薩摩キスナビ

釣ったキスの処理すべて完了

過日釣ったキスのみりん干しが出来上がった。

まだまだ、酷暑なのでキスの乾きも早い。

IMG_4112 (2)

ラベルを貼って格好をつけて終わり

6匹ずつ10袋キャオ♀さんにお渡しし、残り(ラベルを貼らなかった分)は自前用

冷凍しておいて気の向いた時に焼いて食べる。

IMG_4116 (2)



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

関連記事
2022.08.17|コメント(0)トラックバック(-)Edit

エサが手に入ったのでキス釣りに行ってきた。

釣る数は50乃至60匹

それ以下でも全然OK

早く行って早く納竿するつもりで出かけた。

一頃の耐えがたい暑さは取れたといってもまだまだ暑い。

しかも湿気を含んだ暑さなので、重たい熱を持った空気の体にまとわりつく感触は耐え難い。

現地に着いたのは5時半位

場所はエビスさん下の浜

一番乗りのつもりが三番手

早い人は早いわ!

何のことにしても、上には上がいるという事だろう。

駐車できなければ困ったのだが、ま~余裕で駐車できたので、どうでもいいことではあるが・・・・(笑)

降りて右手に歩き、適当なところに陣取ってサッサと一投

サッサト釣ってトット帰るつもりなので「サッサ」が本日のモットー

早く帰って冷えた麦茶でも「グビグビっと飲もうぜ~」というところ

持って行った飲料水は生暖かいので、水分補給にはなっても飲んだ気がしない。

水分不足でぶっ倒れないのを防ぐ程度のもので、「チメタ~イ水分を身体に入れた。体に水分がしみわたった」という感情的満足感は全くないし

若い時は何とも思わなかった事が、年を重ねるごとに面倒くさくなったり、うっとおしくなったりと重荷になる事が増えて来る(苦笑)

しかし、この趣味を止める気はさらさらないので、「サッサと トット」が今から先のキーワードになりそうだ。

力技じゃなく工夫をして楽しむというスタイルにシフトしなければ

ところで、本題

1投目から3投まで一発プッツン

いっぺんに3組lost

まだフィッシュイーターが居座っていた。

このままだったら、この前の二の舞いだと思い「場所を変えようか」と思案しながら4組目を投げて、見るともなしに右手に目をやると確認はできないもののシルエットがオリムさんに似ている。

オリムさんだったら久々にお会いする。

投げながら、意識して徐々に近づいてみると、やはりオリムさん

IMG_4086.jpg

声を掛けて挨拶し一緒に釣ることに・・・

ご本人は1年ぶりとおっしゃっていたのでそうなのだろう。

そもそもが我々のグループは縛りをつくっていない。

全てフリー

グループの中でグルーブをつくってもよし 単独の一匹オオカミ的行動でも良し 縛りをつくって型にはめることはしない。

伸び伸びと気分よくマイペースで楽しもう」というのが基本コンセプト

あえて言うなら縛りの無いのが縛りだ。

規則をつくって口うるさくその型にはめようとしても、個々の個性が伸びないどころか、殺してしまうのはいただけない。

一律同色集団ではなく「個性を出せ オリジナルティーを生かせ アイデンティティーを示せ」という事

何処から切っても同じ絵柄の出る「金時あめ」集団じゃつまらん

そのぶつかり合いの中からお互い学ぼうぜ」と言いたい(笑)

ま~理屈を言ったらきりがないが、一言でくだけた表現をするとすれば「好きなようにやってよ!」というオチになるかな!

そして、オリムさんと雑談を交えながらマッタリ釣って「目的の数はキープできたな」と思えた頃、「ボチボチ帰る」とおっしゃるので、ここで別れて、おいらも降口の方に移動

オリムさんも奥方様から数制限を受けておられるらしく、何時ものバコバコ釣りは控えておられるようだ。

Boxの1つや2ついっぱいに釣る人なので、恐らく面白くないのだろう。

降口に近づくにしたがって新たな方々らしき人影

あらま~

キャオ♂さん コマ𠮷ちゃんさん ドッキーさんじゃござんせんか!

IMG_4087.jpg

IMG_4092.jpg

IMG_4089.jpg

IMG_4091.jpg

こっちで良型がよく掛かるよ~」とコマ𠮷ちゃんさん

言っているそばからキャオ♂さんが「ホラ・・・」とぶっといのを掛けて揚げられた。

IMG_4088.jpg

それを見てエサも十分残っているし付き合う事に

相も変わらずコマ𠮷ちゃんさんバコバコ キャオ♂さんもバコバコ←綺麗に満点の連続(上手になったわ)

ドッキ―さんはマイペース

瞬く間に、コマ𠮷ちゃんさん キャオ♂さんはボックス満タン

それからしばらくしてドッキーさんが引き上げられ「墓参り」と言ってコマ𠮷ちゃんさんが引き上げられ「飲み物がない」と言ってキャオ♂さんが引き上げられ・・・

結局残ったのはおいらだけ

一番最初に帰るつもりが一番最後まで居る羽目になってしまった。

皆が引きあげたら即自分も納竿したが

キャオ♂さんは「コンビニで飲み物をGetしたら、その足で京田に行く」だと・・・・

恐ろしいと思った(笑)

釣果の程は、ダラダラ釣りでも結構な数になっていた。

数えてはいないが70~80位はいたかも

IMG_4096_202208160559511fb.jpg

翌朝(8/15)は朝一からキスさばきで奮闘

やってもやっても減らない感じがして気がめいったが、何とか全部さばいて現在天日干し中

IMG_4098 (2)

IMG_4100 (2)

IMG_4104.jpg

IMG_4102 (2)

IMG_4108 (2)

欲しい数はキープできたので体裁をつけてキャオ♀さんに渡す。

彼女の職場の人たちが喜んでくださるそうなので「じゃぁ~ その人たちに渡せるように頑張ろうか」と

目的を果たせた。

現在は「乾くのを待とう ホトトギス」ときたもんだ~(笑)

きゃお♀さんの分が済んだら近所の婆さん用にみりん干し

この婆さんは94歳で飲んべ~

元気で一人暮らし

年の功というか人をおだてるのがムチャ上手い。

味醂干しのおすそ分けをしたら「美味しいわ~酒のあてには最高 これ以上のものはない」と言っておだてる。

お世辞とわかってはいても悪い気はしない。

ま~先も永くないはずなので(苦笑)気に入るように段取りしてあげようと思っている。



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

関連記事
2022.08.16|コメント(2)トラックバック(-)Edit

ない!

赤も青もない。

8/7()に売り切れたのが最後で、鹿児島市内のpではゴカイの入荷予定がたたないそうだ。

必然、エサが入荷するまでキス釣りは保留になってしまった。

そこで、今回(8/9)サーフジギングに行った。

8/4()のキス釣りの際、フィッシュイーターの多さにほんろうされ、10セット持って行った仕掛けを全部使いきってしまった苦い経験からそのフィッシュイーター狙いだ。

8/4()の記事はこちら危険を感じる暑さ!

俗にいう「返り討ち」というやつ(笑)

そのフィッシュイーターの正体は、量販店やオリムさんから教えてもらった話から「サゴシの小さいのに加えてハガツオじゃないのか?」と・・・

そう言えば、今までハガツオは釣ったことがない。

当然、釣って食べたこともない。

ネットの書き込みやYouTube情報では結構美味しいらしい。

いいチャンスと思ってのチャレンジ

ではあったが、この暑さ

8/4の経験から、行くとしても日が陰っていく方に向かって、13時過ぎに出発

紫外線が弱くなる時間帯に向かって行かないと身体がもたない。

現地に着いたのは14時少し前

まだまだ暑いとはいえ、少しガマンすれば徐々に気温も下がっていくだろうとのもくろみ(笑)

また、ハガツオの身は「傷みやすく割れやすい」らしいので、釣れたら頭と内臓・オッポを切って即ボックスに入れられるように氷の入った重たいBoxまで持ち込んだ(笑)

IMG_4085.jpg

26ℓのBoxだが、頭とオッポを落としたら入るだろうと思っての事だ。

入らない程のサイズが釣れるとは思いずらい

これで格好と準備は万全のつもりではあったが・・・・・

結果は投げども投げども空振りばっか

大体にして魚っけがない。

8/4のフィッシュイーターのにぎやかさは何処に行った?」という位、な~にも当たらない。

ま~

回遊魚なので居なくても仕方ないとはいえ、折角張り切って来たので「コチでも当たらんかな~」と思ってもみたが、ダメな時は何をやってもダメ

やはり朝方の方がいいのかな?」と思いつつ、2時間程投げて納竿

ゴカイが手にいらなかったら、今度は朝方に投げてみる。

今回は「返り討ち」ならぬ自滅に終わったが・・・

待ってろよ! ハガツオ君
ハガツオ君!  できれば3本位欲しいが、1本でもいいよ(笑)



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

関連記事
タグキーワード
2022.08.11|コメント(0)トラックバック(-)Edit
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます