今期初ブリGet - 薩摩キスナビ

今期初ブリGet

3/10()に頴娃でサーフジギングをした際、痛い目にあった。

その記事はこちらドラッグ調整ミスのバラシ&lost

獲物を掛け(恐らくブリ)たまではよかったが、自分の判断ミスで疑似餌を飛ばし獲物を取り逃がし散々な目にあった。

3/14()リベンジも兼ねて再度釣行

釣り座もほぼこの前と一緒

鹿児島の夜明け時間は午前6時30分頃らしいが、午前6時頃には薄明るくなる時間なので、俗にいう「朝まずめ」から狙う予定で6時には既に頴娃にいた。

薄明るくなると同時に浜に降りてみると、白長靴を履いた先客が一人いらっしゃるようで人のシルエットは見えないながら白長靴だけがめだち人の気配を(笑)

近づいて挨拶し、数分雑談をした後タックルを組み立て第一投

最初に投げたのはポッパー

3/10の釣行の時投げてみて「この浜はポッパーが似合うな~」と思ったのでその思いの延長

自分が持っているポッパーはフロートタイプだが、次はシンキングタイプの物も投げてみたいと思いながら投げること10投

次に投げたのはバイブレーション

ポッパー・バイブレーションいずれも魚に刺激を与える疑似餌だ。

こちらの思惑は「サァ~目覚めて朝飯を探してウロウロしておくんなさいよ。そしておいらの疑似餌にパクリと」との思惑が・・・

到底、思惑通りいくとは思ってはいないが、一応頭の中で魚の目覚めから捕食のストーリーを組み立てそれに沿って投げまくり

2年生なりに知恵をしぼったつもりの戦略

いいのか悪いのかわからないが、少しは知恵がついた(笑)

何回投げたか?

そうこうしていると現れました。

われらがアイドルきゃお♂さん(笑)

うっすらと「現れるんじゃないかな~」と思っていたらやっぱね~

3/19富山の名人渡木さんが家族連れで来られるのでその下調べだ。

キス釣りには時期尚早とは思うが、名人の都合もあってこの時期になった。

厳しいと思いつつも、200mブン投げてさびいたら「もしかすると」があるかもしれない。

投げてさびいてもらおうと思っている。

きゃお♂さんは何処に投げてもアタリすら拾えず困っている様子

まぐれでもいいから釣れたらいいんだけどな~」と思いながらチラ見していたが中々厳しいらしい。

そうなると必然雑談が多くなる。

おいらは先般と一緒のミノーをサビキながら「ああじゃ・こうじゃ・どうじゃ・それじゃ・・・・」とたわいのないやり取りをしていると

波口から20m位までさびいてきたところでゴツン

アタリ~

またまた掛かったよ~ LUCKY~

海面をポッパーやバイブレーションでかき混ぜたのが功をそうしたのかどうかはわからないが、いずれにしても掛かった。

今度は逃がさん!

慎重に慎重に・・・・

IMG_0073.jpg



きゃお♂さんが「シーバスじゃね~?いやいやギンガメアジのデカいのか?」とか言うが「何か白っぽいな~何だろう?」と思いながらやり取りすること何分だっただろう?

結局、あがってきたのはブリだった。

IMG_2658.jpg

IMG_0077.jpg

地元の詳しそうな人が「ブリ」とおっしゃったので一応そのようにしておくが「ヒラマサの小型」との話も・・・

さつまいもとタケノコの事には詳しいが、海のものにはうといおいらはわからない。

地元の人がメジャーを取りだして計ってくださったら84㎝だったとさ

感触は「この前のヤツが大きかった感じだな~」と思ったが、正に「逃がした魚は大きい」ということになるのだろうか?(笑)

きゃお♂さんが2匹目を狙って「早く投げろ」と尻を叩くが一匹で十分

きゃお♀さんに電話して「今から持っていくから・・・」と伝えて帰ってきた。

ダンナのきゃお♂さんはその足で吹上に転進

結果的に吹上は濁りがきつくてフグ三昧だったそうで

きゃお♀さんがさばいたブリの身はブリ線虫も寄生しておらず綺麗

キスもそうだがブリにも寄生虫はいないのだろう。

天然ブリにはほぼ100%ブリ線虫がいる」と聞かされていたが頴娃のブリにはいないのか?

嬉しい誤算

刺し身で食うぞ~(笑)

この大きさだったら、いやという程食べられるわ!!



編集後記

片身の4/1を刺し身にしたら、ツマなしで皿一杯になってしまった。

foodpic9306912.jpg

まだ片身の4/1がこれだけ残っている。

foodpic9306860.jpg

それに加えて手つかずの片身の2/1がそのまま

切り分けて真空保存等の工夫しないと折角のものがダメになりそうだ。

ある意味贅沢な悩み(苦笑)



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

タグキーワード
2021.03.15|コメント(4)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

リベンジ成功おめでとうございます

最初に写真を拝見したときはヒラマサかなぁって思ったのですが、実物見た方がブリと言われるのであればブリです(笑)
ブリとヒラマサの見分け方は一般的には3つ。
1胸ビレと腹ビレの大きさ同じ
(ヒラマサは胸ビレが小さい。)
2胸ビレが黄色いラインより下にある。
(ヒラマサはヒレの先端がライン上)
3口角の部分が角張っている。
(ヒラマサは丸っぽい)
他にも、ヒラマサに比べ頭がでかい
(口とエラのラインが長い)
ヒラマサに比べポッチャリ
(ヒラマサは平たい)等々。

とにかく、おめでとうございます

2021-03-15 12:56 from Qはんたー | Edit

ハンターさん  どもども

わたしにゃ難しすぎてわからんでごわす。
食えればどっちでもいいでごわすよ(笑)

2021-03-15 13:16 from 薩摩釣遊

念願の一本、

良型じゃないですか  嬉しいですね~
この場面でキャオさんのカメラアシスト受けれる幸運もナイス!(^_-)  
それにしても良い浜!私も行きたかった!
※先日買ったあのミノーでももう一本引き出したいですね!
 私も来週投げてきますv-290

2021-03-20 13:11 from 下総釣友

下総釣友様 コメントありがとうございます。、

ようやくでした。
この前自分のミスではずしているものですから揚った時は嬉しかったです。

2021-03-20 16:05 from 薩摩釣遊

Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます