ベテランでも思うように良型を拾えない現実 - 薩摩キスナビ

ベテランでも思うように良型を拾えない現実

過去記事で「頴娃のキスはだ育ちきっておらず、まだ小さい」と書いたが、5/15()のきゃお♂&よっしーさんの釣果がこれだ。

過去記事はこちらまだ育ちきっていないわ!

当日の二人の釣果

IMG_3827.jpg

頴娃の情報と経験については、二人とも「右に出るものはいない」と言うくらいのベテラン

よっしーさんに至っては「頴娃の人」と言っていいくらいに身近な釣り場として日参しているアングラー

よって、彼らの情報が新鮮で真実

IMG_3826.jpg

だからナマケ者のおいらは彼らの経験値を頼る(苦笑)のだが、彼らにしてこれだから、思い付きの飛び込みアングラーが良型を釣りきらないのは当たり前

釣れたら「完全なまぐれ」ということになる。

たまたま運が良かっただけということ

この日、既に彼らは2~3カ所試し釣りを済ませた後での合流だった。

おいらはというと、キス釣りではなく疑似餌投げスタイルでのチャレンジ

IMG_0367-removebg-preview.jpg

最初の場所ではウンともスンともアタリを拾えず、二人にくっついて行った二か所目で良型コトヒキが掛かってきたが足元でオートリリース

すぐさま二回目のアタリを拾いはしたがバイトのみ

恐らく同じ魚だったのだろう。

感触的にそんな感じだった。

そんなわけでおいらはボウズ

結局、二人の釣果を丸ごと頂き帰ってきた。

おいらが帰った後もきゃお♂さんは新たな場所に転進・よっしーさんは同じ場所で粘られたらしい。

貰ったキスは何時もの通り捌いて南蛮漬け

IMG_3830 (2)

foodpic9583104_20220517044934a98.jpg

5/16(月)につくったので「ま~18日頃に食べようか?」と思い、只今、冷蔵庫の中

頴娃のキス情報は彼らに頼り、当分疑似餌投げを続ける予定

疑似餌投げも経験値を積み重ねないとわからないことが多いわ(汗)



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

2022.05.17|コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます