夏色から秋色の海に衣替えの時期? - 薩摩キスナビ

夏色から秋色の海に衣替えの時期?

そのせいかどうかわからないが全体的に小キスの釣れ様

その日は9月5日(

一頃の肌を刺すような暑さもやわらぎ、秋の気配を思わせる柔らかな蒸し暑さに変わってきた。

夏の暑さ(残暑)は秋分頃までには和らぎ、凌ぎやすくなる「暑さ寒さも彼岸まで」と昔からの言い伝えにつくづく感心させられる。

秋分は9/23

徐々に秋色に変わりつつあることは体感的にも納得する。

キス釣りを始めるなら秋から」とは昔から言い伝えられている事だが、一時は小型の釣れ様でも又良型爆釣モードが必ずやってくるはず

自然の流れに身を任せ(笑)一時は小型キスでガマンガマンといったところだ。

それにしてもこの日一番びっくりしたのは、おいらも決して遅くは無かったにもかかわらず、きゃおsさん&よこちゃんさんが既にサーチがてら大浦で釣り始めていたと言う事

IMG_9343.jpg

IMG_9342_202109070918485a6.jpg

IMG_9345.jpg

IMG_9344.jpg

相も変わらずビックリ

よこちゃんさんに至っては宮崎の方ながら2週連続の来鹿

これまた驚き・もものき・さんしょうのき~

ハンターさんといいよこちゃんさんといい「何喰えばそんなにバイタリティー?」と突っ込みたくなる。

よこちゃんさんと合流できたのは何時だったか?

最初、おいらの釣り座に向かって歩いてくるゴジンがいるので「誰だろう?」と思ってチラ見していたが、まさかよこちゃんさんとは思いもしなかった。

IMG_3204.jpg

この馬力と体力に唖然

合流してそれから「今日は小型がばっかしだね」と二人で釣る事、何時間経った頃だろう?

きゃお♀さんから「右手で釣っています」のショートメールが・・・

でた~!!

吹上浜の主になりつつあるきゃおsさん

おお・・・ついに神ご夫婦が出現か(笑)と思いながら、思い思いの釣り座で釣っていると、いつの間にかこれまたきゃおsさんに負けず劣らずのご夫婦出現

ミルさんご夫婦だ。

IMG_3205.jpg

IMG_3206.jpg

ミル♀さんは「投げてよし」「さびいてよし」「釣ってよし」の3拍子揃った女性アングラー

ご本人はそのセンスの良さを自覚されていないようだが、これは「本物だわ!」と思わせる磨けば光る逸材

特別練習なしでここまでできる女性はそういない。

そして、今日のミル♂さんはというとUさんから道具を借りて貝ほりに専念

結構とれたらしい。

IMG_9363.jpg

これも貝ほりのベテランUさんのレクチャーあってこそ

貝ほり一つとってもベテランの先導がないと自分一人じゃ中々難しい。

IMG_3212.jpg

誰一人とってもそれぞれのキャラと味をまとったキス釣り・遊びまくりまっしぐらのアングラーたちだ。

ではあるが、みんな集まってワイガヤでやってはいるものの、釣っている時の本人の頭の中には他の存在はないはず

投げてさびいて来るその時間は、現実世界や他人の存在を忘れてひとりに没頭できる一時でもある。

こだわったらこだわったで底深い趣味ではあるが、ストレスマネージメントにはうってつけの手軽な遊び

現実を走り続けるためのストレス解消・モチベーションになる事は確かだ。

それにしてもせっかく宮崎から来られたのに小型主体とは残念だった。

IMG_9360.jpg

IMG_9361.jpg

IMG_9362.jpg

それでも束は釣られたはず



よこちゃんさんのことだからそれなりに工夫されるだろう。

おいらの釣果はこんだけ

IMG_3209.jpg

20匹だけ持ち帰り何時ものルーチン

IMG_3213.jpg

IMG_3217.jpg

IMG_3218.jpg

今回もきゃおsさんを中心にみんなで楽しい時間を過ごせた。

IMG_9364.jpg

IMG_9366.jpg

いつも楽しい時間を共有させていただき感謝している。

ありがとうございます。

9月の何回かは頴娃でジギングをやってみようと思っている。

頴娃の主クロエビスさんから9月・10月はカンパチの子(ネイゴ)やギンガメアジが釣れることを教えていただいているので、ジギング歴3年生の駆け出しで、ネイゴ(ネット情報では60㎝以下だそうだ)は釣った経験がない。

釣ってみたい。

それはそれとして、10月の後半は静岡の神様・富山の名人がキス釣りに来られる予定になっている。

彼らをもてなす意味で滞在期間中の酒のアテとしてキスのみりん干しをつくるつもり

キス釣り名人のもてなしはやはりキスだろう(笑)

9月後半からキス釣りを再開して良型を50匹keepしたい。

5匹ずつ10パック

出来上がりのイメージはこんな感じ

foodpic9423615.jpg

独りで良型50匹のkeepは厳しい感があるので、きゃおsさんや他の方々の力を借りて確保するつもりだ。



編集後記

foodpic9427618.jpg

今年の6月キス釣りの道中ドクダミを見つけてそれを摘み「ドクダミチンキ」をつくった事は記事にした。

つくってから9/7で丁度3ケ月

3ケ月物と2年物を作るつもりだったので3ケ月経った上の画像の原液をこして色んなものにアレンジしてみようと思っている。

ネット情報を活用(笑)

そして3ケ月ものをこしたのがこれ

花から有効成分が抽出されやすいように「ピン振った方がいい」という書き込みを見たので、毎日3ケ月間、忠実に振り続けましたよ(笑)

foodpic9429129.jpg

匂いを嗅いでみたが嫌な臭いじゃない。

35度のアルコールを使ったのでアルコール臭が先に立つ感じはするが・・

とりあえず原液をかゆみ止めとして塗ってみる。

かっこつけにラベルでもつくって貼り付けるかな(笑)

foodpic9430690.jpg

100均をブラブラしていたらアルコール対応のスプレー容器を見つけたので、それに原液をうつして「かゆみ止め」として使ってみた。

かゆみが止まるがする(笑)

持ってて損はない感じ

2年物の出来上がりはまだ先になるので、来年のその時期なったら、また花を摘んでつくってもいいと思った。

そして、この時から「ドクダミ茶」も飲んでいるが、飲み始めてマルマル3ケ月過ぎた。

頭の先から竹が生えて来るとか白髪が減ったとか、今のところ自覚できるものはないが気長に続けましょうか!

ま~
一日も欠かさず3ケ月飲んで現在も生きているんだから害にはなっていないんだろうよ。

ドクダミにまつわる記事はこちら楽しく過ごせた



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

2021.09.06|コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます