薩摩キスナビ

小キス&貧果にしょげたが、そればっかしでもなかった日

いや~釣れんわ

釣れても小さいわ

同じ場所で前日の10/17()に北さんご夫婦が舐めるように探って回られたらしいが、その日はまだ厳しかったらしい。

北さんらしくない釣果

何と二人で30匹位

居たら釣る人だから居ないんだろう。

そうは言っても前日の10/16()の海の中はおはら祭り並の小キスのにぎわいで掛かりまくり釣れまくりだったのにわからんもんだ。

そして10/18()は10/17()よりはマシながら小キスさんのお姿もまばらでやはり過疎地並の寂しさ

婆さんと 爺さんと 数珠(じゅず)を握って空拝む」の閑散とした雰囲気で10/17と大して変わらんし、大体にして波口までおもりの重さしか伝わってこない。

ま~しらけた頃にまぐれの7点満点(数年前に作って使わずしまいで残っていた ねまったままだった)

IMG_2292.jpg

あああ~いやになっちゃった。おどろいた」の気分マックスの日

ちなみにこの三日間の釣れ具合のプロセスはこうだ。

10/16() 小型ながらそこそこの釣果

10/16の釣行記事はこちら小キスのオンパレード

10/17() 小型さえも釣れない超貧果
10/18() 小型が少しだけの貧果

10/16も「いや~参った参った」とブックサ語ったが10/18も「いや~参った参った」の日

10/16日は釣れるには釣れたが小キスに振り回され、10/18は小キスさえかんばしい釣果に恵まれなくて参った日

の違い

海の中はどうなってるんだろう?

どんどん0匹に近づいて行く流れじゃないの?

結局はこんだけ・・・・

上の画像がきゃお♂さんの釣果

IMG_2297.jpg

下がおいらの釣果

IMG_2295.jpg

10/18日は9時過ぎに自宅を出て釣り場に向かったが、鉄人きゃおさんは10/17・18の2日連ちゃんの釣行で10/18の朝一は小野浜に出没されたらしい。

釣り場に向かう途中、伊作峠を下り切った辺りで電話があった。

まだ自宅ですか?

化粧して口紅つけて身支度してたら遅くなったわ。今、伊作を下り切ったとこだけど・・・

小野浜で声をかけてくださった人がいるので一緒に合流しませんか?

オッケーOKーよん!

という事で合流し、きゃおさん・新たな友達・おいらの3人で釣ることに・・・・

やっぱ! 釣友が増えると心が躍る。

しかし、「がんばらなくっちゃ!!」と思っていた矢先の経緯が上記のような日で今一テンションが上がらなかった日でもあった。

反面、新たな友達(ここでは仮にTさんといておこう)は、きゃおさんの手取り足取りのサポートもあって時間を忘れる位に白昼・熱中・無我夢中状態

IMG_2290.jpg

結局午後4時前後まで釣って納竿となった。

帰宅後Tさんとラインでやり取りしたが

楽しすぎて時間を忘れました。

まだ知り合って一日目なのに、こんなにコミュニケーションができて嬉しかったです!

明日から仕事ですが、メリハリができて頑張ります!


とのことで喜んで貰えて良かったのだがキスの数釣りのイメージには今一つ

それでも50匹前後は釣られたと思う。

最近、吹上浜のキス釣りマンできゃおさんのサポートを受けている人を頻繁に見かける。

きゃお♀さんも心遣いの繊細な方だが、きゃお♂さんの人柄が伺えようというもの

慣れないアングラーにとってきゃお♂さんの人間味ある丁重なサポートは大助かりのはず

鉄人きゃおさんの活躍が目立つので、更に磨きをかけて、吹上浜の大魔神になってもらいたいと願っている釣遊でごわす(笑)

半分寝てんだろう?」と突っ込みを入れたくなるような眠たい画だが、いやいやこれがきゃお流無念無想の構え
IMG_2286.jpg

おいらは「小キスのままで終わってほしくないな~」と願いつつまた釣行してみよう。

帰りしなDIVERさんとお会いした。

久々の再会  お元気そうで嬉しかった。



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

関連記事
2020.10.19|コメント(2)トラックバック(-)Edit

小キスのオンパレード

いや~

参った参った。

降参した日は10/16(

最近赤ゴカイ(ジャリメ)が手に入りにくい中、釣具屋をぶらぶらしていたらタマタマエサ屋が持ち込んだタイミングに恵まれた。

売れる時は一瞬で無くなるので「売り切れる前に使おう」ということで釣行

それにしても、もらってくれる人がいるので釣ったが、いや~参った(笑)

もう少し何とかならんのかい!!

貰い手がなかったらとっくに帰ってるわ

みりん干しつくりは少し飽きたので小休止(笑)

全部Uさんに丸投げ

IMG_2275.jpg

IMG_2278.jpg

IMG_2282.jpg



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

関連記事
タグキーワード
2020.10.17|コメント(0)トラックバック(-)Edit

10/11(日)の釣行処理終わり

11日に釣ったキスをみりん干しに仕上げて全ての処理が終わった。

後は友達に渡すだけ

つくったのは26匹だったが20匹4パック渡して残りの6匹は自分で食べる。

差し上げた友達が「熱いうちはやわらかくていいが、冷めたら固くなる。やわらかいままにできないものか?」との問題提起を受けた。

冷まして食べた感触をつかみたい。

今まで温かい内にしか食べていないので、改めてその点を指摘されると「そうなんだ~」と思ってしまう。

気付かなかった。

どのくらい固くなるのか?

固くなるといっても個人の好みもあるし「許容範囲」というものがある。

別の言い方をすれば「冷めたんだから温かいうちのようにはいかんだろう」という「受忍限度」の問題

こりゃ~硬い。もっともだ!これじゃ食えん」と思えたら再度工夫する。

結局は各個人の感触・感覚の問題で落ち着くのかもしれないが・・・・

foodpic9187645.jpg

foodpic9187646.jpg

そして焼いて冷まして食べてみた。

焼く過程でみりん干し特有の甘ったるいみりんと醤油の焦げる匂いが漂いまさにイメージ通り

もともと身の薄い魚なので焼きすぎないように気をつけて焼いた。

頃合いを見計らって取りだし冷めるまで放置

冷めたのを確認してかじってみた。

ひと口目のかぶりつきで歯ごたえが・・・・

ぅん! 確かに固い。なるほどこんな固さか」と

噛み始めると身の中まで味がしみ込み正にみりん干し

味そのものはGoodだ。

最初のひと口は固いが後は問題なく噛める。

要は最初のひと噛み

感想として「できればやわらかい方が好ましいが、固いので二度と口にしたくない」と言う程ではない。

そこで弁論を終結して

主文
柔らかくすることは努力目標とするにとどめるのが相当

理由
本件みりん干しの出来具合は総体的に問題はなく、冷めて固くなるのは「許容範囲・受忍限度内」と判断する。

この判決は仮に執行することができる。
訴訟費用は被告の負担とする。

この判決に不服の場合は控訴審でどうぞ(笑)


foodpic9187705.jpg 
ま~そんな話は抜きにしてつくって食べた方がいいよん!

美味三昧だわ(笑)

つくり方は右サイドバー【美味しく食べる】コーナーの【キスのみりん干し】からどうぞ!!



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

関連記事
2020.10.14|コメント(0)トラックバック(-)Edit
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます