まだ一巡しない(涙) - 薩摩キスナビ

まだ一巡しない(涙)

5/29()小野浜に釣行

あちこちの友達に「キスをあげるよ」と軽口をたたているもんで中々配り終えない。

今までも相当バラまいたが(笑)まだだいぶ配る人が控えている。

かといって数多く釣っても処理能力が追っつかないので結局は回数でこなさないと仕方ない状況になってしまっている。

何となく自分で自分の首を絞める格好になってしまっている感がなきにしもあらずだが・・・・

釣ってて楽しいし釣りたいし・・・

ま~

いいか!

と気を取り直して釣行

行先は小野浜

あまり好きじゃない潮周りだったが天気も安定しない日が続くし、行ける時に行って少しでもノルマを消化しないと・・

実はオリム名人から、この場所である仕掛けで良型を釣ったと伝授頂き密かにそれを真似して試す目的もあった。

その仕掛けとは・・・





つ  (笑)

私の思いつきなら公開してもいいが、他の人の思いつきなので不用意に公開してその方に迷惑がかかってもいけない。

この日は曇天で暑くもなく、海は凪で釣れれば釣る側にとってもいい感じの釣り日和だ。

CIMG4128.jpg 
まず小野浜の降り口の右手から探って行くことにして、右手の適当な所に釣り座を構えて秘密の仕掛けをつけて投げてみた。

アタる。よく当たる。掛かってくるのがよくわかる。

でも小さい。

最初から小キスが満点であがってきたがフライにするには小さいので全てリリース

小さくてもせめてフライにできるサイズが欲しい。

今日の目標は30~50匹

4人に2パックづつ

1人には1パック

合計5人に配る予定で釣らないといけない。

2回目も小さいのが掛かってあがってくる。

ここいら一帯は小キスか?」と思いながら今度は折口から左手に移動して投げてみた。

左手はま~ま~良かった。

CIMG4137.jpg 
小キスは小キスでもフライサイズだし、結構な良型も交じるし、満点も何回となくあった。

この秘密の仕掛けはよく掛かる。バレも少ない。いいんでないかい!

当分はオリム名人提案のこのしかけだな」と思いながら釣っていたが、満点・5点・4点とよく掛かるのでボックスの重量からして「も~十分じゃないかい」とAboutに構えて納竿したのが10時30分過ぎ位だったか?

帰って数えてみたら56匹釣れていた。

リリースしたメダカサイズを数に入れたらゆうに80匹は越している。

CIMG4148.jpg 
目的達成

早い時間に目的を達成したので気持ちに余裕がある。

次は新たなフキ探しのつもりでウロウロしてみたが、結局、新天地は見つけられず従来の場所で少しだけ採取して帰ってきた。

CIMG4153.jpg 
帰り着いてフキの皮をむき、あく抜きをしてキスを捌いてパック詰めして配り終わったのは5/30の昼前

昔はそのまま持ってきていたのに最近グレードUPしたね。売る気ね」等と冷やかされたが「おいらの遊びだよん。こんなもんで利益が取れるわけないじゃん」と言いながら出されたお茶をすすって帰ってきた(笑)

CIMG4155.jpg 

CIMG4159.jpg 

CIMG4165.jpg 
まだ控え組がいるので又いくど~(笑)

いずれにして釣って捌いてフライ用に仕上げてパック詰めし真空して人に差し上げる流れは一通りできた。

コストもそんなにかからない。真空袋も専用品を使わなくていい。そこいら辺の店で売っているポリエチレンの袋で十分(ただポリエチレンの袋の場合、色んな厚さの袋を使ってみて思ったことだが、あまり薄いものは腰がなく柔らかすぎて使いにくい。0.05mm位の厚さの袋が扱いやすかった) 後はこの応用となる。

面倒だけどみんなそれなりに喜んでくれるので「いいんでないかい」と自己説得

それはそうと又小野浜は6/6に松くい虫防除をするようで・・・

今度は地上から

松の管理を大変なんだな~」と思うことしきりだ。

以前は5/23日だった。

その記事はこちらこの時期になっても日ムラがありすぎ・・・

今まで2回防除した時はなかったのでは・・・松くい虫がひどいのかもしれない。

CIMG4141.jpg 


あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

タグキーワード
2018.05.31|コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
グロースファクター 薄毛対策