3パックできた。

CIMG5205.jpg CIMG5208.jpg
CIMG5212.jpg



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

関連記事
2018.12.11|コメント(2)トラックバック(-)Edit

7色近辺はお留守

予報では日曜日雨模様だったので12/1()釣行した。

12月とはいえ、まだ一時は北西風も強く吹かずキス釣りにはBetterな凪日和が続く



今日の行先は二ツ石から二潟そして小野浜

ウッチィーさんが11/30魚見に行ってボウズを食らいエサが余ったという事で一緒に釣ることに・・・・

最初二ツ石で投げてみた。

過日オリムさんから5色と聞いていたので今日は5色辺りをキッチリさびくつもりで久々にBXを持ってきた。

幸いに釣り場は追い風で5色をさびくのは楽勝モード

とりあえず適当に釣り座を構えサ~第一投

しかし、7色半出して糸ふけを取り7色「25m(1色の長さ)×7+13m力糸の長さ=188mからキッチリさびいてみたが当たらん

CIMG5149.jpg

波口までさびいてみるも当たらん

場所をずらせて6色強辺りから投げてさびくとここで当たった。

CIMG5147_20181202053252cf6.jpg

5色と4色の境目アタリ

CIMG5142.jpg

CIMG5146.jpg

ま~こんなもんだろう」と思いながら釣れ方はポツポツ

CIMG5152_2018120205325157d.jpg

二潟に移動しても同じような釣れ方

しまいには一色で40センチのクロダイが釣れてしまった(笑)

CIMG5153.jpg

よくも仕掛けが切れなかったものだ。


クロダイさん!

何で今の時期にこんな浅場にいらっしゃるの?
迷子にでもなったの?

おかしくね~

早く深場に行って越冬の準備でもしたら

言った感じだけど・・・・(笑)



ウッチィさんとは二潟で合流したが何と何と一投目から4連

CIMG5161.jpg

気をよくしたウッチィーさん! 頑張って投げ返すが後が続かず私もアタリが遠のいたので小野浜に移動することを提案して移動することに・・・・

小野浜は小型ながらコンスタントにアタリを拾えチビヘダイまで釣れてウッチィーさんを残して適当なところで納竿

CIMG5165_20181202053341e78.jpg

この前メジナを貰ったのでそのお返しにキスフライが3~4パックできる量のキスがあればいい。

回数を重ねて釣りを楽しむスタンスなので必要な数があれば納得

久々にBX(33号)を持ちだして投げいい運動になった。

ズーッとライトタックル(365EX+)で釣っていたが、釣れる釣れないは別として「飛距離を稼ぐのもいいもんだな~」と改めて思いながら帰ってきた。

CIMG5167_20181202053340308.jpg



【編集後記】

最近メンバーになってもらった「ぎゃお」さんが書き込みでキャンプ場裏で釣果を得たとのこと・・・

そういえば今の時期キャンプ場裏で投げたことがない。

体験してみようか!

そんな先にはいない」と思いながらもあのサーフで8色出し切りも面白いかもしれない。

いやいや8色出し切りはまずい」ラインが足りない。250mに巻き替える気もない。使わない部分が多くなるから・・・

7色位でいいんでないかい(笑)

そしてメジナを貰ったお礼に渡せる段取りが着いた。

その女性の両親分も含めて6パック渡す。

CIMG5173.jpg CIMG5174.jpg



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ


関連記事
タグキーワード
2018.12.02|コメント(6)トラックバック(-)Edit

「ツヌケ」もできなかった(泣)

11/25()小野浜に釣行

当初は折口から右手で投げてみた。

雰囲気はいい感じだったのだが中々アタリを拾えない。



右に投げ左に投げ時には丘に向かって投げ(ウソ(-^〇^-) ハハハハ)してようやく3投目か4投目に小さなアタリを拾い、ボウズだけは逃れた(笑)

CIMG5118_20181126052241c01.jpg

しかし、その後が全く続かずスタコラサッサと左に移動

そこで何回か京田でお会いしたアングラーさんとお友達になり一緒に並んで投げるがパッとしない。

CIMG5127.jpg

バコバコモードとまではいかないまでも適当には釣れてもよさそうなものに・・・・

そこに思いがけずチョイ投げuさん登場

CIMG5125.jpg

しかし、彼もすぐ道具をたたんだところをみると釣れなかったようでその後何処に移動したのか?

私はそのお友達と一緒に二潟方面に移動して投げてみたがここも同じような調子で何匹かは釣れたものの結局・薬局6匹だけ

CIMG5130.jpg

厳しかったな~も~

今から4月中旬までは厳しい釣りが続くが「傾向と対策」を練らないといけないかしら・・・・(笑)

ま~「とある場所」に行ったら30や40匹は釣れるだろうが最近人が多くなって「行きたい人が行けばいい」と思って足が遠のいている。




【編集後記】

釣れない理由は単純だった!


11/26昼過ぎオリム名人から電話を貰って聞いてみると5色付近で釣れたらしい。

おいらは釣れないはずよ。

だって365の短竿で3色から4色辺りをさびいていたから・・・・
魚の居ないゾーンをさびいて釣れるはずがない。

今の時期はやはり釣れる距離は遠いという事だ。
今度は405でどりゃ~と投げてみることにする(笑)

どりゃ~」と投げてみた時の記事はこちら7色近辺はお留守



ところで話はかわるが・・・・

女性アングラーの友達が2名いる。
お互いのつながりはない。

私は両方と知り合いでキスフライに仕上げたパックを双方に差し上げている仲だ。

その中の1人はマスメディアの女性でグレマスターの予選などに果敢に挑戦し結構な有名人になって大活躍中

私は「小物釣り師」女性二人はふかせ釣りの「大物メジナ釣り師

まだ女性の活躍がメジャーじゃない世界での女性の活躍は目立つし何をやっても絵になる。

ますますの活躍を願ってやまないが今回は別の方の女性

150㎝チョイの小柄でキュウトな女性だがこの女性がまたアクティブアクティブ

爪楊枝みたいな腕してて1人でタモ入れられんの?」と笑いながら冗談を飛ばすと「何時も友達に入れてもらっている」と微笑み返しをする。

11/27()の午後5時過ぎ突然「釣遊さん!メジナいる。今クシの釣り場から帰りだけどいるんだったら持っていくけど・・・」とメールが来た。

いるいる。頂戴・・・待ってわ」と貰ったメジナが30㎝強と40㎝オーバーの良型メジナ

CIMG5135_20181128094050aad.jpg

今まで40㎝オーバーを釣ったことがないとの事で今回初めて釣ったと・・・・アイスブレイクだ~

CIMG5141.jpg

彼女にとってその記念すべきメジナを頂いた。

光栄だ。刺身刺身

骨に残った身はアルミで包んでボイルし醤油をたらしムシって食べる。

いいものを貰った。うれしい~
そのうちにこの2人を引き合わせしようか!

返報性の原理」が働いたのかしら?(笑)




あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ


関連記事
2018.11.26|コメント(10)トラックバック(-)Edit
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
グロースファクター 薄毛対策