今の時期にこの程度とは・・・? - 薩摩キスナビ

今の時期にこの程度とは・・・?

不安定な天気が続くし、野暮用も色々あっていけると時に行っておかないと・・・

6/9()魚見漁港に釣行

潮周りが好きではなかったがめぐり合わせだから仕方ない。

現地に着いたのは6時半位だっただろうか?

状況はベタベタの鏡状態

CIMG4217.jpg

徐々に右手に移動していくつもりで最初は左手に陣取った。

大雑把な感触では釣れる日かどうかは一投目さびいてみてわかる。

釣れる日は一投目からガンガンあたってくるからだ。

この日は違った。

一投目素ハリ 2投目にして初めてアタリを捉えマーマーのサイズを一匹だけGet

CIMG4221.jpg

この段階で「お手頃サイズを20~30匹Keepできたら御の字の日だな」と思いながら投げ返してみるが、中々アタリを捉えられない。

釣れても一色以内で小キスのみ・・・・

この状況は左手から右手いっぱいまで移動して投げてみても変わらなかった。

もう少し釣れてもよさそうなものにと思いながら余ったエサを捨てて11時過ぎには納竿

上げ潮がかかる12時過ぎまで粘ったら状況が変わったかもしれないが気分がダレて続かなかった。

CIMG4225.jpg

納竿後1人で群馬からデカいキャンピングカーを運転して来た頼もしい25歳の女性とダベって帰ってきた。

種子島のロケットの打ち上げを見に行くそうだ。

世の中には頼もしい「ねえちゃん」もいるもんだ(笑)

こういう決断と実行力のある人は、他の事でも活躍するのかもしれない。

釣果はなかったが、この若い女性と巡り合って何かの学びを感じたのもまんざら「気のせい」でもないだろう。

一期一会」から始まる「学びと気づき」は貴重だ。

釣ることを目的に行っているのだが、こんな出会いと学びも悪くない。



編集後記

頴娃のキスもそうだが錦江湾内のキスを捌いて吹上のキスと比べてみた場合、白さがきわだつ。

CIMG4230.jpg

どちらがいい悪い」の問題ではないが、どうしても「白い=綺麗」のイメージに結びついてしまう。

好みはこっちなのだが如何せん思うように釣れないのは残念無念

釣ったキスは、人様に差し上げるには少なすぎるので自分で食べることにしてストックした。

CIMG4233.jpg

見た目をどのようにするか実験的に試してみたいことがある。





日をまたいでその後だが・・・・・

気が変わって、実験的に試してみる前に食べてしまった(笑) もう無い。

自分で釣ったものを食べるのは久々

小キスでどうしようもない」と思っていたが、パン粉をつけて油で揚げてみたら一口サイズでいい感じ

バカにならん」が率直な感想

CIMG4236.jpg 

CIMG4248.jpg

試してみたいことは持ち越しになってしまった(苦笑)



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ


2018.06.10|コメント(4)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

こちらも。。

こちらもピンギス三昧。

坊主よりはましですね(笑)

虫がいないので刺身もよさそう!

2018-06-10 19:36 from 鱚釣迷人

迷人さん オッス

> こちらもピンギス三昧。
>
> 坊主よりはましですね(笑)
>
> 虫がいないので刺身もよさそう!

お手頃サイズは湯引きで食べています。
美味いよ。

虫がいないのがなによりですね。

2018-06-10 19:44 from 薩摩釣遊

釣遊さん。お疲れ様です。

日曜、吹上浜で竿出しましたが良型は最初の数投で延々とピンの爆釣となりました。
活性はエラク高いので数はあがりますが…
8点仕掛けにリリースピンの満点2回連続で心が折れて撤収しました。

2018-06-11 07:53 from オリムおやじ

オリムさん! どもです。

> 日曜、吹上浜で竿出しましたが良型は最初の数投で延々とピンの爆釣となりました。
> 活性はエラク高いので数はあがりますが…
> 8点仕掛けにリリースピンの満点2回連続で心が折れて撤収しました。

何てこったい」でしたよ。
吹上もピンが多かったんですね~

2018-06-11 09:08 from 薩摩釣遊

Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
グロースファクター 薄毛対策