トビウオが逃げ惑うサーフとは知らなかった! - 薩摩キスナビ

トビウオが逃げ惑うサーフとは知らなかった!

100匹の南蛮漬けも食べ終わったし・・・

さ~またキープしに行こうか!」と思い頴娃に向かったのは6/2(

天気予報を見ての釣行

凪で波の高さ1m

以前にも書いたが、良型は釣りきらないのでメダカサイズのキスでいい(笑)

それでも楽しいし、パクパク食べられるサイズなので、ものは考えようだ。

そのうちにサイズアップの釣果にも巡り合えるだろう。



思いつつ頴娃に向かっている道すがら・・・・・

そう言えばあそこのサーフには行っていないな~行ったのは何時だったっけ

思い出さないくらい昔だ。

行く道順もウル覚え(笑)

行ってみよう」と思い、ハンドルをきって方向転換

やっぱし、真っすぐにはいかなかった(笑)

途中まではスムーズだったが「どっかここいら辺から曲がったような記憶だが・・・」と思いつつ迷走

ようやく、らしき場所にたどり着き「旧い昔、ここいら辺に車を停めたような・・・」と思いつつ、道路わきの小さいスペースに停めて今度はおりくち探し

浜に降りたのは8時過ぎだったような

全てが薄い記憶をたどっての行動なので仕方ない。

そそくさと適当な釣り座でタックルを組み立て投げてみた。

IMG_3898.jpg

恐らくここいら辺も波口なんだろうな~」と思い3色チョイ投げて一色からゆっくりサビキをすると力糸の所で魚信

力糸かい!」と独り言

ほんの気まぐれに15㎝位が混じるだけで全体的なサイズは頴娃と一緒

かまわん! 期待もしとらんし・・・・

いや少し期待したかな(苦笑)

今日も南蛮漬け用の小型キスのボチボチ釣りだ。

潮周りは、上げから下げに向かっていた。

潮が引いたな~」と実感できるほどの時間帯だったが、突然、大群のカラスがわめきだし、サーフに降り立ち海の方をじィーっと見ている。

気持ちが悪くなるくら半端ないうるささ

そして今度はトンビ?がくるりと輪をかいて海面すれすれを・・・

やにわに、何かをつかんで飛び去る光景が・・・・

そして浜に打ちあがった小魚がアジ子?

IMG_3904.jpg

IMG_3905.jpg

加えて、飛び魚とダツの死骸があちこちに

IMG_3903.jpg

IMG_3906.jpg

へ~ここいら辺には飛び魚もいるの?」と思いつつ、フィッシュイーターに追い詰められて逃げ惑い帰れなくなってのたろう。

それにしても飛び魚やダツを追っかけるフィッシュイーターは何なの?」と思いつつ、投げるのを止めてカラスどもとトンビの動きに見入っていた。

200m位先で何かの魚が浅瀬にいり込んでしまってバタバタ暴れており、それを狙ってカラスが近寄っては後ずさりしの動作を繰り返していたが遠かったので近寄らず傍観

何とか深い方に帰れたようでそのうちに静かになった。

海は突然何が起きるかわからないから面白い。

そうそう

肝心の釣果はこんだけ

IMG_3910.jpg

南蛮漬けサイズ

数は数えてない。

この前釣った100匹の南蛮漬けは食べ終わって今度も南蛮漬け

南蛮漬けに飽きる前に目先を変えないと・・」と思っているが、良型を釣りきらないし、今回見た現象も気になるので、次回はこの浜でルアーを投げてみる。

ダツは掛けたくないな~(笑)

そして南蛮漬け(苦笑)

foodpic9594927.jpg

foodpic9594928.jpg

foodpic9594929 (2)

これを食べ終わったら、南蛮漬け200匹はゆうに食べたことになる。

南蛮漬けはこれまでで休止

やりすぎると見たくも無くなる(笑)



編集後記

昨年と同様ドクダミを摘んできてアルコールに浸けた。

IMG_3916.jpg

昨年とった場所が藪はらいの被害にあったらしく、育っていなかったので今回は花の部分だけ

昨年つくったドクダミチンキが丸一年経過

IMG_3917.jpg

あと一年は寝てもらう。

2021年のドクダミの記事はこちら楽しく過ごせた

今年の分は3ケ月程したら使う予定。

旧い過去にフキの採取もしていたが、これもヤブ払いの被害にあって自生していた場所で見かけなくなった。

ま~自分も田舎者なのでわかるが、フキとかドクダミは藪はらいの犠牲になりやすいわ

取れた分だけで我慢する。

いや!!
それしかない。

ごねてみた所で、採れないのだから(笑)

あるがまま、流れのままにでいい。



あなたの1クリックが当ブログの栄養源
             ↓
   人気ブログランキングへ

2022.06.04|コメント(2)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

頴娃での釣行

今朝、1時間30分かけて頴娃へ。一年前に来た場所で投げて小キスでも釣れれば楽しかったです! ブログをみたらちょうど一年前の記事が・・・。トサカノリは打ち上げられてなかっものの、キスが予想以上に釣れてよかったです! 頴娃のサーフと途中の茶畑にも癒やされました! 片付けも終わり、一日の締めはもちろん芋焼酎で! 頴娃の「晴耕雨読」焼酎、高いけどおいしい〜。

2022-06-04 19:30 from Takurou

Re: 頴娃での釣行

楽しいのが一番です。

小キスでも美味しいですよ。
経験済です。

是非体験してみてください。

2022-06-04 20:50 from 薩摩釣遊

Copyright © 薩摩キスナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます