浜村海岸の一部は投げ釣り不能 - 薩摩キスナビ

浜村海岸の一部は投げ釣り不能

3/31()浜村海岸へサーフジギングで釣行

時間は13時過ぎから18時過ぎまで

今まで朝まずめ中心に釣行していたので「夕方にかけてはどうよ?」という事で・・・・

何回か釣行してわかってはいたのだが、キス釣りのシーズンまじかなので釣行される方のために少しだけ情報提供

後は自己判断で投げる場所を判断して欲しい。

場所は浜村海岸&前原海岸(ここは階段下周辺が完全に砂が消失

ご覧の通り砂利露出・至る所に岩出現

IMG_2685.jpg

IMG_2686.jpg

IMG_2687.jpg

IMG_2688.jpg

合成

説明書き画像

頴娃の浜で一番お気に入りの場所なので、少し残念だが自然回復を待つしかない。

岩が沈んでいる所やそれらしい雰囲気の所はキスの引き釣りにしてもジギングにしてもボトムは引けない。

であるのでジギングの今日はレンジを浅くとれるフローティングミノーだけを投げた。

結果は掛けそこない一回だけで後はなしのつぶて(正体は見なかったので不明)

夕方近くになって「サゴシ?」と思える個体が2回ほどピョンと飛んだのを確認できたが「朝よりも夕方の方がいいのかな~?でも以前ブリを掛けた時間帯は午前中だったよな~堀田さんも朝掛けたとおっしゃっていたな~」等と色々思いめぐらしながら、うす暗くなるま直前まで投げて帰ってきた。

堀田光哉さんの記事はこちら次元の違う名人とカリスマとの出会い」の後段

ブリを掛けた記事はこちら今期初ブリGet

4月後半まではこのパターンでやってみようと思っている。

検証を繰り返して自分なりの感触をつかまないと・・・

遊びもTry&Errorの繰り返し(

なんでもそうだが安全・無難な行動エリアの中には学ぶべき種は何もない。

進歩や学びはリスクと隣り合わせのご近所さんの関係だ。

最近東風が続いて吹上方面はベタ凪

吹上でエイを釣ってキスのみりん干しの要領で「エイヒレ」をつくってみたい気もするが次の機会にでも

Amazonで検索して見ると商品化されたものが数多く出てくる。

ぇ! 商品化されているものなの?」と改めて知り「じゃ~!トライして食べてみるしかない」とますます意欲が・・(笑)

エイヒレを美味くつくれたら話は更に広がる。

そこからエイヒレの「熱燻はどうよ?」「温燻にしたらどんな味に変身?」と言う風に

キスの温燻の記事はこちら温燻

キスの熱燻の記事はこちら見た目の燻製に失敗

この精神が「Try&Errorなのさ・・・

な~んてね(笑)

今まで「キスのみりん干し」「キスフライ」だのと色々つくって人様に差し上げてきたが、美味しくできたら後一品追加ということになる。

薩摩釣遊オリジナルお進物なんておしゃれでいいんでないかい!

ラベルも考えなくっちゃ

キスのみりん干しのつくり方はこちらこの味でいい!



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

2021.04.01|コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます