いよいよ切り替えの時期? - 薩摩キスナビ

いよいよ切り替えの時期?

4/6()ジギング

場所は頴娃海岸一帯

とりあえず浜村海岸から

IMG_2693.jpg

IMG_2694.jpg

どうしても「いい思い」をした場所にはこだわる(笑)

当日の海は少しクリームががった濁りが入っており、こんな雰囲気の海も初めてながら経験値を積み重ねるという意味では「これまたよし」と受け止めて釣り開始

投げながら「温かい」というより「暑い」と季節の移り変わりを感じざるえない陽気だ。

釣り場に着くまでの道中、辺り一面の草木の新緑・お茶畑のきれいに出そろった新芽のまぶしさは「何時まで冬を引きずっている。気持ちを切り替えろ」と言われているような雰囲気があたり一面プンプンにおっていた。

IMG_2690.jpg

IMG_2691.jpg

体感的にも春だ。

そろそろジギングからキス釣りに変更かな?」と思いながら持っているルアーをとっかえひっかえ投げてみるがな~にも当たらん。

鳥もウロウロしないしベイトっけもナシ

浜村海岸から物袋(モッテ)に移動して投げてみたがここでも魚信なし

マグレのヒラメ・マゴチも出そうにない。

夫婦でキス釣りをする人がいたので「釣れますか?」と聞くと「時々」と返事が帰ってきたので「はしりだし時々でいいじゃないですか」と返答

アチコチ投げてみるがダメダメモード

前原海岸(鬼口)は地引網を引いていたのでスルー

昼前から投げ始め夕方まで粘るつもりだったが状況が変わる雰囲気もなかったので16時前には帰路についた。

後一回ジギングで釣行し、後はキス釣りに切り替える。

釣れれば何でもいいのだが「エイヒレをつくってみたい」との思いもあるのでエイが引っ掛かりそうな場所に行く。

エイは「釣れた」というより「引っ掛かった」といった掛かり方しか経験がない。

掛かったら両方のヒレを切りとりもち持ち帰る予定

エイヒレの知識を一通りYoutube先生から習った後、釣具の量販店の女子に話を振ってみた。


釣遊:「エイヒレって食べたことある?」

女子:「あるわ」

女子:「居酒屋でお酒飲む時、必ずエイヒレ注文するよ」

釣遊:「へ~そうなの! 美味しいの?」

女子:「美味しいわよ。わたし好きだわ」

女子:「エイヒレくれるんだったら貰うわ」

だって~

知らんのはおいらだけかい。

シュン(・_・;)

そして、場合によっては肝も持ち帰る。

Youtube先生の話では肝も美味しく食べられるそうだが、とりあえず、おいらは食べる気はしない。

でも毒味をさせたい〇〇がいる。

食べるとしても毒味役の様子を見てから

絶対毒味役より先にはお陀仏したくないわ(笑)



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

タグキーワード
2021.04.07|コメント(2)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

竿輪はかったものの

ジギングもできるようにとダイワのラテオRの100MHを買ったのですが。
悲しいかなリールを買う予算が有りません。
デビューは来年か?

2021-04-11 09:13 from 無責任な釣師

無責任さん! お久です。

> ジギングもできるようにとダイワのラテオRの100MHを買ったのですが。
> 悲しいかなリールを買う予算が有りません。
> デビューは来年か?

慌てることはありませんよ。
ボチボチ行きましょう。

私のリールは8000円位のシマノの「ナスキーxg」です。
糸は1.5号 リーダーはフロフロの6号
これで十分足りています。

私は基本小物釣り師ですが、これはこれで完全にはまっています(笑)

サゴシ・サワラ・ブリ・ヒラメ・マゴチついでにサメ&エイ等の大型魚が釣れますし超楽しいです。

最近「エイヒレ」をつくってみたいと思っています。
教わったのはYoutube先生ですけどね(笑)

頴娃のブリはムシもいず綺麗な身です。

刺し身」最高でした♬

やはり頴娃一帯の魚は吹上とは違った綺麗さがあります。
是非一緒に楽しみましょうよ。

おまちしま~す。

2021-04-11 10:52 from 薩摩釣遊

Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます