そうそう上手くはいかない(笑) - 薩摩キスナビ

そうそう上手くはいかない(笑)

エイヒレのみりん干し」が美味しくできて友達に配り終えた。

そこでまた「エイヒレを手に入れたい」との思いでエイ掛けに

エイをターゲットとして釣りをするアングラーもそうそういないのでは?と思うがま~そんな事はかまわない。

他人は他人 おいらはおいら 趣味だから誰からどうこう言われる筋合いにないし、自分の好きなようにする。

当然、他人の事をとやかく言う必要もなければ気もない。

この釣りはタイミングと言うか?交通事故的な釣りだからブリ・サゴシ・コチ・ヒラメ等、釣れたものなら何でもいいのだが

そもそも選んで釣りきらんし(苦笑)

釣行日は11/29(

時間は昼前から17時過ぎまで

全体的に浅いサーフなので満潮を釣りたかった。

着いた時間はまだ上げ潮がかかる前だったので30m位から足元までは釣りにならず、フローティングミノーを投げてもこの範囲は底を擦りぱなし

ストレスマックスだ。

28~40gまでのジグをとっかえひっかえしながらなるべく遠投してさびける範囲をあっちウロウロこっちウロウロしてまわったが、狙ったら狙ったでナカナカ掛かるものではなかった(笑)

時間にして何時頃だっただろう?

重めのジグを投げても届かない距離でブリのナブラガ一回だけ湧いたが、傍観で終わり←遠目にもブリの頭がよく見えていた。

今頃の日の入りは早い。

うす暗くなりはじめたらすぐ暗くなる。

IMG_3464.jpg

ライトは持って行っていたが、ムリをする必要もないのですっかり日が落ちる前に納竿

ここいら辺のサーフは全体的に浅いのでみんな嫌って寄り付かないのかと思いきや、なんのなんの平日なのに結構な人数のアングラーがいて逆にビックリした。

当然釣果は0ね

ま~そのうちひっかかるでしょう(笑)

エイはエイで対応の仕方がわかったのでそれはそれでいいとしてサゴシも釣りたい。

去年の今頃はサゴシも釣っているので次回はメインに考えているサゴシを狙って別の場所に行こうと思う。

そのついでにエイが引っかかったら「いやなやつが引っかかったな~」と思う必要が無くなったし、LUCKYと思ってヒレを持ち帰る(笑)



編集後記

エイヒレのみりん干しは今のつくり方でいいと思った。

前の記事でも書いたが「エイの燻製」はどうなるのか?気になる。

熱燻と温燻での出来具合も知りたい。

燻製器は何個か持ってはいるが、試食程度の量をつくるには大きすぎて逆に不便なので、工夫してみようと思ってやってみたのがこれ

100均で全部揃った。

パーツ合計440円の燻製器(笑)

ウッドやチップを燃やす場合、煙を逃がさなければいいので段ボールでもなんでも、工夫したらどうとでもなる事だがシンプルに見た目よくまとめたかったので出来上がりがこうなった。

IMG_3468 (2)

なんのことはない。

パーツはこれだけ

IMG_3465 (2)

中身はこうなっている。

IMG_3473 (2)

1㎝違いで「土ふるい」「食器プレート」「深型フリーボウル」を重ね、ボールに穴をあけて木製のノブをねじ込んだだけ

作製所要時間は、ボールに穴をあけて木製のノブをねじ込む位の時間(大笑)

IMG_3479_20211201050718c36.jpg

パーツ同士の隙間もなくぴったし

IMG_3476_20211201050719374.jpg

見た目に耐えうる出来具合でござろう~(笑)

ウッドを燃やす場合は、わり箸を挟んで空気の通り道をつくって燃やす。

これで試食程度の量の燻製なら気軽にできるようになった。

洗ってかたづけるのも簡単

気に入った燻製ができたら、今持っている大型の燻製器で大量につくる流れになる予定

釣りが趣味」と一言で表現しても、釣って食べる所までを趣味としているおいらとしては、仕掛けの作り方・工夫から調理の仕方までのプロセスの中で釣り自慢だけでは済まない。

プラスαの工夫の必要性が出てくる。

数年前まではキスを釣ってもそのまま他人に丸投げしていた。

それが捌いてパックし、ラベルを貼って差し上げるパターンに変わり今じゃこのザマよ!

人は変わっていくもんだね。 ボケてる暇なんぞないぜよ~

思考は時と場合に合わせて最も適したものを選んで使えばいい。

思考は時間とともに変わるもの 戦士が武器を使い分けるように思考も使い分けて使えばいいだけの事だ。

今日は昨日のごとく 明日も今日のごとく 10年1日のごとき形式に堕した時、その人の進歩は止るし、変わることに恐れを持ち、変えることに不安を抱いてもしかたないかんね!

おいらは君子じゃないけど「君子は日に三転す」とも言うでないの

なんだかんだ言っても、いい方に変わっているので「良し」としよう。

エイもひっかかれ サゴシも釣れろ ブリも釣れろ ヒラメも釣れろ マゴチもつれろ てなもんだわ


エイ様へ 

あなたはヒョッとすると嫌われもの?
でもおいらは見直しましたよ。

あなたのいいところ(美味しいところ)を見つけましたよ。

ですから、今から喜んでkeepさせて頂きんす。 
でもヒレだけね(笑)

そうだ!

あなたは尻尾に強力な毒と毒針をお持ちの様ですが、麻酔もかけずにカットだなんてゴメンだけど、気を付けてスパッと落とさせてもらいますので刺さないでくださいね。

まだ一時は死にたくないのでね。
おねがいしま~す。




あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

2021.12.01|コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます