薩摩キスナビ

/(^o^)\ナンテコッタイ

4/20()魚見漁港に釣行した。

天気予報では晴天

波ナシ・微風

Bestコンディションの釣り日和

CIMG3841.jpg

朝日が昇りだす頃に着き、早々に釣り座を構えて第一投

良い雰囲気だ! 釣れる時期だし釣れるだろう」と期待を込めて投げてさびくが全然アタリを拾えない。

CIMG3844.jpg

えええのエエエ~

不思議~

二投目もアタリなし

三投目

一色あたりでフグのアタリを拾い、巻き上げてみたらデカいフグが二匹

一匹は口に掛かっていたが一匹はスレ

CIMG3852.jpg

雰囲気はいいのに、全然ダメだな~」と、四投目をさびいていたら、今度はメゴチ一匹

CIMG3856.jpg

あああ・・・アキマへん!

五投目

二色半位の所で明確にキスのアタリキャッチ

いるいる 今から上げ潮だから幾らかはKeepできるわ・・」と思って巻き上げてみたが掛かっていなかった。

その直後に思いがけない着信

●●から「即、帰ってくれ・・

なんでじゃ~はじめたばっかじゃん」と思いながら、やむなく五回投げただけで納竿

ピチピチエサをリリースして自宅に帰り着いたのが午前8時30分過ぎ

帰ってソソクサと着替えて姶良行きとなった。

完全ボウズ 散々な日 なんてこったい!

こんな日もあらあな・・」とは割り切れない。

この日を逃したら野暮用が重なって一時は行けないのに ヘ(><#)ノ アイタッ




あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

関連記事
タグキーワード
2018.04.20|コメント(4)トラックバック(-)Edit

キス釣りブログだけど好きなもんで止められん(笑)

何時だったか、キス釣りの帰りに緑まぶしく土手に生えている「フキ」に目がとまり、摘んで帰ったのが始まり

それからというもの、キス釣りの帰りには「どこかフキが生えていないかな~」と、目くばせしながら運転するようになった(笑)

カラーバス効果」狙いとでも言おうか!

ツワ」は至る所で目にするが「フキ」は思いのほかない。

そして、今日、4/15()キス釣り帰りではないが、過日作った「フキの佃煮」を食べ終わったので、わざわざ摘みに行ってきた。

明日は早朝から皮をむいてあく抜きをし、佃煮を作る段取り・・・・・

我ながら、すきだね~(笑)

CIMG3813.jpg

過去はタダ釣る事だけが楽しみだったが、最近は釣って食べる所まで広がっている。

趣向が広がったとでも言うべきか? キスを釣ってフライにするわ 薫製はするわ フキの佃煮は作るわ・・で色々だ~

自覚はあるんで・・(笑)

そして夜が明けた4/16早朝

山の幸の皮をむき手頃な長さに切ってアク抜き中

CIMG3816.jpg 

よくやるでしょう~(笑)

笑ってやってください。でも! 美味しいからね~♬┏((=°エ°=))┛ホイ♪┗((=°エ°=))┓ホイ♪┏((=°エ°=))┛ホイ♪

CIMG3819.jpg CIMG3820.jpg

そして出来上がったものがこれ・・・

人参・シメジ・コンニャク・黒ゴマ・そして貰ったタケノコが入っている。

醤油で煮詰めるのでどうしても黒くなり、出来上がりがスマートではないが美味

これがたまらん(笑)

CIMG3824.jpg 
海の幸が手薄になってるるる~ヘ(><#)ノ アイタッ


編集後記

ゆでたタケノコを貰って、その一部はフキの佃煮に加えたが、残りをどうするか思案していた。

そこで、とりあえずは真空パックして保存することにした。

ネットの書き込みでは「真空したものは3ケ月から1年はもつ」とあったが、検証がてらの真空パック

期間が過ぎるまでには食べてしまうとは思うけど・・(笑)

CIMG3831.jpg 
foodpic8203481.jpg




あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

関連記事
2018.04.15|コメント(2)トラックバック(-)Edit

キスの保存方法を工夫する。

今まで釣ったキスを捌いて、天日干し燻製した後、真空パックして保存なり人様にあげるなりしていたが、そのやり方のバリエーションを増やす予定

この真空保存は結構便利なので程よく多用しており、今回、専用袋が切れたので買い足した。

CIMG3759.jpg

専用袋以外でも活用できる方法は修得しているので、特別専用袋が無くても困ることはないのだが、私が持っている真空器は水物に弱いために今から試そうとしている事には一工夫いる。

試みようと思っている事は、まず背開きにした後

①タッパーを使わずそのまま濡れた状態で真空袋に並べてパ 
 ック
②タッパーを使わずそのままコロモを付けた状態で真空袋に
 並べてパック
   
※ の方法は適当に空気を残して真空しないとぺしゃんこ
  になるので工夫が必要 過去にこれで失敗した

あまり上手く出来なかった記事はこちらキスフライ用ソフト真空パック仕上げ

ソフトモードで真空してもぺしゃげた感がある。

ぺしゃり感のあるキスフライ

①については、似たようなことはやったことはあるが、それはタッパーに並べてそれを真空袋に入れ、真空したためタッパーがかさばり結構冷凍庫の場所をとってしまう。

キスフライパック

その記事はこちら少し乾燥させたキスを真空パックした

そこでタッパーを使わずそのまま真空袋に並べて真空してストックすることを試すことにした。

この方法だったら、かさばらずストック量を増やせると思う。

また、これが上手くいったら応用範囲も広がる。

さ~結果は如何にだ。


あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

関連記事
2018.04.12|コメント(0)トラックバック(-)Edit
Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
グロースファクター 薄毛対策