小さい - 薩摩キスナビ

小さい


最新ニュース*1/7遠投之助さん 良型越冬キス18匹Get 居る所には居る。さすが錦江湾に精通しているアングラー 釣る人は釣る。 さ~キスのねぐらを探しに行こう!



同じ号数表示でもメーカーによって大きさが全く違う。

今まで秋田狐を主流に使ってきた。

3号から9号まで結んで使っていた時もあったが3号は小さすぎ9号は大きすぎの感じ

8号は使えないわけじゃないが少し大きい感じがして4~7号を使っていた。

秋田狐4~7号

そんな中でここ3年くらい前からは5~7号がメインになっている。

今回買った「競魂6号」「掛けキス5号」「掛けキス6号」は形状に加えてどれも小さい。

画像では判別しにくいかもしれないが掛けキス6号等は秋田狐4号より小さい感じがする。

秋田狐4号掛けキス6号

競魂6号秋田狐6号と比べたら小さい感じ

秋田狐4号競魂6号

実際に秋田狐6号で釣ってみて「もう少し大きくてもいい」と思い秋田狐7号に変えて釣っても「もう少し大きくてもいいのでは・・・」と思うことも多々あった。

かといって秋田狐8号を使うと掛かるには掛かるのだが「少し大きいかな~」という感じがして7号位までに抑えていた。

何時だったか?

キスは魚体の大きさに関係なく小針で釣れ」と何かの本に書いてあったことを思い出すが、キス針に対するメーカーのコンセプトの違いが針の形状・大きさの中に垣間見ることができなかなか興味深い。

秋田狐4号も相当小さな針だが今年使う針は5・6号と表示されていてもそれより更に小さい。

秋田キツネ6・7号より大きくてもいいのでは?と思って釣りをしてきた事とは逆張りで今年は小さい針の方へと・・・・

形状が違うので一概には言えないにしても、今年は釣り針を変えることによって先人の教えを検証する年にもなりそうだ。

どのような掛かり具合と釣果につながるのか楽しみ


あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

タグキーワード
2018.01.07|コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
グロースファクター 薄毛対策