よさそうだったけどな~(苦笑) - 薩摩キスナビ

よさそうだったけどな~(苦笑)

2/6() 長潮

午後12時前後から16時30分頃まで

野暮用が重なってブログの更新は2/8()になってしまった(苦笑)

釣り場に着いて車を停め、タックルを降ろそうとすると顔なじみのアングラーさんが「ベイトが揚がっているよ」と声を掛けて下さり、別のアングラーさんは型のいいカタクチイワシ(ベイト)を「犬のエサにする」とビニール袋一杯持ち帰るタイミングに出くわした。

話を聞かされたりビニール袋いっぱいのベイトを見ると期待は膨らむ。

毎度毎度ボウズ続きなのでテンションはおのずとあがる(笑)

気ハ分は既に釣った気分

しかし「ベイトは打ちあがるけど、何投げても反応しないんだよね~何かが違うんだろうね~」とビニール袋のアングラーさんがおっしゃる。

皆さんが掛けきらんのに私が釣れるとは思わないが、期待は膨らみますね!」と応答し、そそくさと何時もの釣り座に

特別その場所でなければならないというわけではないが、何となく好きな釣り座

事実その場所でブリ・サワラ級のサゴシ・サゴシ・ソゲを釣っているのでなおさら

初めてブリを揚げた場所でもある。

海は若干波立ってはいるものの釣には影響はない。

IMG_2607.jpg

とれあえず最近よく使っているガンガンサーフフラッターUVシルバー35gを投げてみた。

何回投げただろうか?

突然ベイトが・・・・

チャンス!!

いっぺんにテンションマックス

遠近使い分け投げまくり

夢中で投げては巻き投げては巻きするが無反応

ジグをとっかえひっかえ、ミノーを投げバイブに変えペンシルを放り込み、手持ちの疑似餌は全部放り込んでみた。

でも・・・・・

ガ~ン

完全に無視され無反応

時間にして30分はかかっていなかったと思うが緊張の一瞬だった。

その後、打ちあがったベイトは波にさらわれ、鳥に持ち去られ何事もなかったかのように綺麗なサーフに復元するのに時間はかからなかった(苦笑)

やっぱ先輩のおっしゃる通り反応しなかったわ。

やしいが魚との駆け引きに負け

ここで一つの課題が浮き彫りに

こんな場合の対処方法はどうしたらいいの?」ということだ。

次の機会に(必ずある)こんな場面に遭遇した場合、解決しておかないとタダ傍観してやり過ごすか、無駄を繰り返すだけなので進歩がない。

芸がない。

まずはその解決策の糸口を探すことからだが、誰に聞こうか?どんなして調べようか?

そんなこんなを思いめぐらしながら投げているとアタリ

あわてて仕掛けを回収すると掛かってきたのはこれ

スレ掛かり

IMG_2611.jpg

これでもアタリがしっかり出るから感心(笑)

それから何時間投げ続けただろうか?

今度は本命のアタリをキャッチ

ドラッグもジィジィと出ていく。

だ~れも掛けていない時に竿を曲げている優越感(笑)

やった!!



ドヤ顔で仕掛けを回収していると波口で・・・・・(涙)

最近頻繁にすっぽ抜けを経験しているが、我ながら「頻繁過ぎね~?」と自分で自分に突っ込みを入れながら、あきれるほどにたび重なる経験に心は泣ける。

これまた課題だわ(汗)

1年生の時、思いがけないビギナーズラックに恵まれた後、2年生になった途端に重たくのしかかる課題

恐らくソゲより少し大きめのヒラメだったのだろう。

そんな感じがした。

色々課題をかかえながら納竿したのは午後4時半過ぎ頃だった。

引き上げしな、饒舌な釣友(わかる人にはわかる)と会ったので世間話に華を咲かせ、もらったドリンクを飲みながら帰ってきた。

課題解決のとりあえずのとっかかりは「手持ちの疑似餌とは全く違う種類の物を買って投げてみるか?」と・・・・

魚釣りもムキになると金を使うようになっているようだ(笑)

疑似餌も高いからな~

100均ジグから始まったタックルBoxも徐々ににぎやかになっていく。

いいのか?

悪いのか?

わからん(汗)


あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

2021.02.07|コメント(1)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

こんにちは!

はい(笑)

2021-02-08 14:06 from 薩摩釣遊

Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます