水温変化のせいか? - 薩摩キスナビ

水温変化のせいか?

思うように釣れない日だった。

その日は10/11(

忘れ物を取りに帰ったとの事で遅れる事30分、鉄人きゃお♂さんと合流

釣れる時は一投目からガンガン当たってくるのだが、この日はお留守なのか、はたまた機嫌が悪いのか、そっけないものでどうかすると素張り

波口がうねっているだけで濁りは殆どなくゴミも皆無

見た目は釣れそう!!

IMG_2248.jpg

IMG_2247.jpg

しかし、掛かってくるキスは小型あるいは中型

小まめに場所を移動しながら投げてみるが、まばらに掛かるだけでバコバコモードには程遠い。

時期・場所には問題ないと思う。

9・10月はよく釣れる時期・場所も通年実績のある場所

なのになぜ?

思いつくのは台風前の水温とその後の水温の変化だ。

台風でかきまわされ水温が下がったせいでそれに敏感に反応して一時的に大きく移動したかあるいは居ても口パクしないのか・・

キスに電話を掛けて聞いてみたいが、番号を知らないし~(笑)

そのことは風呂のお湯が沸くのをイメージするとわかりやすい。

風呂の水は上から沸いてくるが下の冷たい水をかき混ぜると全体が冷たくなる。

高い水温に慣れて動き回っていたキスがいっぺんに下がった水温で動きが鈍くなるというパターンじゃないのかな~」とは人間の勝手な憶測だが当たっているのかハズレなのか

仮にそうであれば、これは時が解決する。

下がった水温に身体がなれるとまた捕食しはじめるからだ。

秋晴れが続くらしい週刊天気予報なので一時待とう。

そして検証釣行を重ねるしかない。

実際、過去の経験からしても寒くなってきつい放射冷却現象が起き、海面が一面真っ白で何も見えない中でもバコバコ釣った経験は幾度となくある。

そうは言っても全然釣れないわけじゃなく時にはこんな感じで釣れて来る。

IMG_2252.jpg

残念ながら殆ど1匹・2匹うまくいって6点針で5連位がマックスペースではあったが・・・・

鉄人きゃおさんもそんな感じの繰り返しの様だった。

IMG_2250.jpg

そして結局の釣果はこんだけ

画像左手がきゃおさんで右手が釣遊の釣果

IMG_2254.jpg

持ち帰りがこんだけ

IMG_2256.jpg

いずれにしても、例年繰り返される四季の1つの場面として受け入れ、またいくど~(笑)

それにしても思うようにエサが手に入らない昨今

困ったもんだわ

最近は肌寒さを感じるようになった。



年甲斐もなくまだまだ短パンとウォーターシューズで釣行するおいらでごわす

いつだったか?

だいぶ肌寒さを感じるようになった時期にこのスタイルで釣行したら白い目で見られたことがあったが、おいらのスタイルなので他人の眼なんか気にはしない(笑)

どれどれ!

友達の酒のアテに持ち帰ったキスをみりん干しに仕上げようか!

foodpic9186754.jpg

foodpic9186755.jpg

乾くまで待とう! ほととぎす(笑)

つくるプロセスは過去に記事にしているので省略

みりん干しのつくり方は右サイドバーの『【美味しく食べよう】コーナー』のバナーから入ってもらってもいいし、下のリンクからでもどちらからでもどうぞ!

みりん干しのつくり方の記事はこちらこの味でいい!

美味しいからつくって食べた方がいいと思うよん♪

めんどうだと思ったらやらなくてもいいけど・・・

でも

キスのみりん干し」って売ってましたっけ?



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

タグキーワード
2020.10.12|コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます