薩摩キスナビ

三ケ所転進して3人の合計釣果がこれ(汗)

キスの数釣りシーズン到来

暦の立春から数えて88日目が「八十八夜

春と夏の変わり目で、気候が暖かく穏やかになる時期で、この頃からキスの数釣りも始まることがいにしえより言い伝えられているのだが・・・・

2021年の「八十八夜」は5月1日(

その日から二日後の5月3日()にキスの数釣りで釣行した。

行った先は頴娃のサーフ

一番お気に入りの場所

今まで海況はズーット荒れ気味だった。

以前からジギングでたびたび来ていたのでサーフの状況は掌握しているつもりだったのだがそこはそれ砂のこと地形がコロコロ変わることはわかっているつもりながら行って見てびっくりした。

砂がえぐれ極端な砂の段差ができ、その変わりようにはビックリ・コックリ(´・ω・`)

総体的に砂の量が少なくなってきている感じ

画像では伝わりにくいかもしれないが「その変わりよう」とはこんな感じ(笑)

IMG_2781.jpg

IMG_2782.jpg

変れば変わるもんだ。

このサーフのこのようなサマ変わりも初めて見た。

基本キスの数釣りはサーフでやるので砂がないと始まらないし格好もつかない。

その意味で砂が少なくなっていくのをみると心なし気持ちの中で北風が吹く

とは言ってもどうしようもないのでタックルを組み立て一投

朝一番はウネリかあったが、時間とともに凪になってくる予報だったので20号のシーカーで飛んだだけの範囲で釣るつもりで投げた。

でも

当たらん。

頴娃はまだ釣れださないのかな~昨年はポロポロ釣れた記憶なのに・・・吹上は既に釣堀状態になっているのに・・」と思いながらも3投目位した頃か?

2020年頴娃での釣りはじめの記事はこちら
今年の事始めは頴娃から


キス神様ご夫婦が来られ合流

きゃお♀さんはオニューの黄色い竿でやる気満々で、4色を目指して頑張っておられるので「今シーズン中には4色オーバーいくようにしないと・・・」と何となく目に見えないプレッシャ~を感じながら軽くご挨拶

きゃお♀さんは自分でタックルを組み立て、仕掛けをセットし、虫エサを付けて投げる所までは出来上がっているので後は飛距離のみが課題だ。

でも・しかし近投2~3色以内でも十分釣れるのでそれでいいのだが気持ち的にはなるべく遠くに投げたいのだろう。

その気持ちよ~くわかり申す。

片やきゃお♂さんはいつの間にか神様の域に達し我々に色々レクチャしてくれこの日のこの場所でも竿だしせず監督役

そうこうしていると間もなくどこからとなくマスクマンがひょっこり現れるでないの

ウン~見慣れんな~」と誰かと思いきや

日向のキス神「Qハンター」さんじゃござんせんか~

も~この人のアクティブさといったらすごすぎて手におえない。

あんたのいいようにして~好きなようにいじって~」という位にすごすぎ!!

ハンターさんは「日向」と名乗っておられるが実は隠れ薩摩人?と思わせるほど薩摩の釣り場に精通され、今日も既に朝からマメアジを300匹程釣った後に我々と合流されたようで・・・・
当日のハンターさんの釣果とその記事はこちら
季節ものを釣りに

きゃお♂さんとも気が合い薩摩版「やす&きよ」の雰囲気だ(笑)

IMG_2784.jpg

IMG_2783.jpg

彼らは竿も出さずに二人で「アアジャ~こうじゃ~どうじゃ~ソウジャ~」とにぎやかに騒ぎ、かたや、おいらときゃお♀さんは黙々と投げてはサビキさびいては投げしているが全然アタリも拾えないし釣れもしない。

そんな魚影の薄い中でもきゃお♀さんは1匹掛け・2匹掛けしておられた。

飛距離が伸びない」と悩んでおられるわりには肝心の釣果は確実にkeep

IMG_2785.jpg

IMG_8403.jpg

キス神様の連れ合いなのでそのうちに殿堂入りされるのかもしれない。

片やおいらはフグ3連で撃沈

IMG_0106.jpg

それを見かねてきゃお神&ハンターさんが場所移動を提案され児ケ水のサーフに移動することに

おお~心優しきやす&きよコンビ

地獄の果てまでもついて行きますぞ~」ときゃお神の先導で全く知らなかった出口からサーフに・・・・

よくこんなヘンピな出口を見つけたもんだ。でもよさげ~」と早々に竿を継いで投げてみると2投目位で生後3ケ月のぼっちゃんキスが掛かってあがり無事・目立てくボウズを卒業

IMG_0107.jpg

それから続けて同じくらいのサイズを2連

IMG_0109.jpg

やっぱ小キスでも釣れたらうれしい。

でもそれっきりで後はなしのつぶて

監視役のきゃお神も「これ以上は無理だな」と思われたのだろう。

3回目の場所変え

行った先は魚見

ここ数年釣れていなかった魚見も今年は釣れるようできゃおsさんらが釣果を得ておられる。

着いたらファミリーですごかった。

IMG_2786.jpg

IMG_2787.jpg

ま~仕方ないわ。連休だし足場はいいし大体にして観光スポット

Familyの隙間に陣取り投げる事数投

適当に釣れるのかと思いきやここも当たらん・釣れん

ほんの時々忘れた頃に小さなアタリを拾ってお手頃サイズの単発釣果がある位

ほんの時々と言っても結果は2匹だけ(笑)

ヤケクソで投げているとビシットきまったファッションに身をつつみ高価なタックルを小脇に抱えマスクをはめた怪しい雰囲気のアングラーがこちらをにらんで近寄ってくる。

誰?おれこの浜でウラまれるようなことはしてないけど」と思いながらさびいていると「出た~釣り倒しの北さんじゃござんせんか

最近一億国民総マスク時代なので一瞥で判別がつかない。

別の場所で60匹強の釣果を握って帰りしな寄られたらしい。

この人はこの人でハンパない。

きゃお&ハンター神も一目置く存在

結局この場所では5人のメンバーで投げる結果になった。

でもだ~れもめぼしい釣果は得られず何時だったか?15時過ぎ?

あきらめて納竿

それが又あきれるやらおどろくやら、おいらが清くあきらめて帰った後もきゃおs&ハンターさんは別の場所で投げて釣りまくったらしい。

唖然だわ!!

頴娃もそのうちに釣れだすだろうから気長に通うことにする。

そもそもが釣りは水物

一喜一憂することはない。

ましてやキス釣り

待てば海路の日和あり」のことわざがそのまま当てはまる釣り

釣堀吹上」で楽しむのも1つではあるが、今まで永いこと楽しましてもらったサーフながら釣り期も長いし優先順位は後回しでいい。

きゃおsさんとおいらの合計釣果はこんだけ

IMG_2791.jpg

もらってきたのでから揚げ用に捌いてストック予定

そして馬力の余っているきゃおsさんや他のmemberは、翌日の5/4()も小野浜に集合してワイガヤで楽しまれたらしい。

5月4日

おいらは5/3だけで電池切れになりパス

好き嫌いはさておき、ワイガヤするにはみんなにまんべんなく釣れる釣堀吹上浜のほうが盛り上がる。

そうではあるが、きゃお♂さんやハンターさんが頴娃で釣れだす時期を気にしておられるし、自分でも一番好きな場所なのでサーチがてら通う予定

予定は未定だったりして・・・(笑)

話があっち飛びこっち飛びで申し訳ないがエイも釣りたい(ひっかける

エイヒレ」をつくって食べてみたいからだ。

ネットでも商品として販売されている位だし美味しいらしい。


振り返って自分の釣りを考えてみると「ゲーム性を求めた釣り」というより「釣って食べる」という立ち位置での釣りな気がする。

もらったキスはから揚げ用に捌いてストック

IMG_2793.jpg

foodpic9344181.jpg

小型のコチも貰ったので刺身にして食べた。

foodpic9344180.jpg

アラはアラ汁をつくる予定にして一応冷凍してストック

foodpic9344182.jpg


あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ
関連記事
2021.05.04|コメント(1)トラックバック(-)Edit

久々に「キスのから揚げ」をつくって食べた。

4/25()きゃおsさんが釣られたキスをから揚げにして食べた。

戴いた記事はこちらもらったキスの「天ぷら」仕様&真鯛

久々のキスのから揚げだ。

IMG_2747.jpg

つくる要領は何時もの通り

IMG_2749.jpg

IMG_2753.jpg

6匹つくったができたそばから2匹食べたので画像は4匹しかない(笑)

foodpic9339870.jpg

つくり方の記事はこちら『「中毒から揚げ」』

この味にも慣れたけど美味しかった!!

そして骨煎餅

IMG_2772.jpg

塩コショウをして片栗粉で揚げたものがこれ

IMG_2775.jpg

foodpic9340673.jpg foodpic9340674.jpg
スナック菓子みたいにサクサクポリポリ食べられるのでこの位の量はすぐなくなる。

ところでから揚げをつくった後の油の処理について自己流を紹介しておく。

揚げ物の油の後処理は結構面倒なのでは?と思うが、あなたはどうしていらっしゃいますか?

自分的にはこの方法がベストとは言わないまでもBetterなのではと思って継続している。

別にいい方法があったら教えておくんなさいませ(笑)

つくるキスの量にもよるが、そもそも使う油の量はそれほど多くない。

軽くフライが浸かる程度の量

だから使いきり

当然、から揚げ粉をつけて揚げた後の残り油は少なくなる。

それは吸い取り紙に吸わせて燃えるゴミと一緒にポイ

 使っている紙と要領は以下の通り 

メーカーはこのような使い方を前提にしていないようだが、紙をばらして必要な分だけちぎって使っている。

そもそも大量の油ではないのでちぎって使う紙の量も知れている。

IMG_2755.jpg

IMG_2759.jpg

IMG_2756.jpg

IMG_2757.jpg

IMG_2761.jpg

何事もなかったように片付けて終わり(笑)

IMG_2767.jpg



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

関連記事
2021.04.29|コメント(0)トラックバック(-)Edit

もらったキスの「天ぷら」仕様&真鯛

友達にキスを差し上げる都合ができた。

しかし、なかなか段取りが取れず釣りに行けない。

そこで頼もしい助っ人登場

それはきゃおsさん!!



S__20168737.jpg

829563_1619359509.jpg

土・日彼らが行かない時は無いことはわかっていたので「今度釣れたのを頂戴ませ」「友達に差し上げる都合ができたが自分では中々行けない」と言って

4/24(土)の釣果分

を貰った。

それがこれ

foodpic9337743.jpg

さばいて「天ぷら仕様」にして真空パック

foodpic9337744.jpg

6パックできたので1人に2パックずつ差し上げ3人分

foodpic9337746.jpg

ところが、4/25早朝から捌いていると全く別ジャンルの釣りをする友達から「真鯛が余っている。持っていくから自宅にいるか?」と着信

いる」旨を伝えて持ってきてもらった真鯛がこれ

IMG_2732.jpg

結局キスを捌き真鯛を捌きドタバタの日だった。

どうせ食べきらないので、片身を刺身にでもして後は友達に差し上げることにする。

そして4/25()の釣果分

IMG_2736.jpg

この中から3匹だけ塩焼きにkeep

IMG_2737.jpg

残りは「みりん干し」か「から揚げ」の予定

今回は「骨煎餅」もつくるつもりで血合いを取って骨もkeepした。

IMG_2740.jpg

とりあえず8枚ずつジッパーに並べて冷凍した。

必要な時に解凍して使う予定

IMG_2742.jpg



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

関連記事
2021.04.25|コメント(0)トラックバック(-)Edit
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます